漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】306話「終章開幕」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

3/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年16号(4月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の306話「終章開幕」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ306話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ306話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -

ヒロアカ305話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • AFOは死柄木の肉体と精神を乗っ取ろうと画策している
  • AFOは計2回OFA強奪に手を掛け失敗に終わっている
  • 「所有者の意志でしか動かせない」OFAの原則
  • AFOは死柄木の強い憎しみを利用し、OFA強奪を狙う
  • ワン・フォー・オールの原点は、オール・フォー・ワンに屈しないという強い意志
  • デクは「僕はあの子を救けたい」と自身の想いを口にする
  • 「弟子たちに恵まれた」と涙を流す志村奈々
  • 2代目・3代目に「力を全解放する為の協力」を要請する初代

▼前話305話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
6位 297話 タルタロス 2021年7号
2位 298話 崩れゆく音 2021年8号
3位 299話 邦画の辛いヤツ 2021年9号
3位 300話 地獄の轟くん家2 2021年10号
4位 301話 火の不始末 前編 2021年11号
2位 302話 火の不始末 後編 2021年12号
3位 303話 トップ3 2021年13号
3位 304話 緑谷出久と八木俊典 2021年14号
5位 305話 緑谷出久と死柄木弔 2021年15号
1位 306話 終章開幕 2021年16号

本誌306話のあらすじ・ネタバレ

オールマイトがOFAについて明かす

ヒロアカ306話OFA

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

デクが歴代OFAの継承者と話している間、オールマイトは歴代との対話・OFAの真実・7代目の葛藤などを朧気に感じ取っていました。

病室のドアがノックされ、オールマイトはホークス・ベストジーニストと対面することに。
お茶子や飯田がデクの病室内に向かう一方で、オールマイトは「ワン・フォー・オール」とデクについてホークスから聞かれます。
先の戦いに参加したヒーローが辞職の際、メディアに対して「ワン・フォー・オール」のことを伝えたため、ジワジワと広まっていることがホークスの口から明らかに。
またホークスは、エンデヴァーからデクが死柄木に狙われていたことを聞いたとオールマイトに伝えます。

OFAの秘密は社会の混乱を防ぐ為でもあり、デクを守る為でもあると考えていたオールマイトですが、ホークス達がヴィランだけでなく世間とも戦うことになると察し、OFAの全てを話すことに

エンデヴァーたちによる会見

ヒロアカ306話ホークス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

戦いから三日が経ち、エンデヴァー・ホークス・ベストジーニストのTOP3のヒーローによって会見が開かれることに。

荼毘が世間に暴露したことを「真実です。お詫びの申し上げようもございません」と、家族の悍ましい過去を語るエンデヴァー。
荼毘の発言に関して事実と異なるベストジーニスト殺害の件に関しては、潜入の為の工作と明かされるも、ホークスの父・逃げるヴィランを刺し殺した件に関しては、ホークスが事実と明かします。

父について隠していたことを謝罪するホークスですが、一方でトゥワイスが"個性"を発動していれば、被害想定は今の比ではなかったと分倍河原の件に関しては「あぁするより他になかった」と言及します。
一方で、分倍河原に罪を償わせる事ができなかったのは、自身の不徳と致すところと言うホークス。

人々は避難生活を送ることに

ヒロアカ306話エンデヴァー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

エンデヴァーたちの発言に対し、「取り返しのつかない事態」と噛み付く記者。
エンデヴァーは「社会の不安を取り除くこと」「ヴィランを全て片付けること」が自身にできる償いと答えます。

また、ヒーローが減ってしまった今、政府との相談の上雄英をはじめとした学校が指定避難所として開かれることが、ベストジーニストによって明かされます。
「先の見えない避難所生活に納得できない」と憤るマスコミたちに対し、「避難も不安も私だけに向けて欲しい」「みんなで俺を見ていてくれ」と言うエンデヴァー。

エンデヴァーの会見を見るヒーローたちと、「虐め足りなかったかぁ」と笑う荼毘。

デクが雄英を去ることに

ヒロアカ306話デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

「ワン・フォー・オール」について聞かれたエンデヴァーは、デクとオールマイトに石が投げられないよう「わからない」と答えました。

雄英高校のA組のクラスメイトたちには、デクから「オール・フォー・ワンがデクを狙っている」と置き手紙が残され、4月にデクは雄英高校を去ることに

 

ヒロアカ306話の内容まとめ

  • デクが継承者たちと話しているのを朧気に感じ取るオールマイト
  • オールマイトはOFAの全てをホークス達に明かす
  • TOP3ヒーローが会見を行う
  • 荼毘の発言を「真実」と肯定するエンデヴァー
  • 雄英などの学校が指定避難所として開かれることに
  • みんなで俺を見ていてくれ」と言うエンデヴァー
  • 会見を見て「虐め足りなかったかぁ」と笑う荼毘
  • デクは置き手紙を残して雄英を去ることに

本誌306話の感想・考察まとめ

タイトルが「終章開幕」

306話のサブタイトルは「終章開幕」。死柄木やオール・フォー・ワンとの戦いが残されているため、完結までには時間がかかると思われますが、2,3年以内にはヒロアカが完結する可能性があります

継承者たちの能力とは?

継承者たちの能力は、2代目・3代目・6代目の能力が依然として不明となっています。また2,3代目に関しては、今回で明らかになると思われたものの、未だ素顔さえ明らかとなっていません。終章が展開していくにつれ触れられていくと思われます。

内通者の正体とは?

ヒロアカでは序盤から内通者の存在が仄めかされていますが、内通者について判明せず終章に突入することにヴィランとの戦いが本格的になっていく中で、内通者がピックアップされる展開が起こりうるかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。