漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】325話「つながるOFA」のネタバレ感想・考察まとめ|市民達との和解・リベンジへ【ヒロアカ最新話】

9/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年40号(9月20日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の325話「つながるOFA」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ最新話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

ヒロアカ324話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • お茶子のモノローグから始まる324話
  • 避難民の中にはお茶子を見守る両親の姿が
  • デクの姿を目の当たりにする避難民
  • お茶子を見守るA組の生徒たち
  • ここを彼のヒーローアカデミアでいさせて下さい!!」と言うお茶子
  • 地面にうずくまり号泣するデク
  • 獣人の女性・洸汰がデクの元に駆け寄る

▼前話324話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
5位 316話 THE NEXT 2021年28号
3位 317話 傷、血、泥 2021年29号
3位 318話 ヤミクモ 2021年30号
7位 319話 友だち 2021年32号
6位 320話 デクvsA組 2021年33・34号
1位 321話 A組からOFAヘ 2021年35号
3位 322話 大・爆・殺・神ダイナマイト 2021年36・37号
3位 323話 一歩 2021年38号
4位 324話 未成年の主張 2021年39号
3位 325話 つながるOFA 2021年40号

2021年41号では休載

公式Twitterより、9月13日発売の41号では休載と判明。
326話は9月18日発売の42号に掲載予定となっています。

▼326話の展開予想はこちら

本誌325話のあらすじ・ネタバレ

デクに駆け寄る洸汰・一般女性

デクに駆け寄ろうとする峰田を止める飯田。
ここは俺たちじゃない」と峰田に言い、「だよな、麗日くん」と思いながらお茶子のことを見上げます。
一方、うずくまるデクの元には洸汰と一般女性が駆け寄ります。
泣きながらも、デクに「だから僕…来たよ!」「だからもう泣かないで大丈夫だよ!」と笑いかける洸汰。
また、一般女性はうずくまったデクを立ち上がらせつつ、異形は入れられないと何ヶ所か避難所に断られてしまい、結局雄英に来たことを明かします。
「あの時はありがとう、泣き虫ヒーローさん」と言い、デクを抱きしめる一般女性。

避難民に語りかける一般男性

デクに抱きつく洸汰・一般女性の様子を無言で見守る避難民たち。
そんな中、頭部が特徴的な男性はオールマイトのTシャツを着た男性に傘を預け、「ヒステリックに糾弾する前に話ぐれぇ聞いてもいいんじゃねぇのか…?」と口にします。
続けて、デクが雄英に常駐する訳ではなく、物資も人材も足りない今、デクがすり減る事なく休めるのが雄英しかないということを校長に再確認する一般男性。
「士傑じゃダメなのか!? 同等の設備なんだろ!?」と声にする男性もいますが、その場合士傑でも今と同じ事が起きるという答えに口を閉じることに。

問われたデクの答えとは?

この状況になるまで、「俺は”客”でヒーローたちは舞台の上の”演者”だった」ということに気付かなかったと語る一般男性。
かつてオールマイトという不世出の男がヒーローを示し、時が経つに連れ、いつの間にか皆そこに込められた魂を忘れてしまったと続けます。
舞台が取っ払われ、ヒーローと呼ばれた大勢の人間が投げ出した今、残って戦うヒーローたちは何の為に戦っているのかと、一般男性は周りの市民達に問いかけます。
俺たちいつまで客でいるつもりだ?」と一般男性が投げかける中、「複数の”個性”を操る…ボロ切れのような男が噂になってる」と口にするオールマイトのTシャツを着た男性。
ヴィランの扇動役とも真のヒーローとも言われているデクに対し、彼は「おまえがここで休んだら、俺たち元の暮らしに戻るのかよ?」と尋ねます。
皆が一緒にいてくれるから…全部取り戻します」と答えるデク。

雄英の外にいたエンデヴァーたち

その頃、雄英バリアの外から様子を窺っていたエンデヴァー・ホークス・焦凍の三人。
中から出てきたエクトプラズムは、彼らに対し中に入って現状を見るように声を掛けます。
雄英高校の現状を目にし、驚いたような表情を浮かべるホークス・焦凍。
一方のエンデヴァーは、「…結局、俺たちはデクに辛い思いをさせだだけだった」「何も進展のない……遠回りをさせただけだ」と後悔を口にします。
そんなエンデヴァーに対し、「進展ならありますよ」と言うホークス。
目の前に広がる光景を見て、OFAが人々の心が紡いできた力の結晶であるように、人々が少しだけ”みんな”のことを思えたなら、きっとそこは「ヒーローが暇を持て余す笑っちまうくらい明るい未来です」とホークスは言葉にします。

相澤先生に話しかける校長

焦凍に「親父。一緒に・・・」と言われ、荼毘の顔を思い出しながらも「あぁ…」と答えるエンデヴァー。
一方、「君のクラスがやってくれたよ」と相澤先生に話しかける校長。
通信機器越しに様子を見守っていた相澤先生は、校長の言葉に「委員長によくやったと伝えてください」と答えます。
続けて「脚の調子は?」と問われ「流石にミルコの様にはいきません」と答える相澤先生の右足には義足が存在しました

黒霧の現状とは?

黒霧について問われ、「毎日声を掛けてはいますが…残念ながら進展は無いです」と言う相澤先生。
相澤先生・プレゼントマイクの呼びかけに応じたことをきっかけに、復元研究の為にセントラルに秘匿搬送されていた脳無「黒霧」
彼の”個性”のコピーがミルコに潰され、白雲の意思を取り戻したことで雄英などが砦になり得たと校長は言います。
また、トガの血液摂取と変身時間の制限を割り出し、避難民は一定期間の隔離を経てから雄英に入っているとのこと。
現状を再確認し、「ここからがリベンジです」と口にする相澤先生。
一方、雄英の外では雄英から背を向けるオールマイトの姿が。

ヒロアカ325話の内容まとめ

本誌最新話の内容一覧

  • デクの元に向かおうとする峰田を止める飯田
  • うずくまるデクに駆け寄る洸汰・一般女性
  • 異形の一般女性は何ヶ所か避難所に断られた
  • デクたちの様子を見守る避難民たち
  • 頭部が特徴的な男性が市民に語りかける
  • 全部取り戻します」と答えるデク
  • 雄英の外にいたエンデヴァーたち三人
  • 目の前の光景に理想を垣間見るホークス
  • 相澤先生の右足には義足がつけられている
  • セントラルに秘匿搬送されていた「黒霧」
  • トガ対策で一定期間の隔離を受けた市民たち
  • 「ここからがリベンジです」と言う相澤先生
  • 雄英に背を向けるオールマイトの姿が

本誌325話の感想・考察まとめ

獣人の女性の名称とは?

堀越先生の公式Twitterより、獣人の女性は「一般女性」とされているようです。
正式な名称は今後発売の単行本などで判明する可能性があります。

▼ヒロアカ32巻の発売日・内容はこちら

特徴的な頭部の男性の正体とは?

ヒロアカ1話頭部が特徴的な男性

引用元:『僕のヒーローアカデミア』1巻1話

頭に十字が刺さったような特徴的な頭部をしている男性。
彼は1話にて既に登場しており、デクに対して「ヒーロー志望かよ、イイネ頑張れよ!!」と声を掛けていました。

ホークスのセリフについて

ヒロアカ186話ホークスの夢

引用元:『僕のヒーローアカデミア』20巻186話

避難民に受け入れられたデク・A組の生徒達の姿を見て、「ヒーローが暇を持て余す笑っちまうくらい明るい未来です」と口にしたホークス。
彼は20巻186話にて「ヒーローが暇を持て余す世の中にしたいんです」と語っており、目の前の光景に理想を垣間見たのかもしれません。

相澤先生の右目・右足の怪我の補足

ヒロアカ282話相澤先生の右目

引用元:『僕のヒーローアカデミア』29巻282話

右目に大きな傷、右足に義足をつけている相澤先生。
彼は29巻282話にて、個性消失弾を受けた右足を切り飛ばし、その後死柄木弔の攻撃を受けたことで、右目を損傷するという結果に。
右目に眼帯をしており、現在も右目が見えるのかどうかは不明となっています。

黒霧の現状が明らかに

白雲の意思を取り戻すことに成功

ヒロアカ255話白雲朧

引用元:『僕のヒーローアカデミア』26巻255話

白雲の遺体がベースとなった脳無の「黒霧」
彼は相澤先生・プレゼントマイクの呼びかけに応じた事をきっかけに、白雲の意思が呼び起こされていました。

▼白雲朧・黒霧の関係性の詳細はこちら

現在はセントラルで研究を受けている

以前はタルタロスに収監されていた黒霧ですが、復元研究の為にセントラルに秘匿搬送されていたとのこと。
彼の”個性”「ワープゲート」をコピーしていた脳無「ジョンちゃん」がミルコに潰されていたこともあり、AFOはワープの手段を失い、雄英や士傑が砦として成立することに繋がったようです。

ミルコは既に復活している?

ヒロアカ267話扉絵のミルコ

引用元:『僕のヒーローアカデミア』27巻267話

超常解放戦線との全面戦争時に、ハイエンドたちと戦い左腕・右足に大きな怪我を負ったミルコ。
しかし、325話での「流石にミルコの様にはいきません」という相澤先生のセリフから、ミルコは既にヒーローとして復帰していると推測できそうです。
その場合、27巻267話の扉絵のような姿で再登場すると思われます。

オールマイトが死に近付いている?

ヒロアカ130話ナイトアイの予言

引用元:『僕のヒーローアカデミア』15巻130話

130話にて、サーの口からヴィランと対峙して凄惨な死を迎えると言う予知を言われたオールマイト。
デクが受け入れられた一方で雄英高校を後にするオールマイトですが、サーの予知通りに凄惨な死に向かっていることを暗示しているのかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。