漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】劇場版第三弾の感想・ネタバレまとめ|トリガーが作中の鍵に?【ヒロアカ】

『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第三弾『WORLD HEROES' MISSION』の感想・レビューを掲載しています。
『ワールドヒーローズミッション』の特典冊子のネタバレ・トリガーとの関係性、アニメとの関連もまとめているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ劇場版第三弾アイキャッチ

引用元:公式サイト

目次

ネタバレが含まれておりますので、映画を未鑑賞の方はご注意ください。

映画を見る前に知っておくべきこと

「トリガー」が鍵となる?

ヴィジランテ2話トリガー

引用元:『ヴィジランテ』1巻2話

「トリガー」とは、ヒロアカのスピンオフ作品『ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-』にて登場した薬物。
使用者の理性を弱め”個性”を極端化ブーストするドラッグのことを指します。
薬物には個性因子誘発物質イディオ・トリガーが含まれており、劇場版『ワールドヒーローズミッション』では爆弾<個性因子誘発爆弾イディオトリガーボム>が各国に仕掛けられるようです。

▼劇場版の詳細なあらすじはこちら

本編では「死穢八斎會編」にて登場

ヒロアカ133話トリガー

引用元:『僕のヒーローアカデミア』15巻133話

「トリガー」という名が出てきたわけではありませんが、本編では15巻133話にてそれらしきものが初登場しました。
”個性”をパワーアップする効果を持ち、日本では禁止されているようです。

アニメ5期第104話にて登場

104話のあらすじ

ヒロアカアニメ104話トリガー

引用元:公式Twitter
デクたちだけでなく、雄英高校ヒーロー科の生徒たちはそれぞれインターンへ!
お茶子と梅雨ちゃんはねじれとともに、ドラグーンヒーロー・リューキュウの事務所へと再び赴く。
初日を終え催された歓迎会の最中、違法薬物《トリガー》の秘密工場爆発が原因とされるカフリン国で起こった山火事のニュースが流れ、トリガーを生成する薬品類が無くなっていたという。
そこに突如舞い込んできた海難ヒーロー・セルキーから密輸船探索のチームアップ要請!
梅雨ちゃんにとっては職場体験以来のセルキーやシリウスとの再会だが、果たして、密輸船を見つけ出すことはできるのか――!?

違法薬物「トリガー」について言及された104話。
運び屋たちの目的地は、ヨーロッパにある国<オセオン>だったとのこと。
ヒューマライズが個性因子誘発爆弾イディオトリガーボム>を作るため、「トリガー」を集めていたのではないでしょうか?

劇場版第三弾の内容・ネタバレ

ネタバレが含まれておりますので、映画を未鑑賞の方はご注意ください。

第三弾の注目ポイント

ロディとデクの出会い・掛け合い

ロディは、父がヒューマライズの信者となったため、弟・妹と共に三人で暮らしているという設定。
「運び屋」というやましい仕事をして日銭を稼いでいる、どちらかというと犯罪者に近い存在です。
金にならないとオセオンにヒーローが来ることは少なく、ヒーローにあまり好印象を抱いていません。
しかし、デクとの出会いを通してヒーローへの価値観が変わっていくことに。
指名手配されたデクと協力して逃亡する二人の掛け合いは、見ていて微笑ましいものでした。
また、父が実はヒューマライズに研究者として拉致されていたことも判明し、<個性因子誘発爆弾イディオトリガーボム>の解除のために奔走してきます。

最終決戦の戦いの迫力

「リフレクト」という反射の”個性”を持つヒューマライズの指導者「フレクト・ターン」。
デクは強力な個性を持つヴィラン相手に苦戦しますが、反射の”個性”に限界があると見抜くと、OFA100%でフレクト・ターンを打ち破ることに
轟・爆豪を含めたオリジン組のヴィランとの迫力のある戦いは、見応えのあるものでした。

映画オリジナルキャラの個性が判明

メインキャラ
キャラ名 個性・能力
ロディ・ソウルアイコン
ロディ・ソウル
個性:魂(ソウル)
鳥型の小型生物《ピノ》を呼び出せる。
ピノはロディの心とリンクしており、隠しても本心が露になってしまう。
常時発動型。
ピノアイコン
ピノ
CV:林原めぐみ
ロディの”個性”から生み出された鳥型の小型生物。
ロディの心と繋がっており、心境に合わせて、表情が変化する。
敵<ヴィラン>
キャラ名 個性・能力
フレクト・ターンアイコン
フレクト・ターン
個性:リフレクト
あらゆるエネルギーを反射する。
普段は反射制外骨格・アラクネで反射を応用しており、エネルギーに指向性を持たせたり、空中での姿勢制御に利用したりしている。
ベロスアイコン
ベロス
個性:ロング・ボウ
手の指を弓に変形させ、射たものを自在に操る。
射出した物質は強力なパワーを持ち、自動車なども貫通するほど。
ただし、射出する物質は生み出すことができない。
シデロアイコン
シデロ
個性:アイアン・ボール
手の指の付け根から鉄球を作り出し、弾き飛ばすことができる。
鉄球の大きさは、卵大のものから自分より大きなものまで、ある程度自在に調整可能。
サーペンターズアイコン
サーペンターズ
個性:ソード・キル
腕と肩から蛇腹剣を作り出す。
”個性”をブーストさせる「トリガー」の使用時は、最大で6本の剣を出せるようになり、その風貌もより凶悪で、蛇に似た姿となる。
レヴィアタンアイコン
レヴィアタン
個性:ヘリカルサイズ
指先および頭の角から、ねじれた水流を作り出すころができる。
その水流による攻撃範囲はかなり広く、ドリルのようにあらゆるものを穿つ。

ベロスの”個性”は、本誌にて登場した元公安直属ヒーロー「レディ・ナガン」を思わせるような”個性”でした。

▼レディ・ナガンの登場した話はこちら

その他ヒーローたち
キャラ名 個性・能力
クレア・ボヤンスアイコン
クレア・ボヤンス
個性:透視(ボヤンス)
視界が届く範囲の物質を、すべて透過して見ることができる。
ただし、生命あるものは透視することができない。
発動時は指で作った輪を覗き込むようにして視界を狭めることで、透視する場所を絞り込み消耗を抑えている。
ビッグ・レッド・ドットアイコン
ビッグ・レッド・ドット
個性:大海嘯
口から大量の水を出すことができる。
<個性因子誘発爆弾>を悠々持ち上げるほどのパワーを誇る。
なお、好物を目の前にすると思わず溢れ出てしまう。
サラームアイコン
サラーム
個性:パピルス
身体をパピルス状のペラペラにすることができる。
狭所からの潜入はもちろん、風に乗れば超高速での移動も可能に。
湿度の高い場所ではカビが天敵。
マジェスティック 個性:マホウ
リング状のエネルギーを出して、ものを自在に操る。
出せるリングの大きさには限度があり、リングに収まりきらないものは動かせない。

劇場版第三弾の感想・評価

THE・アニオリ映画という印象

劇場版第三弾の『ワールドヒーローズミッション』の大筋の内容は、映画オリジナルキャラのロディ・ソウルとデクが出会い、巨悪・ヒューマライズに対抗するといったもの。
序盤は指名手配されたデクがロディと共に警察・ヒューマライズの手から逃れようとし、後半は強力な”個性”を持つヴィランとデク・爆豪・轟の三人が戦っていくという流れになっています。
昨今の『鬼滅の刃』・『呪術廻戦』といった作品の映画は、原作の内容がそのまま映画となっていますが、ヒロアカの場合は「古き良きお祭り映画」という感が強いです。

面白さで言うと第二弾よりは劣る

ヒロアカの劇場版は、全部で以下の三作品。

2018年8月 第1弾
「2人の英雄」
2019年12月 第2弾
「ヒーローズ:ライジング」
2021年8月 第3弾
「ワールド ヒーローズ ミッション」

第二弾の「ヒーローズ:ライジング」は、堀越先生が「ある種『ヒロアカ』の最終回とも言えます」とコメントするのも頷ける圧倒的な完成度・面白さとなっていました。
第三弾の「ワールドヒーローズミッション」は、その第二弾と比べるとどうしても面白さでは一歩劣るという印象に。
一方で、時系列で言うと単行本25巻時点の出来事ということもあり、黒鞭5th」を利用して動き回るデクの姿はさながらスパイダーマンのようであり、爽快感を感じさせるという一面も。

劇場版第三弾の気になるところ

A組が全員活躍するわけではない
青山 優雅 芦戸 三奈 飯田 天哉
口田 甲司 葉隠 透 -

第二弾「ヒーローズ:ライジング」はA組の全生徒の出番があったのに対し、第三弾では上記の5キャラの活躍シーンは描かれませんでした。
世界各地25箇所に設置された爆弾の解除などで活躍できたと思われるので、他の生徒が世界を救うために頑張っている中、テレビの前で固唾を呑んで様子を見ているという描写には悲しいものがありました

戦闘描写のわかりにくさ

オリジン組の戦いは派手なのですが、特に爆豪戦はいまいち何をしているのかがわかりづらいという印象を受けました。
また、ヒロアカにはありがちですが、攻撃のあまりの殺傷性の高さに「ヴィランたち死んでない…?」と心配になる場面も。
デクがOFA100%を使用してフレクト・ターンを殴っている場面では、その場で拳を放ち続けるというギャグのような描写も存在しました。

第三弾入場者特典のネタバレ

特典冊子の内容は?

『ワールドヒーローズミッション』の入場者特典「Vol.World Heroes」の内容の詳細は以下の通り。

  • 原作者・堀越先生描き下ろしフルカラー表紙イラスト&マンガ
  • 堀越耕平先生によるオリジナルキャラデザインや、オリジナルコスチューム原案絵など貴重な設定画資料
  • あっと驚く答えが連発!? 堀越耕平先生一問一答
  • 「ヒロアカ」連載の裏側に迫る!? 歴代担当編集座談会インタビュー
1ページのみ既に公開済み

劇場版冊子の1ページ

引用元:公式サイト

入場者プレゼント<Vol. World Heroes>収録の描き下ろし漫画が、公式Twitterにて1ページのみ公開されています。
内容としては、デク・轟・爆豪の三人が海外任務ミッションに向かう前に空港で過ごしているというもの。
タイトルの「No.XXX ホークス:SOOTHE」の通り、飛行機の席で揉めるエンデヴァーたちをホークスがなだめるという流れに。

「SOOTHE」の意味は?
(優しく扱って)なだめる、なだめすかす

『ヒロアカ』一問一答!25連発!

ヒロアカ編
Q1.オールマイトはプロヒーローだと誰と仲が良いですか?
A.特別仲の良い人はいません。広く浅く。
引退後は、相澤くんに少しなついてる感じです。
Q2.出久のTシャツは独特のセンスですが、周りにはどう思われているのでしょうか?
A.皆、触れたら負けだと思っています。
尾白くんは(クールじゃん)と思っています。
Q3.尾白の「普通」ではないところを教えてください。
A.ファッションセンスです。
Q4.相澤は、休日はどのように過ごしていますか?
A.休日は生徒の教育方針を考えたりしてます。
たまに野良猫の後をつけたりしています。
Q5.切島と芦戸が同じ中学校出身なのは、みんな知っていますか?
A.話の流れでふんわり聞いたくらいの人が何人か。
深掘りはされていないようです。
切島の高校デビューの件は誰も知りません。
Q6.「部屋王」で明かされなかった爆豪や梅雨ちゃん、峰田の部屋はどんな部屋ですか?
A.爆豪はわりとスマート、梅雨ちゃんは若干エスニック系、峰田は悍ましいです。
描くタイミング逃しました。
Q7.「”個性”把握テスト」でお茶子が投げたボールは、まだどこかを飛んでいますか?
A.ちゃんと解除して回収されています。
Q8.青山が食べている豪華な昼食は、誰が用意しているのでしょうか?
A.青山くんです。
Q9.上鳴は中間試験でクラス最下位でしたが、得意科目はありますか?
A.ありません。
Q10.口田が初めて飼った生き物は何ですか?
A.生まれた時から家にワンちゃんがいました。
Q11.耳郎と八百万は仲良しですが、普段二人の時、どんな会話をしていますか?
A.お互い知らない文化に触れるのが楽しいみたいです。
知見の広がり、そこから共通点が見つかったり。
Q12.ケミィの”個性”で飯田の幻を出すとどうなりますか?
A.飯田がびっくりするでしょう。
Q13.瀬呂が自分で一番傑作だと感じているあだ名は何ですか?
A.絶えず自壊する泥の人形(デク)
Q14.葉隠と障子の素顔は、いつか明かされますか?
A.障子は明かされます。葉隠はまだわかりません。
Q15.轟は文化祭の出し物を決める時、動画投稿サイトを見ていましたが、普段はどんな動画を見ていますか?
A.ひんぱんに見ているわけじゃありませんが、わりと普通の高校生が好きそうなものを見ます。
これまで友人をつくらずに過ごしてきたので、皆はこういうものに触れてきたのかなと思いながら見ています。
Q16.砂藤が一番得意なメニューは何ですか?
A.「砂藤くんのベリータルトは世界から争いを無くす」とお茶子が言っていました。
Q17.”個性”を使用せず戦った場合、一番強い雄英高校ヒーロー科の生徒は誰ですか?
A.ミリオです。一年の中だと宍戸か障子かな。違うかも。
Q18.雄英ではどの先生の授業が一番人気ですか?
A.ミッドナイトの授業が人気です。
生徒たちが全員考えを示せるよう、発表形式のものが多いので楽しいみたいです。
Q19.プレゼント・マイクは虫嫌いですが、過去に何かあったのでしょうか?
A.「遺伝子に刻まれている」とのことです。
Q20.「敵っぽい見た目のヒーローランキング」第1位は誰ですか?
A.エンデヴァー。
Q21.ホークスは焼き鳥を好んで食べますが、常闇も鶏肉は好きですか?
A.普通です。心ない質問ですね……(笑)。
Q22.ここだけの作中の秘密を教えてください!!
A.雄英ロボなどに見られるAIは過去に一度反乱を起こしています。
プライベート編
Q1.(今回の劇場版の舞台「世界」に掛けて)世界のなかで、どこに行ってみたいですか?
A.「ディズニー・ワールド」の”ギャラクシーズ・エッジ”に行きたいです。
それとプーケットのキーマラ。
Q2.(映画繋がりということで)好きな映画ベスト3を教えてください。
A.結構変動しますが、
今は1位『AKIRA』、
2位『リング』、
3位『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』です。
Q3.堀越先生のバイブルはなんですか?
A.『AKIRA』です!

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。