漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ヒロアカ】334話「置き土産」のネタバレ感想・考察まとめ|新秩序の”個性”が消える【僕のヒーローアカデミア】

11/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年51号(12月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の334話「置き土産」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ334話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ334話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

▼次話335話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ333話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 新秩序ニューオーダー」はパワー増強に限度がある
  • 嫌いな言葉を一度も言わなかったブラザー達
  • スターの元に極超音速のミサイルが迫る
  • ティアマトに「旋回する」とルールを設定
  • 「新型極超音速大陸間巡航パンチ」を放つ
  • 再生しながら姿を現す死柄木
  • 脳無をデコイとしてやり過ごしていた
  • ステルス機を足場としてスターに迫る死柄木
  • ブラザーのことを思い浮かべるスター
  • スターはステルス機を爆破せずに終わる
  • 死柄木がスターの顔を掴む

▼前話333話の詳しいまとめはこちら

▼次話335話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ333話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・AFOの刺客を3,4人撃破済み
・雄英高校にて休息を取る
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・ヒーロー名は「ショート」
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・ステインから記録媒体を受け取る
塚内たちと情報共有を行う
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・スターVS死柄木の戦いを目にする?
ホークス ・常闇のインターン先
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう

ヴィランキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
意識体と”電波”でやり取りしていたと判明
・OFAを奪うことは人生の中期目標
・スターがAFOの最大の壁・チャンス
死柄木弔 ・定着率75%で復活を遂げる
・AFOに身体を奪われている状態
AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
・スターを崩壊させ「新秩序」を奪う
「新秩序」と他の”個性”が反発している状態
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・死柄木らと行動を共にする
・ホークスの羽根・背中を焼いた
ステイン ・通称「ヒーロー殺し」
・オールマイトの手で死ぬことを望んでいる
・オールマイトに記録媒体を渡す

各国のトップヒーロー一覧

キャラ名 目的・状況
ヒロアカスターアンドストライプアイコン
スターアンドストライプ
・アメリカ合衆国NO.1ヒーロー
・オールマイトを心の師と仰ぐ
・”個性”は「新秩序(ニューオーダー)」
・死柄木に「新秩序」を奪われる
「崩壊」を防ぐことができず死亡
サラームアイコン
サラーム
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・エジプトを守護するプロヒーロー
・うわ言のように「AFOを伸す」と発言
ビッグ・レッド・ドットアイコン
ビッグ・レッド・ドット
・劇場版第三弾「ワールドヒーローズミッション」で登場
・シンガポールで活躍中のプロヒーロー
・サラーム同様に我慢の限界の様子

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 325話 つながるOFA 2021年40号
3位 326話 お前は誰だ 2021年42号
3位 327話 REST!!! 2021年43号
3位 328話 つながるつながる 2021年44号
2位 329話 欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 2021年45号
2位 330話 俺と僕 2021年46号
2位 331話 アメリカ 2021年48号
7位 332話 新型極音速大陸間巡航 2021年49号
2位 333話 亡霊 2021年50号
3位 334話 置き土産 2021年51号

本誌334話のあらすじ・ネタバレ

死柄木が翼の”個性”で逃げ出す

ヒロアカ334話消えて無くなる

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

レーザーの集中砲火から抜け出した死柄木を追うブラザーたち。
死柄木は爆ぜる直前の脳無から翼の”個性”を奪っており、翼にパワーを合わせて戦闘機を撒こうとしています。
誰かに「新秩序ニューオーダー」を与えなければ「俺が消えて無くなる!!」と焦りを見せるAFO。
スターの言葉からオールマイトを想起し、死柄木・AFOは戦闘機を撒いてその場から離脱します。
一方、スターの言葉を思い出し「超えてたよ、おまえはずっと。最高のヒーローだったよ!」と胸中で思うブラザー。

新秩序ニューオーダー」の保管を目論む死柄木

ヒロアカ334話カシ・カシコ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

海沿いの都市では、強盗殺人犯カシ・カシコが空き家に忍び込んでいました。
流通は死んでいるものの、水・電気はまだ生きていて最低限の基盤は残っている状態であり、「賢者は田舎でセカンドライフさ!」と宣うカシ・カシコ。
そのカシ・カシコの元に、逃げ出してきた死柄木が家を破壊して現れます。
スターが自身の”個性”に付与したのは、”個性”の同居を許さないルールと推測する死柄木。
第三者のカシ・カシコから”個性”を奪って”無個性”にした後、「新秩序ニューオーダー」を与え”個性”の保管を目論見ます。

他の”個性”と反発し消える「新秩序ニューオーダー

ヒロアカ334話志村転弧

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

新秩序ニューオーダー」の保管を目論んだ死柄木・AFOに対し、「馬ァ鹿」と言うスター。
死柄木が大量の”個性”を持っていたため、新秩序スター」自身も反発されまくり消えかけている状態に。
スターは「よく覚えておきな、名無しの権兵衛ジョン・ドゥ」と声を掛けると、「人が人を助ける限り、英雄の意志を継いだ誰かが必ずおまえを討ち滅ぼす」と言い残します。
苛立ったのか、消えていく「新秩序スター」に対し「もういい…人間生き延びた方が勝ちだ。失せろ死人め」と顔を歪めて吐き捨てるAFO。
AFOの内部には、スターの言葉を受け「緑谷…」とデクのことを想起する死柄木・志村転弧の姿がありました。

スターの訃報への各国の反応は?

ヒロアカ334話捜索

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

スターの死後、すぐに死柄木の捜索が進められ何者かが争った形跡が発見されるも、既に死柄木は行方を眩ましており、追い詰めるには至らないという結果に。
アメリカNo.1ヒーローの訃報はその日の内に世界を駆け巡り、現最強と謳われたヒーローが敵わなかった事実に各国は萎縮します。
派遣の取り止めを聞き「日本を捨てるのか!?」と怒りを見せるサラームに対し、「違う!我が国を捨てないんだよ・・・・・・・サラーム!」と答えるエジプトの上層部。
国力ヒーローの損失は自国の破滅に繋がるため、遠くの誰かを救うよりヒーローは自国を守る事に必要とされ、世界はヒーロー派遣の保留を即決することに。

X-66に残された戦闘記録について

ヒロアカ334話個性解析

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

スターの死を知り「キャシー…会いたかった…」と呟くオールマイト。
「スターの死は決して無駄じゃない」と言うブラザーは、自身たちが乗っていたX-66に戦闘記録が残されていることを明かします。
戦闘中のあらゆる生体反応・個性解析が記録されており、「これを使えば何か糸口が掴めるはずだ」と続けるブラザー。
「あの化物の研究をしてないなんてこと、ないよな?」とのセリフの背後には、黒霧が秘匿搬送されたセントラル病院が描かれています。

打倒死柄木・AFOに向けて

ヒロアカ334話デクたち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

スターVS死柄木の戦いが行われた次の日。
デクが雄英に戻ってから二日後、オールマイトの口から猶予ができたことが明かされます。
本来なら死柄木は明日にも万全の身体となるハズでしたが、死柄木は少なくとも一週間動けない状態に
スターアンドストライプが残した最後の猶予を有効に使い、死柄木・AFOを倒すためにデクたちは動き出します。

ヒロアカ334話の内容まとめ

本誌334話の内容一覧

  • 脳無から翼の”個性”を奪っていた死柄木
  • 「俺が消えて無くなる!!」と焦るAFO
  • 死柄木は戦闘機を撒いてその場から離脱
  • カシ・カシコの元に死柄木が登場
  • 新秩序ニューオーダー」の保管を目論む死柄木
  • 他の”個性”と反発し消える「新秩序ニューオーダー
  • デクのことを想起する死柄木(志村転弧)
  • 死柄木は行方を眩ます
  • スターの死の事実に各国は萎縮
  • 世界はヒーロー派遣の保留を即決する
  • X-66に戦闘記録が残されている
  • 死柄木は少なくとも一週間動けない状態に
  • 死柄木・AFOを倒すためデクたちが動き出す

▼次話335話のネタバレ考察はこちら

本誌334話の感想・考察まとめ

死柄木の翼の”個性”について

ヒロアカ332話脳無の翼

引用元:週刊少年ジャンプ2021年49号

脳無に爆ぜるように命じた死柄木でしたが、爆ぜる前に翼の”個性”を奪っていたとのこと。
翼・パワーを合わせることで、レーザーを集中砲火する戦闘機から逃れることに成功しました。

翼の”個性”の元々の持ち主は?

ヒロアカ7巻つばさくん

引用元:『僕のヒーローアカデミア』7巻

ステインと戦った後のデクは、55話にて翼を持つ脳無に掴まれることに。
この脳無と332話で爆発した脳無は同一ではないと思われますが、翼の”個性”自体は元々同一人物のものをコピーした可能性があります。
単行本7巻の57話の前の空きページの記載を見ると、翼の”個性”はデク・爆豪の幼少期の友達であり、殼木球大(氏子達磨)の孫の”個性”と思われます。

セントラル病院について

黒霧が秘匿搬送されている

ヒロアカ325話秘匿搬送

引用元:週刊少年ジャンプ2021年40号

相澤先生・プレゼントマイクの呼びかけに応じた事をきっかけに、復元研究の為にセントラル病院に秘匿搬送されていた黒霧。
黒霧は白雲朧の遺体がベースとなった脳無であり、脳無研究を進めることで、ドクター・AFOのマスターピースに当たる死柄木の攻略に繋がると思われます。

ヒロアカの時系列まとめ

時系列 出来事
3月下旬 26巻257話〜
ヒーローVS超常解放戦線
31巻297話〜
タルタロス襲撃
4月 31巻306話〜
終章開幕・デクが雄英高校を去る
4月下旬 33巻324話〜
デクが雄英高校に帰還する
タルタロス襲撃から約35日後
- 33巻327話〜
スターVS死柄木の戦い
タルタロス襲撃から約36日後
- 34巻334話〜
デクの帰還から二日後
タルタロス襲撃から約37日後

スターVS死柄木の戦いの翌日。
デクが雄英高校に戻ってから二日後、本来ならば死柄木は明日にも万全の身体となるはずでした。
しかしスターとの戦いを経て、死柄木は少なくとも一週間は動けない状態に。

ヒロアカ334話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2021年51号発売前に掲載した334話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

死柄木は生存?死亡?

スターの「新秩序ニューオーダー」を奪うことに成功するも、スターが「他の”個性”と反発する」というルール付けをしていたため、体内で”個性”が反発することとなった死柄木
新秩序ニューオーダー」を「破棄」することはできないため、他の人物に与えようとしますが、ブラザーたちによってレーザーの集中砲火を浴びることに。

最後のコマでは飛んで逃げている?

集中砲火を受けながらも、背中に羽を生やしている死柄木。
最後のコマではレーザーの集中砲火から逃れているようにも見え、なんとか生存したままこの場からの離脱を狙っているのかもしれません。
もしくは奪った「新秩序ニューオーダー」をブラザーたちを始めとした他の人物に与える、もしくは日本に戻って”個性”を何者かに移すのではないでしょうか?

AFOの人格が消える?

後継である死柄木に自らの”個性”を渡したAFO。
全面戦争時に死にかけた死柄木でしたが、”個性”を受け取っていたためにAFOの意識体が目覚めることに
330話にて、死柄木とAFOが混ざり合い新たな人格が生まれかけていましたが、新秩序ニューオーダー」によってAFOの意識体・人格のみが消え去るのではないでしょうか?

最終決戦が先延ばしとなる?

ヒロアカ328話あと3日

引用元:週刊少年ジャンプ2021年44号

スターとの戦いにより、死亡目前となってしまった死柄木。
新秩序ニューオーダー」の処理に成功したとしても、「反射」を始めとして集めていた”個性”がいくつか消えているはずなので、弱体化すると思われます。
AFO・死柄木との戦いまで残り3日ほどと思われましたが、回復に時間がかかり最終決戦は先延ばしになるのではないでしょうか?

ヴィジランテの展開が本編でも?

ヴィジランテ113話No.6

引用元:『ヴィジランテ』113話

ヒロアカのスピンオフ作品「ヴィジランテ」では、AFOの介入を受けた「NO.6」と呼ばれるヴィランが登場。
NO.6は自爆したかと思いきや、ボマー細胞を利用して精密かつ高速に燃焼するプラズマの肉体「LIGHTNINGライトニング STYLEスタイルを確立。
死柄木・AFOといったキャラもこのプラズマ化を披露するかもしれません。

ボマー細胞とは?

ヒロアカ315話ナガンの爆発

引用元:『僕のヒーローアカデミア』32巻315話

コーイチのに対して攻撃しようと、NO.6が見せた空中での自爆。
この自爆には「ボマー細胞」というものが関わっているようで、ヒロアカ本編でのレディ・ナガンや脳無の爆発に関わっているように思えます。
ヒロアカでもこのボマー細胞が鍵を握るのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -
34巻
331話 332話 333話 334話 335話
336話 337話 338話 339話 340話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。