漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】319話「友だち」の感想・考察まとめ|デクVSA組が始まる?【ヒロアカ】

7/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年32号(7月26日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の319話「友だち」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ319話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ319話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

目次

▼ヒロアカの過去のまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
33巻
317話 318話 319話 320話 321話
322話 323話 324話 325話 -

 

ヒロアカ318話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • デクに作戦変更を告げるエンデヴァー
  • 海外ヒーローの派遣日時が正式に決まる見込み
  • エンデヴァーの電話を切るデク
  • デクは継承者たちの制止も振り切ることに
  • デクについて話し合う継承者たち
  • 2代目は「奴の歩みは正しい」とデクを肯定
  • ヴィランから市民を救けるデク
  • AFOの手下と勘違いされてしまう
  • 「皆とまた笑って過ごせるように」とデクは戦い続ける
  • AFOの刺客「ディクテイター」が現れる
  • 疲弊したデクはピンチに陥る
  • 爆豪が登場しディクテイターを撃破
  • 「いたぞてめェら」とスマホに話しかける爆豪

▼318話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
9位 310話 師と弟子 2021年21・22号
4位 311話 来た!! 2021年23号
4位 312話 刺客 2021年24号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号
5位 315話 綺麗事 2021年27号
5位 316話 THE NEXT 2021年28号
3位 317話 傷、血、泥 2021年29号
3位 318話 ヤミクモ 2021年30号
7位 319話 友だち 2021年32号

連載7周年突破記念ということで、32号から3号連続カラーで掲載されることに
第1弾の32号では終章絶好調御礼センターカラーで掲載されました。

 

本誌319話のあらすじ・ネタバレ

デクが雄英を去った後のA組の様子

ヒロアカ319話お茶子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

デクが雄英を離れて数日後。
デクの残した手紙を破り捨てながら、デクがエンデヴァーたちと一緒にいると爆豪は推測を口にします。
推測の理由は、轟・爆豪・常闇の三人がそれぞれ師に連絡をとるも電話には出ず、忙しいとは言え不自然なため。
現状雄英では授業が停止・進級が留め置かれており、ヒーロー科生徒は寮での待機・周辺の警備協力をしているとのこと。
爆豪は、オールマイトが雄英に戻っておらず、病院でホークス・ベストジーニストがデク・オールマイトと接触していたことから、トップ3のチームアップがデク・オールマイトに協力している最悪のパターンと推測します。
爆豪の言葉に対し、「エンデヴァーって雄英卒だよね」「強引に行こう」というお茶子。

A組の生徒達がエンデヴァーの前に登場

ヒロアカ319話A組の生徒たち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

お茶子の提案から数日後、雄英の校長の元に訪れたエンデヴァーの前にA組の生徒たちが現れます。
エンデヴァーに「燈矢兄を一緒に止めようって言ったよな!?」と詰め寄る焦凍。
デク・オールマイトを二人で行動させていると見抜かれ、エンデヴァーは口を噤みます。
そんなエンデヴァーに対し、デクたちのことを「2人にしちゃいけない奴等なんだよ!」と言い放つ爆豪。
エンデヴァーはデクが遂にオールマイトも振り切ってしまったことを思い返します。

デクを友だちと言う飯田たち

ヒロアカ319話友だち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

GPS付きのスマホをエンデヴァーが取り出すと、瀬呂・峰田・葉隠・口田の4人がそのスマホを取りに動きます
OFAの悩みを打ち明けなかったこと、残した手紙で納得すると思われていたことをショックと言う焦凍。
飯田は下記のように言葉を続けます。

  • 「我々A組は彼について行き彼と行動します」
  • OFAがどれだけ大きな責任を伴っていようが、緑谷くんは友だちです
  • 「友人が茨の道を歩んでいると知りながら、明日を笑う事は出来ません」

 

校長の言う「雄英バリア」の真価とは?

ヒロアカ319話雄英バリア

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

A組の生徒達の言葉を聞いて「外は危険だ」と反対の意を示そうとするエンデヴァー。
しかし、校長は「合格通知を出した以上は私たちが守るべき生徒さ」とデクが雄英に戻ってくることを肯定します。
敷地面積だけで指定避難所を受け入れたわけではないと続ける校長。
文化祭開催に伴って強化したものの、結局出番の無かったセキュリティ”雄英バリア”には真価が残されているようです
デク・オールマイトを「君たちの手で連れ戻してあげておくれ」と、校長はA組の生徒たちに言葉を投げかけます。

デクの前にA組の生徒たちが集結

ヒロアカ319話お茶子とデク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

場面は戻り、ディクテイターと戦っていたデクの元にA組の生徒たちが集結。
八百万・焦凍の二人によってディクテイターは確保されます。
ディクテイターの支配から解放され走り去る一般人たち
一方のデクは、目の前に現れたA組の生徒たちに「僕は大丈夫だよ」「だから…心配しないで…離れて…」と落としたフードを被り直します。

デクVSA組の戦いが始まる?

ヒロアカ319話デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

デクに対し、「そいつぁよかった!さすがOFA継承者様だぜ!」「ンでてめェ〜は今笑えてンの・・・・・かよ?」と言い放つ爆豪。
「どいてよ。皆…!」と言うデクの前に、A組の生徒たちが立ちはだかります。

 

ヒロアカ319話の内容まとめ

本誌319話の内容一覧

  • デクが雄英を去った後のA組の様子
  • デクがエンデヴァーたちと一緒にいると推測を口にする爆豪
  • オールマイトも雄英に戻っていない状況
  • トップ3がデク・オールマイトに協力している最悪のパターンに
  • 数日後雄英に訪れたエンデヴァー
  • エンデヴァーの前にA組の生徒たちが現れる
  • デクを友だちと言う飯田たち
  • 校長はデクが雄英に戻ってくることを肯定する
  • セキュリティ「雄英バリア」には真価が残されている
  • デクの元にA組の生徒たちが集結
  • デクVSA組の戦いが始まる?

319話の感想・考察まとめ

「雄英バリア」とは?

ヒロアカ12話雄英バリア

引用元:『僕のヒーローアカデミア』2巻12話
雄英高校の広大な敷地全てに張り巡らされている、センサー感応式セキュリティ。
学生証など通行許可IDを身につけていない者が門をくぐるとセキュリティが働く。
各ゲートには超硬度の扉が設置されており、未知の方法で破られても即座に警報が鳴り、教師のヒーローが駆けつける。

2巻12話にて初登場。
マスコミに紛れていた死柄木によって崩壊させられてしまうことに。

文化祭開催に当たり更に強化された

19巻173話にて、文化祭の開催を自粛するように言われた根津校長。
生徒たちに文化祭を楽しんでもらうため、セキュリティの更なる強化を施していました。

エンデヴァーが雄英に来たのはいつ?

ヒロアカ319話エンデヴァー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

A組の生徒たちの話を聞いた校長に誘われ、雄英へと訪れたエンデヴァー。
爆豪の言葉を聞いて、デクがオールマイトも振り切って行動し始めたことを思い返しています。
エンデヴァーが雄英に訪れたのは、デクが単独行動を始めた後の出来事のようです。

デバイスを奪った4人の生徒たち

ヒロアカ319話デバイス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年32号

エンデヴァーが持っていたGPS付きの秘匿回線デバイスを奪おうとした瀬呂・峰田・葉隠・口田の4人。
A組の同級生・仲間としてデクのことを心配しているが故の行動と思われますが、一方でこの中に裏切り者がいることを暗に仄めかした描写と捉えることもできそうです。

 

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
33巻
317話 318話 319話 320話 321話
322話 323話 324話 325話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。