漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】309話「子どもじゃいられない」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

4/19(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年20号(5月3日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の309話「子どもじゃいられない」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ309話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ309話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

目次

▼ヒロアカの過去のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話

▼劇場版第3弾の詳細はこちら

 

ヒロアカ308話のおさらい

  • 目の前の人物がデクと気付くマスキュラー
  • マスキュラーがビルに飛びつくも「跳躍が足りてない…?」と疑問に思うデク
  • 瓦礫と煙に隠れながら一時姿を消すことに
  • デクは中瓶に真堂を預けるとマスキュラーの元に向かう
  • 「煙幕」を出し過ぎて6代目のエンに注意されるデク
  • 継承者の個性の殆どは単体では必殺にはなりえない
  • エンは"個性"を「道具だと考えよう」とデクにアドバイスする
  • 危機感知4th」「黒鞭5th」「煙幕6th」「浮遊7th」を使用するデク
  • デクはマスキュラーの心の憶測を測ろうとする
  • 自身を拘束する「黒鞭5th」を弾き飛ばすマスキュラー
  • 真堂の攻撃を受け、マスキュラーは筋繊維の"張り足し"の感覚がズレてしまう
  • マスキュラーが筋繊維を補強する前にデクは一撃を加える

▼308話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
3位 300話 地獄の轟くん家2 2021年10号
4位 301話 火の不始末 前編 2021年11号
2位 302話 火の不始末 前編 2021年12号
3位 303話 トップ3 2021年13号
3位 304話 緑谷出久と八木俊典 2021年14号
5位 305話 緑谷出久と死柄木弔 2021年15号
1位 306話 終章開幕 2021年16号
4位 307話 おひさ!! 2021年17号
5位 308話 全力!! 2021年18号
3位 309話 子どもじゃいられない 2021年19号

 

309話のあらすじ・ネタバレ

マスキュラーを警察署に運ぶデク

ヒロアカ309話仮免試験時

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

街を走る傑物学園ヒーロー科3年の真壁漆喰(ヒーロー名:Mr.スミス)と、投擲射手次郎(ヒーロー名:ブーメランマン)の視線の先には、マスキュラーを運ぶデクの姿が。飛んでいるデクを見て「まだお礼言ってないのに」と零す中瓶。
ビルの中にいた一般人たちは、中瓶が抱えていた真堂を担架に乗せると「話ぐれぇ聞いてやらにゃ罰が当たる」と歩み寄ります。
担架に乗せられた真堂は、マスキュラーから自分を助けた相手がデクだと気付きますが、あまりに雰囲気が違ったと感じている様子。

一方のデクは、マスキュラーを運びつつ大奈だいな警察署に到着。
「ここは"メイデン"ありますよね」と言うと、「ダツゴク」と呼ばれているマスキュラーを置いてその場を後にします。

デクはオールマイトの元に帰還

ヒロアカ309話デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

警察署を後にして街中を飛んで移動するデクは、「4thは落ち着いてる…」と危機感知に反応が無いため、オールマイトに連絡して帰還することに。
路地裏にいるオールマイトの元に戻ってきたデク。手足について尋ねられるも、圧縮サポートアイテム”ミッドガントレット”のおかげで特に問題はない様子。
持久性特化のテストサンプルであり、100%の出力に耐え得る力はないため、「”再戦”前に無茶はしないようにな」と言うオールマイト

オールマイトとデクが話していると、オールマイトに「緑谷くん、大丈夫ですか?」とホークスから電話が入ります。
ホークスの背後では、ヴィランと戦うエンデヴァー・ベストジーニストの姿が。
「何ともないようだ」と返答するオールマイトですが、危機感知の個性が反応を見せたためにデクは再度出動してしまい、「行ってしまった…」と言葉にします。

オールマイトの言葉を聞き、「周囲を巻き込む事を恐れてますね」と言うホークス。
タルタロスを容易く破るチートが現れたらお終いであるため、ホークスは「彼の言う通りに先手で探し出す方が勝率は高い」と口にします。
オールマイトは引き続きデクのサポートをお願いされることに。

 

入院中の出来事が明らかに

ヒロアカ309話過去デク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

場面は遡り、リカバリーガールの来院と最先端医療によって多くの患者が回復・退院し、デクも一足遅れて退院することに。
以前は内側で爆発したような怪我を手足に負っていたデクですが、OFAを45%まで使えるようになったため、爆発が外に逃げていた様子
退院できることになったものの、デクが再度重傷を負ってしまったため、オールマイトに説明を求めるデクの母。

オールマイトは、デクの母に対してOFAの秘密を明かすことに。
「どうなっちゃうんですか…?」と零すデクの母の一方で、死柄木はデクの居場所を捕捉できるため、雄英には戻らないと言うデク。
デクは「もう誰にも傷ついてほしくない」と、今より酷いことになる前に死柄木とAFOを止めることを宣言します。
心配する母に対し、デクは「だから行くよ。大丈夫!必ず帰ってくる!」と言います。

TOP3とデク・オールマイトが共闘

ヒロアカ309話チームアップ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

デクとデクの母のやり取りを見ていたオールマイトは、「君が嫌だと言おうとも!」とデクを支えることを宣言。

デクは志村奈々の言葉をグラントリノに伝えに行くと、「ヴィラン連合に落とし前つけて来い」と言葉をかけられます。

グラントリノのマフラーを受け取ったデクは、オールマイトがベストジーニストに連絡をしていたこともあり、トップ3のヒーローとデク・オールマイトがチームアップをすることとなります。

 

309話の内容まとめ

  • 傑物学園の真壁漆喰・投擲射手次郎が再登場
  • 助けてくれたデクが以前とはあまりに雰囲気が違ったと思う真堂
  • デクはマスキュラーを警察署まで運ぶとその場を後にする
  • 危機感知に反応が無いためオールマイトの元に戻るデク
  • デクは手足に圧縮サポートアイテム”ミッドガントレット”を装着している状態
  • デクが周囲を巻き込む事を恐れていると察するホークス
  • オールマイトは引き続きデクのサポートをすることに
  • 怪我を負っていたデクは退院ができる状態まで回復
  • デクの母にOFAの秘密を明かすオールマイト
  • 死柄木は居場所の捕捉が可能なため雄英には戻らないと言うデク
  • デクは心配する母に必ず戻ってくると宣言
  • 志村奈々の言葉を伝えたデクは、グラントリノのマフラーを受け取る
  • トップ3とデク・オールマイトがチームアップすることに

309話の感想・考察まとめ

”ミッドガントレット”について

ヒロアカ309話ミッドガントレット

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号
渡航制限が始まる前に、オールマイトアメリカから取り寄せた圧縮サポートアイテム。
持久性特化のテストサンプルであるため、幅広く身体を補強するものの、100%の出力に耐え得る力はない。
フルガントレットの廉価版?

劇場版第一弾の「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」では、映画オリジナルのキャラ「メリッサ・シールド」が作成した”フルガントレット”が登場しました。
”フルガントレット”は、デクが100%の出力を出しても三発までなら耐えるというサポートアイテム。309話にて登場した”ミッドガントレット”は、”フルガントレット”の廉価版と思われます。

フルカウルの出力について

ヒロアカ309話45%

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

以前は手足の内側で爆発をしたような損傷をしていたデクですが、フルカウルで45%までの出力を出せるようになった甲斐もあり、手足の怪我がそこまで酷くなかったと判明しました。
フルカウルを初めて使えるようになったのは、6巻48話のグラントリノの元にインターンに訪れた時。当時は5%の出力が限界でした。

フルカウルの出力推移
出力 時期
5% 6巻48話
グラントリノの元での職場体験
8% 14巻119話
爆豪との私闘時
20% 17巻154話
オーバーホール(治崎)との対戦時
100% 17巻157話
オーバーホール(治崎)との対戦時に、壊理を抱えた状態で限定的に発動
45% 28巻272話
「超常解放戦線」との決戦時

 

ヒロアカの関連記事まとめ

過去のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 -
32巻
305話 306話 307話 308話 309話

▼劇場版第3弾の詳細はこちら