漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】331話「アメリカ」のネタバレ感想・考察まとめ|スターVS死柄木が白熱【ヒロアカ】

11/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年48号(11月15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の331話「アメリカ」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ331話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

▼次話332話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ330話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • スターVS死柄木の戦いが始まる
  • スターの”個性”は「新秩序ニューオーダー」と判明
  • 死柄木の周囲を真空にするスター
  • ステルス機にレーザー砲を受ける死柄木
  • ”個性”によりレーザーを跳ね返すことに
  • 死柄木はスターに殴り飛ばされる
  • スターは「新秩序ニューオーダー」を常に自分に設定中
  • 死柄木は新たな人格・・・・・ができつつある状態
  • スターの設定したルールは死柄木に効かず
  • 空中に光・衝撃が迸ることに

▼前話330話の詳しいまとめはこちら

▼次話332話のネタバレ考察はこちら

330話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・AFOの刺客を3,4人撃破済み
・雄英高校にて休息を取る
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・ヒーロー名は「ショート」
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・ステインから記録媒体を受け取る
塚内たちと情報共有を行う
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・ホークスらと共にスターの出迎えに向かう
ホークス ・常闇のインターン先
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう

ヴィランキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
意識体と”電波”でやり取りしていたと判明
・OFAを奪うことは人生の中期目標
・スターがAFOの最大の壁・チャンス
死柄木弔 ・定着率75%で復活を遂げる
・AFOに身体を奪われている状態
・スターの前に現れ戦うことに
AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・死柄木らと行動を共にする
・ホークスの羽根・背中を焼いた
ステイン ・通称「ヒーロー殺し」
・オールマイトの手で死ぬことを望んでいる
・オールマイトに記録媒体を渡す

各国のトップヒーロー一覧

キャラ名 目的・状況
ヒロアカスターアンドストライプアイコン
スターアンドストライプ
・アメリカ合衆国NO.1ヒーロー
・オールマイトの頼みを受け日本へ向かう
・オールマイトを心の師と仰ぐ
”個性”は「新秩序(ニューオーダー)」
・死柄木と戦うも決着の行方は不明
サラームアイコン
サラーム
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・エジプトを守護するプロヒーロー
・うわ言のように「AFOを伸す」と発言
ビッグ・レッド・ドットアイコン
ビッグ・レッド・ドット
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・シンガポールで活躍中のプロヒーロー
・サラーム同様に我慢の限界の様子

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 322話 大・爆・殺・神ダイナマイト 2021年36・37号
3位 323話 一歩 2021年38号
4位 324話 未成年の主張 2021年39号
3位 325話 つながるOFA 2021年40号
3位 326話 お前は誰だ 2021年42号
3位 327話 REST!!! 2021年43号
3位 328話 つながるつながる 2021年44号
2位 329話 欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 2021年45号
2位 330話 俺と僕 2021年46号
2位 331話 アメリカ 2021年48号

本誌331話のあらすじ・ネタバレ

ステルス機の上に立つ死柄木

死柄木から放たれる衝撃に思わず目を瞑るスター。
髪が伸びた死柄木に驚きを覚えたスターは一旦距離を取ることに。
アメリカのステルス機の上に立ち、「わかってきたぞ『新秩序ニューオーダー』」と言う死柄木。
スターは最強であるものの、「新秩序ニューオーダー」にはルール・・・もあると気付いた様子。
米国No.1ヒーロー・スターアンドストライプの”個性”は、公に活動する以上概要は周知されているものの、国に固く管理され仔細は伏せられているとのこと。

新秩序ニューオーダー」の能力の詳細について

対象に触れ名を呼ぶことで好きにルールを付与するという、”個性”を逸脱した児戯のような無体の力を持つ「新秩序ニューオーダー」。
戦闘を繰り広げたことで、死柄木は以下のようにいくつか詳細を掴んだようです。

生命に対してはある程度制限がある?

無際限ならば殺そうとした相手の頭を初手で砕かなかった理由がないため、生命(肉体)に対するパワーアップ等の強化には限度があると推測する死柄木。
反面、「心臓が止まる」といったルールから弱体化には際限がないようです。
例えるなら、上限のあるバロメーターを自由に設定するようなものとのこと。

ルール付けできる対象について

スターが「指定範囲の空気に触れると死ぬ」などと言い出さないことから、何かを噛ませる事で、触れていないモノにまでルール付けすることはできないと考える死柄木。
もしくは、何かを噛ませてルール付けすることはできても効果が弱まるという可能性も。

新秩序ニューオーダー」が適用される名称の仕組み

レーザー・真空といったルール設定から、死柄木は「新秩序ニューオーダー」の真髄は生命以外のあらゆるモノにかなりの自由度を誇る点だと見抜いた様子。

生命とそれ以外の差とは?

新秩序ニューオーダー」を適用する際、生命とそれ以外の差は「名を呼ぶ」というプロセスにあると推測する死柄木。
自身にルールが適用されなかった原因は認識のズレと考えます。
スターが死柄木弔(トムラシガラキ)と認識して触れた一方で、死柄木自身は自分が死柄木なのかAFOなのか、はたまた志村なのか認識が曖昧とのこと。

認識の合致が必要?

自身にはルールが適用されなかったことから、自我の確立したモノには名を呼び聞かせ、互いの認識が合致しなければならない様子。
そうでないモノにはスターの一方的な認識で成立してしまうようです。

スターの取る決断とは?

スターの「新秩序ニューオーダー」について、付与制限・範囲など「無性に試してみたくてイライラする」と笑みを浮かべる死柄木。
一方、ステルス機に乗るブラザーに対し「アグパー司令に伝えて」と言うスター。
ブラザーはスターの発言に焦りを見せますが、スターは「ここで使えなきゃ何の為の特別指揮権授与だ!」と言い放ち、世界の敵になると睨んだ死柄木を、日本にはできないやり方で今殺すと宣言します。
スターに足場を長持ちさせるように頼まれ、スターと出会った時のことを思い出すブラザー。

大気にルールを適用するスター

死柄木との戦いは再開し、「大気」に対して「の1000倍の大きさで固まる」というルールを設定するスター。
大気でできた「フィスト・バンプ・トゥ・ジ・アース」を操り、死柄木へと殴りかかります。
脳無ごと死柄木を吹き飛ばしたスターは、続いて手を打ち付け勢いよく挟み潰すことに。
死柄木が「超回復」の”個性”を持つため、ダメージ蓄積は無意味であり「粉微塵に砕くのみ!!」と攻撃を続けます。

レーザーでの攻撃を畳み掛ける

攻撃を続けるスターですが、死柄木の肉体が硬く苦戦。
ブラザー達にレーザーを自身に発射するように頼むと、「レーザー」に「一本に固まる」というルールを設定します。
自身が巨大化した姿を持つ大気に一本に束ねたレーザーを持たせたスターは、死柄木に結束超高出力レーザー「ケラウノス」を放ちます。
高出力レーザーによる持続圧迫という状況に「流石に焼き切れるんじゃねーか!?」と言うブラザーに対し、「これで倒せるならエンデヴァーが倒せなかったはずがない!!」と言い、死柄木を留め続けるスター。

ティアマトを発射するアメリカ

戦闘中のスターの元に、アグパー司令から連絡が入ります。
スターの身勝手に慣れたものだと油断していたと話すアグパー司令は、「今回ばかりは免許剥奪どころじゃ済まないぞ」と警告。
スターに警告を受け流されるも、「ルールに縛られないその身勝手さが、我が国を照らしてきたのも事実だ」「超える時だキャシー」と続けるアグパー司令。
新型極超音速大陸間巡航ミサイル「ティアマト」をスターの元に発射したことを明かします。

ヒロアカ331話の内容まとめ

本誌331話の内容一覧

  • 髪が伸びた死柄木から距離を取るスター
  • 新秩序ニューオーダー」にルールがあると気付く死柄木
  • 生命(肉体)の強化には限度アリ?
  • 反面、弱体化には際限がない?
  • 新秩序ニューオーダー」は生命以外のモノにかなりの自由度を誇る
  • 「アグパー司令に伝えて」と言うスター
  • 日本にはできないやり方で今殺すと宣言
  • 自身の1000倍の大きさに大気を固めるスター
  • 大気を操り死柄木に攻撃を畳み掛ける
  • スターは死柄木に「ケラウノス」を放つ
  • 「ティアマト」がスターの元に発射される

▼次話332話のネタバレ考察はこちら

本誌331話の感想・考察まとめ

スターアンドストライプの詳細

劇場版第一弾で登場?

ヒロアカ劇場版2人の英雄キャシー

引用元:ジャンプ+公式サイト

1031話で本名が「キャシー」と判明したスター。
アメリカに留学していた頃のオールマイトに助けられた過去を持つとのことから、劇場版第一弾「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜」の序盤で助けられた女の子がスターだと思われます。

「ティアマト」が勝負の鍵に?

アメリカから発射された巡航ミサイル「ティアマト」。
これにスターが触れた後、新秩序ニューオーダー」の能力でティアマトを操り死柄木と戦う展開になると思われます。

アグパー司令の元ネタは?

スター・ウォーズのアクバー提督

ヒロアカアグパー司令

引用元:『STAR WARS』公式サイト

アメリカの司令官を務めるアグパー司令は、口元に触手のようなものがあり宇宙人じみた見た目をしているのが特徴。
名前・外見から考えると、元ネタはスターウォーズのアクバー提督と思われます。

ヒロアカ331話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2021年48号発売前に掲載した331話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

スターVS死柄木の行方が判明する?

330話で激突したスター・死柄木ですが、戦いがどのように決着したのかは不明となっています。
死柄木とAFOが混ざり合い新たな人格が生まれかけていたため、スターの「新秩序ニューオーダー」が死柄木に効かず、スターは死柄木の反撃を受けることになったのかもしれません。

スターが”個性”を奪われることはない?

もしスターが死柄木に敗北したとしても、スターの”個性”である「新秩序ニューオーダー」が奪われるという可能性は低いでしょう。
AFO・死柄木が「新秩序ニューオーダー」を手に入れた場合、デクを始めとしたヒーローたちの敗北は濃厚と思われます。
スターVS死柄木の戦いは、引き分けに終わり再度戦うことになるのではないでしょうか?

AFOとの戦いは先延ばしに?

ヒロアカ328話38日

引用元:週刊少年ジャンプ2021年44号

死柄木の身体の完成までは38日かかると判明した328話。
330話でスターと戦った時点の死柄木の完成率は97〜98%と言及されており、完成までにもう少し時間がかかるのは確定でしょう。
AFO・死柄木との戦いまで残り3日ほどと思われましたが、スターとの激突により先延ばしになった可能性も考えられます。

志村転弧という名前が鍵に?

ヒロアカ235話志村転弧

引用元:『僕のヒーローアカデミア』24巻235話

スターは「トムラ シガラキ」を対象に「新秩序ニューオーダー」を発動しましたが、死柄木・AFOが融け合い新たな人格となりつつあったため、ルールが設定できずに終わりました。
死柄木弔の本名は「志村転弧」であることを考慮すると、スターが「志村転弧」を対象に「新秩序ニューオーダー」を発動することで、形勢が逆転する展開が起こりうるかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。