漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】322話「大・爆・殺・神ダイナマイト」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

8/10(火)発売の週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号(8月23・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の322話「大・爆・殺・神ダイナマイト」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ322話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ322話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

ヒロアカ321話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 捕らえた刺客をエンデヴァーに引き渡す切島・青山・葉隠
  • エンデヴァーの指示で周囲の警戒をする三人
  • デクのことをA組の生徒に任せるエンデヴァー
  • デクを説得しようとする轟
  • 「次は君だ」という言葉に縛られているデク
  • 氷を抜け出したデクは峰田に接近を許す
  • 峰田を退けて擬似100%の準備をするデク
  • デクは擬似100%でお茶子から離れる
  • 飯田・爆豪をデクに向かって射出するA組
  • 爆豪は委員長に全てを任せる
  • 超スピードでデクに追いつく飯田
  • 飯田はデクに「余計なお世話ってのはヒーローの本質なんだろ」と言う

▼前話321話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号
5位 315話 綺麗事 2021年27号
5位 316話 THE NEXT 2021年28号
3位 317話 傷、血、泥 2021年29号
3位 318話 ヤミクモ 2021年30号
7位 319話 友だち 2021年32号
6位 320話 デクvsA組 2021年33・34号
1位 321話 A組からOFAヘ 2021年35号
3位 322話 大・爆・殺・神ダイナマイト 2021年36・37号

本誌322話のあらすじ・ネタバレ

切島に受け止められるデク・飯田

ヒロアカ322話デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

ふりほどかなきゃいけないのに」と思うも手に力が入らず、飯田に握られた手をふりほどけないデク。
飯田を浮かせていた”個性”をお茶子が解除すると、射出された勢いのままデク・飯田の二人は吹っ飛んでいくことに。
うまく着地できるか焦りを見せる飯田ですが、二人の先には切島が待ち構えていました
飛んできた二人の勢いに「わー大丈夫!?」と葉隠が反応を見せる一方で、デク・飯田を倒れずに受け止める切島。

切島・芦戸がデクに声をかける

ヒロアカ322話芦戸

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

デクを受け止めた切島は、中学生の頃にとある話にうちのめされたと明かします。
同い年の奴がダチ助ける為に駆け出した」という話を持ち出し「あれおまえなんだろ…!?」と尋ねる切島。
「特別だとか力だとか関係ねぇーー」「あん時のおまえがーー今の俺たちの答えだと思うぜ…!」と続けます。
自分たちの先に切島がいたことに驚く飯田に対し、切島は「エンデヴァーの指示でな!偶々!」と答えます。
飯田と切島が話していると、そこに残りのA組のメンバーが集結。
駆けつけた芦戸は、デクに対し「もう誰かがいなくなんの嫌だよ」「一緒にいよう!? また皆で授業受けよう」と話しかけます。

出久に今までのことを謝る爆豪

ヒロアカ322話爆豪の謝罪

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

他人ひとに迷惑かけたくないんだ…!」「もう今まで通りじゃいられないんだ」と立ち上がるデクの前に、爆豪が立ちはだかります。
身体が勝手に動いて死柄木に「鋲突」で突き刺された時の爆豪は、「一人で勝とうとしてんじゃねェ」との言葉の後にデクに言おうとしたことが有ったとのこと。
”無個性”だったデクを見下していたものの、自分よりもデクが遥か先にいるような気がして嫌だった・認めなくなかったため、「だから遠ざけたくて虐めてた」と言う爆豪。
雄英に入り思い通りに行くことが一つもなく、デクの強さと自分の弱さを理解していく日々だったと続けます。
言ってどうにかなるもんじゃねェけど、本音だ」「出久いずく、『今までごめん』」と爆豪は頭を下げます。

爆豪が気絶したデクを受け止める

ヒロアカ322話爆豪の宣言

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

デクの歩みは理想オールマイトそのもので何も間違ってないと言う爆豪。
しかし、今のデクはフラフラであり理想オールマイトだけでは超えられない壁があるため、「おまえが拭えねぇもんは俺たちが拭う」「理想オールマイトを超える為に、おまえも雄英の避難民も街の人ももれなく救けて勝つんだ」と続けます。
爆豪の言葉を聞いて「皆とっくに僕なんかよりずっと先に」と思うデク。
「『ついてこれない』なんて酷い事言って…ごめん……」と言い倒れそうになりますが、「わーってる」と爆豪がデクの身体を受け止めます。
一連の流れを見守っていたA組の生徒たち。
とりあえず第一関門はクリア…ですわね」「ここからはより険しいですわ」と言う八百万の言葉に「うん」と頷くお茶子。

13号による現状説明

ヒロアカ322話避難民

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

気絶したデクが目を覚ますと、スーツの頭部を外した13号がデクに話しかけます。
現在はほとんどの民間人が各地避難所に移動しており、未だ外に残っているのは脱ヒーロー派の自警団ダツゴクに乗じて暴徒と化した過激派
避難が進んだことでどちらに対しても人員を避けるようになり、外でデクがしてきた人助けに関しては、他のヒーローや警察が肩代わりできる範疇になっているとのこと。
障子に抱えられていたデクは、「UA」と記された巨大な雄英バリアを目にします。
壁自体は機能の極一部に過ぎず、士傑と合体するようなシステムが存在するようです。
しかし、「A組の皆の想いには応えたい」「でも戻るのは…ダメなんだ」とデクが思ったように、雄英バリアに入った先では「その少年を雄英に入れるなーー!!」と集う避難民の姿がありました。

デクを匿うことに反対する一般人たち

ヒロアカ322話お茶子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

「噂されてる『死柄木が狙った少年』ってそいつだろ!!」と言う避難民たち。
プレゼント・マイクや残りの避難民が落ち着かせようとするも、反対派の避難民たちは「何故爆弾を入れるんだ!!」「匿うなら他でやれ!」と続けます。
避難民の言葉を聞いて踵を返そうとするデクの手を掴むと、お茶子は「大丈夫」と声をかけます。
「私たちはもう君を離さない 離されない」「ヒーローが辛い時 誰がヒーローを守ってあげられるだろう」と思いながら、決意の表情を見せるお茶子。

ヒロアカ322話の内容まとめ

本誌322話の内容一覧

  • 飯田の手をふりほどけないデク
  • 二人は切島に受け止められることに
  • デクに声をかける切島・芦戸
  • 爆豪が「出久いずく、『今までごめん』」とデクに頭を下げる
  • 気を失うデクの身体を受け止める爆豪
  • 13号の素顔が判明する
  • ほとんどの民間人が各地避難所に移動している現在
  • 雄英高校の周りには巨大な雄英バリアが存在
  • デクを雄英に入れることに反対する避難民たち
  • デクの手を掴み決意の表情を見せるお茶子

本誌322話の感想・考察まとめ

切島・芦戸の説得の補足

切島がうちのめされた話について

ヒロアカ144話デク・爆豪

引用元:『僕のヒーローアカデミア』16巻144話

中学生の時の切島は、ギガントマキアに話しかけられ怯える同級生たちを目の当たりにするも、足が動かず助けに行くことができませんでした。
その結果、「同い年の奴がダチ助ける為に駆け出した」というデク・爆豪の話と、他人ひとのピンチに飛び出せもしない自分の違いに打ちのめされることに。

芦戸の言葉の真意とは?

ヒロアカ296話死亡者

引用元:週刊少年ジャンプ2021年5・6合併号

「もう誰かがいなくなんの嫌だよ」と言う芦戸。
先の大戦にて、ミッドナイト先生の死を目の当たりにしたことから出てきた言葉と思われます。

爆豪の謝罪の件について

ヒロアカ285話爆豪勝己:ライジング

引用元:『僕のヒーローアカデミア』29巻285話

デクに謝る前、死柄木に刺されたときの話を持ち出した爆豪。
285話にてデクを庇って”個性”「鋲突」で身体を貫かれた爆豪は、「一人で勝とうとしてんじゃねェ」との言葉の後に、デクに今まで虐めてきたことを謝罪しなければと思っていたようです。

13号の顔が明らかに

ヒロアカ322話13号

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

単行本2巻の13話の後に「気になる中身はーー!!? 後々出せたら出すつもりです」と記されていたスペースヒーロー「13号」。
322話にて、遂にスーツの中の顔が描かれることになりました。
コスチュームにより身体的特徴はわかりにくいですが、公式キャラクターブック第二弾「Ultra Analysis」に記載されている通り性別は女性です。

雄英バリアの真価とは?

ヒロアカ322話雄英バリア

引用元:週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号

雄英高校の周りを覆う巨大な雄英バリア。
壁自体は機能の極一部に過ぎず、士傑高校と合体できるようなシステムが存在するようです。

お茶子の思いについて

ヒロアカ212話お茶子

引用元:『僕のヒーローアカデミア』22巻212話

ヒーローが辛い時 誰がヒーローを守ってあげられるだろう」と思うお茶子。
この思いは、AB対抗戦時にデクの「黒鞭」が暴発した22巻212話にて初めて描かれ、デクが雄英を去った31巻306話でも言及されていました。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。