漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】317話「傷、血、泥」の感想・考察まとめ|デクが単独行動を開始【ヒロアカ】

6/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年29号(7月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の317話「傷、血、泥」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ317話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ317話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -

ヒロアカ316話のおさらい

前話の内容まとめ

  • ホークスに続きエンデヴァーも登場
  • 未だ羽根が回復していないホークス
  • ホークスはナガンに話しかける
  • AFOの指示は「二ヶ月以内に灰掘森林の洋館に標的ターゲットを連れて来ること
  • ナガン以外にも数人の人間に声を掛けていたAFO
  • 治崎に条件付きで約束を引き継ぐと言うデク
  • デクはAFOに怒りを募らせる
  • 灰掘森林の洋館を訪れるヒーローたち
  • AFOと死柄木はまだOFAを奪える状態ではない」と思うデク
  • 洋館の中はもぬけの殻
  • AFOの映像が起動しデクに話しかける
  • 次は君だ」とデクに言うAFO
  • 洋館が爆発する事態に

▼316話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
5位 308話 全力!! 2021年19号
3位 309話 子どもじゃいられない 2021年20号
9位 310話 師と弟子 2021年21・22号
4位 311話 来た!! 2021年23号
4位 312話 刺客 2021年24号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号
5位 315話 綺麗事 2021年27号
5位 316話 THE NEXT 2021年28号
3位 317話 傷、血、泥 2021年29号

317話のあらすじ・ネタバレ

OFAの秘密について話すヒーロー達

ヒロアカ317話ヒーロー達

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

前話にて洋館が爆破されましたが、エンデヴァー達は間一髪爆破から逃れていました。
一方で連合の痕跡は吹き飛んでしまったため、AFOに繋がる手がかりが無い状態に。
AFOと接触していたナガンは、セントラル病院をして「何故これ・・で死んでいないのか」と言わしめる程の重体。
エッジショットは、全ての残存ヒーローと「OFA緑谷」の秘密を共有し、包括的巨大捜査網を敷くべきとエンデヴァーに提案します。
意図としては、今後連合捜索の負荷がよりデクに集中してしまうため、頼みの綱が疲弊し切る前にサポート体制を整えるというもの。

デステゴロの退職が明らかに

ヒロアカ317話デステゴロ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

エッジショット・Mt.レディの提案を聞いたエンデヴァーは、一昨日デステゴロが退職したことについて言及します。
先の戦いで超常解放戦線のスパイヒーロー達を率先し縛り上げた気骨のあるヒーローでしたが、そんなデステゴロでも退職するという、明日誰の糸が切れても不思議ではない状態に。
現に今もコスチュームを脱ぐ者は後を絶たないようです。
そんな中、辞めたヒーローから情報が漏れ出しており、マスコミが段々とデクに近付いていると話すエンデヴァー。
OFAの実態が世に暴かれれば、あらゆる「負の連鎖」がデクに集約されてしまうため、OFAの秘密を共有するヒーローを増やすことに反対の立場を示します。

AFOがOFAについて公表しない理由は?

ヒロアカ317話AFOの目論見

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

一連の会話を聞いていたMt.レディは、AFOがデク・OFAの事を公表しないことに疑問を覚えます。
そうなった場合には、全てを動員しデクを隔離するつもりだったと話すエンデヴァーですが、そうしないという事はAFOもそれを避けたいと結論付けたようです。
一方で、デクが動かなればエンデヴァー達も手掛かりすら見込めず、警察もヒーローも足りないという状況に。

デクが第二の刺客と接触する

ヒロアカ317話第二の刺客

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

沈黙の中、携帯端末に焦凍から連絡が来た事に気付くエンデヴァー。
皆で燈矢兄を止めに行こう」という言葉を思い出しますが、焦凍に連絡を返すことはありませんでした。
その時、オールマイトからホークスに、デクが第二の刺客と接触したものの即勝利したという連絡が入ります。

オールマイトの元から去るデク

ヒロアカ317話突き放す

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

第二の刺客に勝利したデクは、刺客が情報を持っていないことを確認するとその場から離れようとします。
デクを「待ちなさい!!」と止めお弁当を渡そうとするオールマイトでしたが、デクに「もう大丈夫です。付いてこなくて」と背を向けられます。
AFOの「次は君だ」というセリフ、サー・ナイトアイの「言い表せようもない程…凄惨な死を迎える!!」というオールマイトに対する言葉を思い出すデク。
「僕はもう!反動無しでオールマイト100%と同等の動きもできます!」「だから心配しないで」と言い残すと、その場を去っていきます。

ステインがオールマイトの側に潜む

ヒロアカ317話ステイン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

デクに手を伸ばそうとするオールマイトですが、デクの手を掴むことはできず、転んで地面にお弁当をひっくり返してしまいます。
『頑張るな』『休んでいい』君に言ってあげなきゃ」と胸中で思うオールマイトのことを、ステインが陰から見ていました。

デクがヒーローには見えない姿に

ヒロアカ317話デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

デクがオールマイトの元から離れて数日。
デクは傷だらけの上に、血と泥でとてもヒーローには見えない姿をしていました。

ヒロアカ317話の内容まとめ

本誌最新話の内容一覧

  • 洋館の爆破から逃れていたエンデヴァー達
  • OFA緑谷」の秘密を共有し包括的巨大捜査網を敷くべきと提案するエッジショット
  • エンデヴァーはデステゴロの退職に言及
  • コスチュームを脱ぐ者は後を絶たないのが現状
  • マスコミが段々とデクに近付いている
  • AFOはデク・OFAの事を公表していない
  • 警察もヒーローも足りないという状況
  • デクが第二の刺客と接触するも即勝利
  • オールマイトの元から離れるデク
  • オールマイトのことをステインが陰から見ていた
  • デクがとてもヒーローには見えない姿に

317話の感想・考察まとめ

Mt.レディの傷について

ヒロアカ278話Mt.レディ

引用元:『僕のヒーローアカデミア』29巻278話

278話にて、死柄木の元に向かおうとするギガントマキアに投げ飛ばされてしまったMt.レディ
目の傷はその時に出来たものと思われます。

退職したヒーロー・デステゴロとは?

1話から登場していたヒーロー

ヒロアカ1話デステゴロ

引用元:『僕のヒーローアカデミア』1巻1話

1話にて、巨大化ヴィランとシンリンカムイ・Mt.レディといったヒーローが戦う一方で、一般人を現場から遠ざけようとしていたヒーローがデステゴロ。
爆豪がヘドロヴィランに捕らえられていた際にも現場におり、読者の記憶に残っているヒーローと言えそうです。

他の登場シーン一覧
登場話 詳細
3巻23話
4巻27話
シンリンカムイ・Mt.レディと共に雄英体育祭の警備役として登場
20巻184話 ヒーロービルボードチャートJPの下半期発表時に、Mt.レディと共に登場
27巻259話 317話でも言及されている通り、先の大戦で超常解放戦線のスパイヒーロー「スライディン・ゴー」を縛り上げた

ステインの今後とは?

ステインの主張について
ステインの主張「英雄回帰」
ヒーローとは見返りを求めてはならない
自己犠牲の果てに得うる称号でなければならない
現代のヒーローは英雄を騙るニセモノ
粛清を繰り返すことで世間にその事を気付かせる
オールマイトに感銘を受けた過去

ヒロアカ56話ステイン

引用元:『僕のヒーローアカデミア』7巻56話

ステインは、オールマイトのデビューに感銘を受けヒーローを志したという過去が存在します。
気を失いながらも「俺を殺していいのは本物の英雄オールマイトだけだ!!」と放ったセリフからも、オールマイトのことを「本物」と見做していると思われるため、今後は密かにオールマイトを見守るのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。