漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】333話「亡霊」のネタバレ感想・考察まとめ|スターが死亡・死柄木の命運は?【ヒロアカ】

11/15(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年50号(11月29日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の333話「亡霊」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ333話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

▼次話334話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ332話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 新秩序ニューオーダー」はパワー増強に限度がある
  • 嫌いな言葉を一度も言わなかったブラザー達
  • スターの元に極超音速のミサイルが迫る
  • ティアマトに「旋回する」とルールを設定
  • 「新型極超音速大陸間巡航パンチ」を放つ
  • 再生しながら姿を現す死柄木
  • 脳無をデコイとしてやり過ごしていた
  • ステルス機を足場としてスターに迫る死柄木
  • ブラザーのことを思い浮かべるスター
  • スターはステルス機を爆破せずに終わる
  • 死柄木がスターの顔を掴む

▼前話332話の詳しいまとめはこちら

▼次話334話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ332話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・AFOの刺客を3,4人撃破済み
・雄英高校にて休息を取る
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・ヒーロー名は「ショート」
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・ステインから記録媒体を受け取る
塚内たちと情報共有を行う
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・スターVS死柄木の戦いを目にする?
ホークス ・常闇のインターン先
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう

ヴィランキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
意識体と”電波”でやり取りしていたと判明
・OFAを奪うことは人生の中期目標
・スターがAFOの最大の壁・チャンス
死柄木弔 ・定着率75%で復活を遂げる
・AFOに身体を奪われている状態
AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
・スターの顔に手で触れる
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・死柄木らと行動を共にする
・ホークスの羽根・背中を焼いた
ステイン ・通称「ヒーロー殺し」
・オールマイトの手で死ぬことを望んでいる
・オールマイトに記録媒体を渡す

各国のトップヒーロー一覧

キャラ名 目的・状況
ヒロアカスターアンドストライプアイコン
スターアンドストライプ
・アメリカ合衆国NO.1ヒーロー
・オールマイトの頼みを受け日本へ向かう
・オールマイトを心の師と仰ぐ
”個性”は「新秩序(ニューオーダー)」
・死柄木に攻撃を躱され顔を手で触られる
サラームアイコン
サラーム
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・エジプトを守護するプロヒーロー
・うわ言のように「AFOを伸す」と発言
ビッグ・レッド・ドットアイコン
ビッグ・レッド・ドット
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・シンガポールで活躍中のプロヒーロー
・サラーム同様に我慢の限界の様子

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
4位 324話 未成年の主張 2021年39号
3位 325話 つながるOFA 2021年40号
3位 326話 お前は誰だ 2021年42号
3位 327話 REST!!! 2021年43号
3位 328話 つながるつながる 2021年44号
2位 329話 欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 2021年45号
2位 330話 俺と僕 2021年46号
2位 331話 アメリカ 2021年48号
7位 332話 新型極音速大陸間巡航 2021年49号
2位 333話 亡霊 2021年50号

本誌333話のあらすじ・ネタバレ

AFOの目論見・考えとは?

新秩序ニューオーダー」と「OFAワン・フォー・オール」の結託を嫌がっていた、死柄木と融合しかけているAFOの人格。
公安の機能停止・海外の友人たちによる妨害工作により、世界中のヒーローが日本に集結するのを遅延させたのは、身体を完成させて「OFAワン・フォー・オール」を奪い、その後に「新秩序ニューオーダー」を相手取る為だったとのこと。
全てを無に帰す力の結晶である「OFAワン・フォー・オール」を手に入れられれば、「新秩序ニューオーダー」を含む世界の結託も蟻に等しいと考えていたAFO。
スターの先行独断上陸はAFOの最も嫌がる展開であり、不完全な身体でギャンブルに出ざるを得なかった様子。

「崩壊」を受けるスター

スターの顔に触れ「崩壊」を発動した死柄木は、「賭けは俺の勝ちだアメリカ!」と言い放ちます。
一方のスターは、「自分キャスリーン・ベイト」を対象に「崩れない」とルール設定をするも、耐久力の強化上限に引っかかり崩壊は止められず
ステルス機に乗るお兄ちゃん達ブロスが死柄木へと向かう中、死柄木はスターから「新秩序ニューオーダー」を奪うことに成功。
体の崩壊・”個性”の吸引が同時に起こるため、スター自身の体・「新秩序ニューオーダー」の両方を守ることは不可能であり、スターは我が身を優先して両方を失ったと笑みを浮かべる死柄木。

死柄木の体が割れていく

胸中で「ここから始まるよ、与一」と思うAFO。
以前に与一と読んだコミックに関して、続きがあるのを知らなかったのではなく「先が分かって読むのを止めたんだ!」と吐露しつつ、「新秩序ニューオーダー」で「大気」にルール付けをしようとします。
しかし、死柄木・AFOが融合しかかっている心象風景の前に、スターが姿を現すことに。
その瞬間、現実の死柄木の身体が割れ始めます

新秩序ニューオーダー」にルールを設定したスター

突然身体が割れていく死柄木を目の前にし、疑問を抱くブラザーたち。
身体が割れると同時に、”個性”が破裂していく死柄木の体内
戦闘機爆破では間に合わなかったため、スターは「新秩序ニューオーダー」に「他の”個性”と反発する」というルールを直前に付与していました。
心象風景にてスターの猛攻を受け、「キャスリーン・ベイト!!」と怒りを見せるAFO。

スターの後押しをするブロス

「最悪」は”個性”を奪われ全滅することであり、世界の脅威と自身一人の1:1交換なら安いものと考えるスター。
”個性”が共食いのように反発し合っている死柄木は、”個性”を「奪う」もしくは「与える」ことしかできず、「破棄」はできないとのこと。
周囲にいるブロスに”個性”を与えようとしますが、「お兄ちゃん達ブロス、今までありがとう!!」とのスターの胸中に応えるように、ブロスは死柄木へとレーザーの集中砲火を始めます。

身体が崩壊しながらも敬礼をするスター

レーザー照射を受け続けている死柄木は、「反射」の”個性”が壊されるなど反発が止まらない状態に。
身体の崩壊が止まらないスターは、「あなたが助けてくれたから素敵な夢に溺れられた」と胸中で回想すると「だからオールマイト、これが私の恩返し」と述懐しつつ、リーダーに対して敬礼をします
レーザーの照射から逃れようと羽を生やした死柄木は、心象風景にて「オールマイトの…亡霊がぁ!!」とスターに吐き捨てていました。

ヒロアカ333話の内容まとめ

本誌333話の内容一覧

  • AFOが嫌だったのはスターとデクの結託
  • 「OFA」を奪った後に「新秩序ニューオーダー」を相手取る予定だった
  • スターの先行独断上陸はAFOの最も嫌な展開
  • 自分キャスリーン・ベイト」を対象にルール付けするスター
  • 耐久力の強化上限で崩壊は止められず
  • 死柄木は「新秩序ニューオーダー」を奪うことに成功
  • 突如死柄木の身体が割れ始める
  • 新秩序ニューオーダー」にルール付けをしていたスター
  • 死柄木の体内で個性が”反発”することに
  • ”個性”の「破棄」は不可能な死柄木・AFO
  • ブロスは死柄木にレーザーを集中砲火
  • 身体が崩壊しつつも敬礼をするスター
  • 死柄木は羽を生やし抜け出した?

▼次話334話のネタバレ考察はこちら

本誌333話の感想・考察まとめ

AFO・死柄木の目論見とは?

身体を完成させてから「OFA」を奪い、その後に「新秩序ニューオーダー」を相手取るつもりだったAFO。
全てを無に帰す力の結晶である「OFA」を手に入れれば、AFOにとって新秩序ニューオーダー」含む世界の結託も蟻に等しいとのこと。
目的を達成するため、公安の機能停止・海外の友人による妨害工作で世界中のヒーローが日本に集結するのを遅延させ、新秩序ニューオーダー」と「OFA」の結託を防ごうとしたようです。

スターの行動がAFOの嫌がる展開に繋がる

上層部の命令を待たず、先行独断で日本に上陸しようとしたスター
新秩序ニューオーダー」と「OFA」の結託が実現しうるというAFOの最も嫌がる展開となり、完成していない不完全な身体でスターに挑むギャンブルに出ることとなりました。

AFOの話すコミックとは?

ヒロアカ193話コミック

引用元:『僕のヒーローアカデミア』21巻193話

「ここから始まるよ、与一」「あの日お前と読んだコミックさ」と回想するAFO。
コミックの話は21巻193話で初めて言及されており、AFOは世界が魔王に支配された3巻までしか読んでおらず、最終的には正義のヒーローがもがき苦しむも、最後に救い出すとのこと。
「兄さん知ってるか。悪者はな、必ず最後に敗けるんだ」と与一に言われたAFOですが、続きがあるのを知らなかったのではなく、先がわかってコミックの続きを読むのを止めたようです。

”個性”の「破棄」は不可能

他の”個性”と反発する」というルール付けをされた「新秩序ニューオーダー」を奪ってしまったAFO・死柄木。
”個性”は「奪う」か「与える」かであり、「破棄」することはできないとのこと。
ブラザーたちパイロットに”個性”を与えようとしたAFO・死柄木ですが、戦闘機からレーザーの集中砲火を受けて”個性”の反発が続くことに。

スターは「崩壊」を受け死亡

死柄木に触れられたスターは、「新秩序ニューオーダー」を奪われると同時に「崩壊」を受けることに。
自身を対象に「崩れない」というルールを設定するも、耐久力の強化上限に引っかかってしまうスター。
「崩壊」を止められなかったスターは、死柄木・AFOの”個性”の破壊に成功するものの、ブラザーに敬礼をしてそのまま死亡してしまいます。

ヒロアカ333話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2021年50号発売前に掲載した333話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

死柄木が”個性”「新秩序ニューオーダー」を奪う?

ヒロアカ332話死柄木がスターに触れる

引用元:週刊少年ジャンプ2021年49号

「ティアマト」にルール付けをして攻撃を放ったものの、脳無をデコイにされスターは死柄木に距離を詰められることに。
死柄木はスターの顔に手で触れており、このままスターの”個性”「新秩序ニューオーダー」を奪うと思われます。

スターが自ら「新秩序ニューオーダー」を消す可能性も?

新秩序ニューオーダー」は、生命(肉体)に対する強化には限度があるものの、弱体化には際限がないのが特徴。
スターは死柄木に触れられる前に自らを対象に、「新秩序ニューオーダー』の削除・喪失」といったルール付けをすることで、死柄木に”個性”を奪われることを防いでいるのではないでしょうか?

スターはこのまま死亡する?

死柄木に触れられているスターですが、このまま死柄木が「崩壊」を使用すれば死は避けられないでしょう。
スターは死柄木にダメージを与えられず、そのまま死亡してしまうのかもしれません。

AFOとの決戦に備えることに?

スターVS死柄木の決着の行方は333話にて明らかになると思われ、エンデヴァーたちヒーローやデクたちはAFO・死柄木との戦いに向けて備える展開となるでしょう。
デクの場合、ヒーロースーツがボロボロになっていることから、最終決戦に備えて新たなスーツを纏うのではないでしょうか?

発目明が再登場する?

ヒロアカ31巻次回予告

引用元:『僕のヒーローアカデミア』31巻

単行本31巻の次回予告には、「発目(マイスターVer)・最終形態」と描かれたデザイン案が存在します。
デクが雄英高校に戻ってきた今、デクのコスチュームの改善を再登場した発目が受け持つという展開が描かれる可能性も。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。