漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】302話「火の不始末 後編」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

2/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年12号(3月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の302話「火の不始末 後編」の感想・考察をまとめていきます。
ヒロアカ302話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ139話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年12号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 -
33巻
314話 315話 316話 317話 318話
319話 320話 321話 322話 -

 

301話のおさらい

前話のあらすじ・内容まとめ

  • エンデヴァーと冷の出会いの回想からスタート
  • 場面は戻り、久しぶりに顔を合わせるエンデヴァーと冷
  • 荼毘はエンデヴァーがそろそろ表に出てくると確信
  • 燈矢の身体は炎への耐性よりも氷結・寒さに耐性がある
  • オールマイトの活躍により焦りを見せるエンデヴァー
  • エンデヴァーは燈矢とは別に、オールマイトを超える子供を作ることを目指す
  • 焦凍が生まれ、各々違った表情を見せるエンデヴァー・冷・燈矢の三人
  • 燈矢は焦りを感じたのか個性の訓練を続ける
  • 燈矢にヒーローの夢を忘れるように諭すエンデヴァー
  • なかったことになんてできない」と焦凍を抱える冷に襲い掛かる燈矢

▼301話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
1位 293話 ヒーロー飽和社会 2021年1号
5位 294話 ラストステージ 2021年2号
4位 295話 しつこい 2021年3・4号
2位 296話 極々、地獄 2021年5・6号
6位 297話 タルタロス 2021年7号
2位 298話 崩れゆく音 2021年8号
3位 299話 邦画の辛いヤツ 2021年9号
3位 300話 地獄の轟くん家2 2021年10号
4位 301話 火の不始末 前編 2021年11号
2位 302話 火の不始末 後編 2021年12号

 

302話のあらすじ・ネタバレ

エンデヴァーは焦凍に付きっきりに

ヒロアカ302話両親

引用元:週刊少年ジャンプ2021年12号

今後焦凍を他の子と一切近付けさせないために、エンデヴァーは使用人を雇います。
また、冷に対して燈矢から目を離さないように命じます

「ヒーローの世界しか見せられない」と燈矢を冷任せにするエンデヴァーに対し、「逃げてるだけじゃないの…」と言う冷。

月日が経ち場面は5年後に。

長男・燈矢(13)、長女・冬美(12)、次男・夏雄(8)が遊んでいるのを見て、「燈矢兄たちと遊ばせて」と言う三男・焦凍(5)ですが、エンデヴァーに「ダメだ」と言われ出力訓練をさせられます。
その様子を否定的な目で見る燈矢。
また燈矢は、父であるエンデヴァーが悪いと弟の夏雄に夜な夜な語りかけており、「家の女は皆だめだめなんだ」と冷・冬美を否定していました。

隠れて訓練をする燈矢

ヒロアカ302話個性

引用元:週刊少年ジャンプ2021年12号

エンデヴァーに個性を使わないように言われた燈矢でしたが、引き続き山で訓練をしていました。
止めようとするも反抗する燈矢に対し、「本当にヒーローになりたいの?」と問いかける冷。
しかし、燈矢は「お母さんも加担してんだよ」と自分が父の夢に縛られていることは、エンデヴァーだけでなく冷のせいでもあると言い放ちます

13歳の冬、燈矢の早生まれの小さな体には漸く二次性徴が訪れ、体の変化と共に個性の炎の色は赤から蒼へと色を変えていました

自身の個性に自信を見出した燈矢は、エンデヴァーに瀬古杜岳に来るように言いますが、エンデヴァーは燈矢が隠れて個性の訓練を行なっていたことに激昂。
エンデヴァーは燈矢から目を離した冷に暴力を振るってしまいます

 

山での事故が起きる

ヒロアカ302話冷

引用元:週刊少年ジャンプ2021年12号

後日エンデヴァーは「何と声を掛けたらいいのかわからなかった」と瀬古杜岳に行かず、燈矢は自身の個性を暴発させてしまい山火事を起こしてしまいます

燈矢を殺してしまったと思っていたエンデヴァーは、後に引けなくなり焦凍に傾倒する他なくなっていました
また、冷はエスカレートしていくエンデヴァーが悍ましく、子供たちにまでエンデヴァーの面影を見るように。
冬美・夏雄も自分が行動を起こさなかったと反省の言葉を口にします。

「今回のことは私たち全員の責任」「あなたは荼毘と戦うしかない」とエンデヴァーに言う冷。
泣くエンデヴァーに対し、焦凍は「皆で燈矢兄を止めに行こう」と言います。

病室の外ではホークス・ベストジーニストがその様子を伺っていました。

302話の内容まとめ

  • 燈矢から目を離さないように冷に命じるエンデヴァー
  • 燈矢たちが遊んでいる一方で、エンデヴァーは焦凍に訓練をさせる
  • エンデヴァーが悪いと夏雄に夜な夜な語りかける燈矢
  • 燈矢は止めようとする冷に反抗し訓練を続けていた
  • 燈矢の炎の色は赤から蒼へと変化
  • エンデヴァーは燈矢が隠れて訓練をしていたことを知ると冷に暴力を振るう
  • 燈矢は個性を暴発させて山火事を起こしてしまう
  • 燈矢が死に後に引けなくなったエンデヴァーは焦凍に傾倒するように
  • 子供たちにエンデヴァーの面影を見る冷
  • 焦凍はエンデヴァーに「皆で燈矢兄を止めに行こう」と言う
  • 病室の外ではホークス・ベストジーニストがその様子を伺っていた

 

302話の感想・考察まとめ

轟家の話は終わり物語は新展開に?

轟家の過去が明らかになり、荼毘がどのように誕生したのかが判明することになりました。
轟家の過去に関しては一段落したので、今後は意識不明のデクなどに話が展開していくのかもしれません。

ホークスたちはどう動く?

ヒロアカ302話ホークス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年12号

病室内で轟家が集まる一方で、病室の外ではホークス・ベストジーニストの二人がいました。
ホークスは何やらスマホのようなものを操作しているように見えるので、299話で言及していた通り、エンデヴァーのために動くのかもしれません。

▼299話の内容・あらすじはこちら

 

ヒロアカの関連記事まとめ

過去のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 -
33巻
314話 315話 316話 317話 318話
319話 320話 321話 322話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。