漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】315話「綺麗事」の感想・考察まとめ|デクVSナガン決着!【ヒロアカ】

6/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年27号(6月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の315話「綺麗事」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ315話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカの過去のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 -
33巻
314話 315話 316話 317話 318話

▼劇場版第3弾の詳細はこちら

 

ヒロアカ314話のおさらい

  • デクはレディ・ナガンの捕捉に成功
  • レディ・ナガンは銃身を収納・展開し直してデクを退ける
  • 姿を消してデクに銃弾を放ち続けるレディ・ナガン
  • レディ・ナガンは公安の命令に従い多くの人を殺害したことを明かす
  • 遂に当時の公安委員長を殺害するに至る
  • レディ・ナガンがAFOにつく理由が明らかに
  • デクはレディ・ナガンの位置の捕捉に成功
  • 治崎に銃を向けるレディ・ナガン
  • デクは治崎の存在に気付く

▼314話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
1位 306話 終章開幕 2021年16号
4位 307話 おひさ!! 2021年17号
5位 308話 全力!! 2021年18号
3位 309話 子どもじゃいられない 2021年19号
9位 310話 師と弟子 2021年21・22号
4位 311話 来た!! 2021年23号
4位 312話 刺客 2021年24号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号
5位 315話 綺麗事 2021年27号

 

315話のあらすじ・ネタバレ

回想で治崎と話すレディ・ナガン

回想にて話すレディ・ナガンと治崎オーバーホール
治崎はデクについて、「そのガキを知っている」「俺の計画を阻んだ…英雄症候群の重症者だ」と言及します。
それを聞いて「"使える"どころか運命の糸だな」「標的ターゲットの確認用としておまえも連れてくぞ」と言うレディ・ナガン。
ナガンに対し、治崎は「組長オヤジに会わせろ…」と条件を口にします。

治崎へと放たれる銃弾

「契約はとっくに履行したぞ」「早くオヤジに会わせろ!!」と言って姿を現した治崎へと銃口を向けるレディ・ナガン。
それを見たデクは、ナガンに向かって伸ばしていた「黒鞭5th」を手放します
英雄ヒーロー教育が最も嫌がる事だ……」「己の過失で死なれちゃ寝覚めが悪いだろ?」と、治崎に向かって銃弾を放つレディ・ナガン。

デクは治崎の元に駆けつける

思考が増えて判断を迷えば動きは鈍る」と考えたレディ・ナガンは、治崎に銃弾を放つと続けざまにデクに銃弾を放ちます。
しかし、デクは銃弾を右腕に掠らせながらも、「発勁3rd」「OFA45%」「黒鞭5thの遠心力」を組み合わせて「擬似100%」を達成し、治崎の元に急行。
銃弾よりも速く駆けつけるオールマイトのように、銃弾から治崎を守ります。

 

デクがナガンの銃身を砕く

弾に追いついたこと、銃口を向け治崎に発砲する頃には既に方向転換にシフトしていたデクに対し、驚きの表情を浮かべるレディ・ナガン。
一方のデクは「話は後だ。治崎」と告げると、「黒鞭5th」を利用して自身を弾としたスリングショットのような態勢をとります。

  • OFA45%
  • 危機感知4th
  • 煙幕6th
  • 黒鞭5th
  • 発勁3rd
  • 浮遊7th

上記の6つを矢継ぎ早にスイッチし使用したことで、結果処理が追いつかずに動きが止まってしまったデク。
反省を活かして「OFA」「黒鞭5th」「発勁3rd」に絞ったことで「擬似100%」を達成したデクは、残していた片足分の「発勁3rd」を利用した「擬似100%マンチェスタースマッシュ」により、ナガンの右腕の銃身を砕きます。

ナガンに手を差し伸べるデク

敵であるはずの治崎に対しても迷いなく、そうする事が当然かのように駆けつけたデクを目の当たりにし、「いつからだっけ、綺麗事に吐き気を催すようになったのは」と胸中で思うレディ・ナガン。
発動していた「エアウォーク」が消え落ちかけるも、デクによって腕を掴まれます。

治崎に撃った弾の軌道がズレていたこと、初撃でデクの腰を撃ち抜かなかったことから、レディ・ナガンが本当にAFOに与したのではないと思っていたデク。
レディ・ナガンに「僕らと一緒に戦って下さい」「あなたの心はまだヒーローのままです」と話しかけます。

デクの目の前でナガンが爆発する

デクが銃弾が掠った右腕から血を流しているのを見て、「どんだけだよ」と苦笑を浮かべ「緑谷出久。おまえは本もーー」と言いかけたレディ・ナガン。
しかし、AFOは契約不履行の場合にも備えており、デクの目の前でレディ・ナガンが爆発する事態に

ホークスがナガンの元に駆けつける

「結局最期までいいように・・・・・使われるだけ」「呪うならその恵まれし”個性”を呪え」「憐れで哀しいレディ・ナガン」と笑みを見せるAFO。

爆発し地面へと落ちていくレディ・ナガンでしたが、そこにホークスが姿を現します
「死んじゃ駄目です!先輩!!」とレディ・ナガンを受け止めるホークス。

 

ヒロアカ315話の内容まとめ

  • 回想にて話すレディ・ナガンと治崎
  • 標的ターゲットの確認用として連れてこられた治崎
  • 治崎は「組長オヤジに会わせろ…」と条件を口にする
  • 姿を現した治崎に銃弾を放つレディ・ナガン
  • デクは「擬似100%」を達成し銃弾から治崎を守る
  • 擬似100%マンチェスタースマッシュ」を発動するデク
  • レディ・ナガンの銃身を砕くことに成功
  • 治崎に撃った弾の軌道はズレていた様子
  • レディ・ナガンに協力するように言うデク
  • AFOの備えによりレディ・ナガンは爆発する
  • ホークスが姿を現す
  • 「死んじゃ駄目です!先輩!!」と言うホークス

315話の感想・考察まとめ

3代目の”個性”「発勁」について

一定の動作を繰り返すことで、運動エネルギーを一時的に蓄積&放出する”個性”
銃弾を避けつつ「発勁3rd」を貯めていたデク

ヒロアカ314話発勁

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

314話にてレディ・ナガンが放った銃弾を避けながら、体を守る為に脚を曲げ伸ばししてエネルギーを貯めていたデク。
このエネルギーを放出することで、擬似的にOFA100%を再現しました。

 

ヒロアカの関連記事まとめ

過去のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 -
33巻
314話 315話 316話 317話 318話

▼劇場版第3弾の詳細はこちら