漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ヒロアカ】335話「有精卵」のネタバレ感想・考察まとめ|内通者の正体が判明!?【僕のヒーローアカデミア】

11/29(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年52号(12月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の335話「有精卵」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ335話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ335話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

▼次話336話の展開予想はこちら

ヒロアカ334話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 脳無から翼の”個性”を奪っていた死柄木
  • 「俺が消えて無くなる!!」と焦るAFO
  • 死柄木は戦闘機を撒いてその場から離脱
  • カシ・カシコの元に死柄木が登場
  • 新秩序ニューオーダー」の保管を目論む死柄木
  • 他の”個性”と反発し消える「新秩序ニューオーダー
  • デクのことを想起する死柄木(志村転弧)
  • 死柄木は行方を眩ます
  • スターの死の事実に各国は萎縮
  • 世界はヒーロー派遣の保留を即決する
  • X-66に戦闘記録が残されている
  • 死柄木は少なくとも一週間動けない状態に
  • 死柄木・AFOを倒すためデクたちが動き出す

▼前話334話の詳しいまとめはこちら

▼次話336話の展開予想はこちら

ヒロアカ334話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・AFOの刺客を3,4人撃破済み
・雄英高校にて休息を取る
・雄英高校に帰還して二日が経過する
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・ヒーロー名は「ショート」
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・ステインから記録媒体を受け取る
・塚内たちと情報共有を行う
・スターの死・死柄木の現状を伝えられる
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・スターVS死柄木の戦いを目にする
・死柄木を捜索するも見つけられず
ホークス ・常闇のインターン先
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう

ヴィランキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
意識体と”電波”でやり取りしていたと判明
・OFAを奪うことは人生の中期目標
・スターがAFOの最大の壁・チャンス
死柄木弔 ・定着率75%で復活を遂げる
・AFOに身体を奪われている状態
AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
・スターを崩壊させ「新秩序」を奪う
・「新秩序」と共にいくつかの”個性”を失う
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・死柄木らと行動を共にする
・ホークスの羽根・背中を焼いた
ステイン ・通称「ヒーロー殺し」
・オールマイトの手で死ぬことを望んでいる
・オールマイトに記録媒体を渡す

各国のトップヒーロー一覧

キャラ名 目的・状況
ヒロアカスターアンドストライプアイコン
スターアンドストライプ
・アメリカ合衆国NO.1ヒーロー
・オールマイトを心の師と仰ぐ
・”個性”は「新秩序(ニューオーダー)」
・死柄木に「新秩序」を奪われる
「崩壊」を防ぐことができず死亡
サラームアイコン
サラーム
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・エジプトを守護するプロヒーロー
・うわ言のように「AFOを伸す」と発言
ビッグ・レッド・ドットアイコン
ビッグ・レッド・ドット
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・シンガポールで活躍中のプロヒーロー
・サラーム同様に我慢の限界の様子

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 326話 お前は誰だ 2021年42号
3位 327話 REST!!! 2021年43号
3位 328話 つながるつながる 2021年44号
2位 329話 欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 2021年45号
2位 330話 俺と僕 2021年46号
2位 331話 アメリカ 2021年48号
7位 332話 新型極音速大陸間巡航 2021年49号
2位 333話 亡霊 2021年50号
3位 334話 置き土産 2021年51号
2位 335話 有精卵 2021年52号

12/6(月)発売の2022年1号では、終章人気大爆発御礼表紙&巻頭カラーでの掲載に。
第7回キャラクター人気投票の結果発表も行われるとのこと。

▼第七回人気投票のまとめはこちら

本誌335話のあらすじ・ネタバレ

死柄木の現状とは?

ヒロアカ335話死柄木にダメージ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

アメリカの戦闘機に残されていた分析データから、奪われた「新秩序ニューオーダー」が毒のように死柄木を蝕んだことを共有するオールマイト。
死柄木がいくつ”個性”を持っていたのかは不明ですが、相当数の”個性”が損壊する事態に。
死柄木が動けない今が千載一遇のチャンスであり、一般人の避難が進みつつある今、早速残存ヒーローが総出で捜索を行なっているとのこと。
しかし、痛手を負ったAFOがどう動くかはこれまで以上に読み辛く、見つかっても見つからなくても結局は総力戦になるとオールマイトは話します。

デクたちが戦う相手について

ヒロアカ335話ダツゴク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

デクたちが戦うべき相手は以下の通り。

ヴィラン側の勢力一覧
死柄木弔 AFO本体 荼毘
トガヒミコ ニア・ハイエンド 解放戦線の残党

上記の他にも、未だ捕まることなくAFOに従い暴れ回るダツゴクの存在も。
……恐らくそれだけじゃない…」との障子の言葉に、「ああ。恐らくもっと増える」と同意を示すオールマイト。
対するヒーロー側は、前線に立つものは半数以下にまで減ってしまっているとのこと。

最後の”猶予”にすることとは?

ヒロアカ335話猶予

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

状況を整理した後、デクたちに対して「君たち自身と君たちが守りたいモノを守る為に、この”猶予”を使って少しでも力を底上げしてもらう」と話すオールマイト。
爆豪が「んなもんとっくにやっとるわぁ!!」と言い、群訝・蛇腔以降にプッシーキャッツの圧縮訓練を続けていたと明かす尾白たち。
A組の生徒たちは、デクと共に死柄木たちを止めるまで戦い続けると決意している様子。
続けて「これからかっちゃんたちが組手してくれるんです。OFAを完成させてやるって」とデクが言うと、急にキレ出す爆豪。
OFA相手は対死柄木・AFOへの一つの指標になるため、爆豪は新境地「クラスター」が通用するか確かめたい様子

オールマイトの胸中とは?

ヒロアカ335話様子を見るオールマイト

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

自身の左手を見る轟、サンドバック役を取られまいとする切島などA組の生徒たちが話し合うのを目の当たりにするオールマイト。
新学期当初に「始めようか有精卵共!!」と声を掛けた生徒たちは、とっくに卵から孵っており、今頼もしく羽ばたかんとしていると心中で述べます。
「オール・フォー・ワン。やはりおまえは馬鹿なことをしたよ」「1-Aこのクラスは──強いぞ、AFO」とオールマイトは胸中で宣戦布告をすることに。

苦しんでいる死柄木の様子

ヒロアカ335話苛立ち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

場面は変わり、AFOたちのアジトでは苦しみの声を上げる死柄木の姿がありました。
そんな死柄木に「大丈夫だ。もう一人の僕」と呼びかけると、因子が混線して不調をきたしているだけであり、時間が経てばまだ”個性”を使えるようになるとAFOは続けます。
「オールマイトのツラを誰かが憶えている限り、この苛立ちは消えない」と話す死柄木の身体に触れ、意識が融合してきており、死柄木の憎しみを共有していることに笑みを浮かべるAFO。
新秩序ニューオーダー」は奪れなかったものの、最大の障壁を取り払えたため「気楽に行こう!」と口にします。

内通者の正体が明らかに!?

ヒロアカ335話ゴール

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

死柄木が動けないため「もうしばらくステイだ」と言うAFOに対し、「ムリだね限界。今日も元気に父親が飛んでる。耐えられないね」と言う荼毘。
そんな荼毘に対し、AFOは一つのゴールに対していくつものルートを予め・・作っていると自身について言及します。
厳密には、いざという時に使えるルートを何年・何十年も前から作っておき、それをゴールに結びつけるとのこと。
「完全な肉体はお預けをくらい、緑谷出久は堅固な雄英に戻ってしまったが…」「僕は燈矢くんと違って友達が多いんだ」とのAFOとのセリフと共に、葉隠が描かれることに

▼葉隠が内通者と示唆している場面まとめ

ヒロアカ335話の内容まとめ

本誌335話の内容一覧

  • 新秩序ニューオーダー」が毒のように死柄木を蝕んだ
  • 死柄木が動けない今が千載一遇のチャンス
  • ヴィランとの戦いは総力戦となる
  • 群訝・蛇腔以降に圧縮訓練を続けていたA組
  • 爆豪の新境地「クラスター」
  • アジトで苦しみの声を上げる死柄木
  • 死柄木の憎しみを共有しているAFO
  • AFOはいくつものルートを予め・・作っている
  • 内通者の正体は葉隠?

▼次話336話の展開予想はこちら

▼葉隠が内通者と示唆している場面まとめ

本誌335話の感想・考察まとめ

ニア・ハイエンドは残り6体

ヒロアカ330話脳無

引用元:週刊少年ジャンプ2021年46号

296話で撤退した死柄木ですが、その際には7体のニア・ハイエンドと共に姿を晦ましていました。
329話にて死柄木は脳無の上に乗ってスターの前に登場し、最終的にはスターとの戦いの最中で脳無は爆散することに。
これにより、ニア・ハイエンドは残り6体になったと思われます。

障子の発言の真意とは?

ヒロアカ335話障子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

ヴィランを列挙したオールマイトに対し、「……恐らくそれだけじゃない…」と口にした障子。
329話では、異形型の”個性”を持つ故に生き辛い人生を送ったスピナーに同調する人間が大勢いると言及されていることから、スピナー・障子同様に異形型の”個性”を持つ人物たちがヒーローに敵対するのではないでしょうか?

障子が今後活躍する可能性は高い

劇場版第三弾の特典に、素顔が明かされると記載されている障子。
その障子は、出身地で異形に対する偏見が残っており怖がられる事も多々あり、マスクをしているのは顔が怖いと昔にある少女に泣かれたことが原因とファンブックにて言及されています。
今後異形型の”個性”にスポットが当たり、障子が自らの素顔を明かすという展開があると思われます。

爆豪・轟の新境地とは?

爆豪の新境地「クラスター」

ヒロアカ293話クラスター

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻293話

321話にて「爆速ターボ”クラスター”」を披露した爆豪。
この「クラスター」は、死柄木にやられそうになったデクを助けようとした際、死地での危機感もあり身に付けた粒立った・速く強い爆破となっています。
今後爆豪の技は「クラスター」が基準となり、一段階レベルアップするのではないでしょうか?

轟は氷・炎の同時使用が可能に?

ヒロアカ335話轟

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

爆豪が「クラスター」に言及した一方で、炎を使える左腕に目をやる轟。
これまではエンデヴァー並の炎の技を披露していませんが、荼毘が敵として登場する以上、右の氷と合わせてエンデヴァーをも超える技を繰り出すことが期待できます。

内通者の正体が葉隠と判明?

ヒロアカ335話葉隠

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

「僕は燈矢くんと違って友達が多いんだ」とのAFOとのセリフと共に、葉隠の姿が描かれることとなった335話。
走る衝撃。内通者はまさかの……」とのアオリ文もあり、素直に捉えると内通者の正体は葉隠と言えるでしょう。
今後葉隠が何故内通者となったのかが明らかになるのかもしれません。

▼葉隠が内通者と示唆している場面まとめ

ヒロアカ335話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2021年52号発売前に掲載した335話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

死柄木・AFOとの戦いに向けて特訓?

ヒロアカ334話最後の猶予

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

スターとの戦いで「新秩序ニューオーダー」を奪うも、「他の”個性”と反発する」とのルールにより大ダメージを受けることとなった死柄木。
本来は明日にも万全の身体となるはずでしたが、少なくとも一週間は動けない状態に
デクたちは死柄木・AFOとの戦いに向け、特訓を始めることになるかもしれません。

デクとお茶子の会話が描かれる?

ヒロアカ327話お茶子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年43号

雄英高校を去り最終的に単独行動をしていたデクですが、お茶子による避難民たちへの説得もあり、雄英高校に帰還することができました。
しかし、寮に戻った後にお茶子との会話は描かれていないため、このタイミングでデク・お茶子の会話が描かれるのではないでしょうか?

デクのコスチュームが変化する?

ヒロアカ317話ヤミクモ

引用元:『僕のヒーローアカデミア』32巻317話

単独行動を経て傷・血・泥にまみれたデクは、とてもヒーローには見えない姿(ヤミクモ状態)になってしまいます。
コスチュームがボロボロになってしまっており、334話時点でも雄英の体操服を着ていることから、これを機にコスチュームを一新するのかもしれません。

発目明が再登場する?

ヒロアカ31巻次回予告

引用元:『僕のヒーローアカデミア』31巻

デクがコスチュームを変更するとなると、サポート科の同級生・発目明が関わる可能性があります。
単行本31巻の次回予告に「発目(マイスターVer)・最終形態」と記されたデザイン案が載っていることからも、発目明の再登場は間違い無いでしょう。
デクのコスチュームの改善は再登場した発目が受け持つのではないでしょうか?

異形型の”個性”にスポットが当たる?

ヒロアカ329話スピナー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年45号

329話では、異形故に生き辛い人生を送ったスピナーに、陰ながら同調する人間が大勢いることが明かされました。
ステインに触発されてヴィラン連合の一員となったスピナーですが、異形型の”個性”を持つ者として超常解放戦線の幹部残党に祀り上げられ、335話以降で重要キャラとなるのかもしれません。

幹部残党も今後鍵を握る?

ヒロアカ329話幹部残党

引用元:週刊少年ジャンプ2021年45号

31巻の次回予告では、今後登場するであろうキャラ・ネームなどが多数公開されています。
その中には、329話で再登場した超常解放戦線の幹部残党のイラストも。
左から「ガリー」「ディスガスタス」という名前と思われる幹部たち・残党レムナンツが、今後重要な役割を果たすと考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。