漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】314話「麗しきレディ・ナガン」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

5/31(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年26号(6月14日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の314話「麗しきレディ・ナガン」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ314話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ314話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

ヒロアカ313話のおさらい

  • 爆弾をどうにか回避したオールマイト
  • ヴィランの攻撃を避けるために車から飛び出す
  • オールマイトの気迫に後退りするヴィランたち
  • レディ・ナガンへの接近を図るデク
  • レディ・ナガンがAFOから”個性”を与えられていることに気づく
  • デクは「煙幕6th」を発動し姿を隠す
  • 発勁3rd」を初披露する
  • 空中に留まりデクを狙うレディ・ナガン
  • デクはデコイを使ってレディ・ナガンの気を引く
  • ビルを突き破って現れレディ・ナガンの捕捉に成功

▼313話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
5位 305話 緑谷出久と死柄木弔 2021年15号
1位 306話 終章開幕 2021年16号
4位 307話 おひさ!! 2021年17号
5位 308話 全力!! 2021年19号
3位 309話 子どもじゃいられない 2021年20号
9位 310話 師と弟子 2021年21・22号
4位 311話 来た!! 2021年23号
4位 312話 刺客 2021年24号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号

314話のあらすじ・ネタバレ

レディ・ナガンの真意を聞くデク

ヒロアカ314話ナガンを捕らえたデク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

雨で広がらない煙幕を利用し、四方からのデコイ時間差ラグなく反応できる位置へと誘き出したデクは、レディ・ナガンの捕捉に成功します。
動きが今までより早く、煙幕の中でデクが何かをしたことを察するレディ・ナガン。

AFOオール・フォー・ワンの情報を教えるように言うデクですが、右腕の銃身を収納・展開し直したレディ・ナガンに殴られることに。
近距離での狙撃をなんとか避けたデクは、ヒーローだったはずのレディ・ナガンに全てを支配しようと企んでいるAFOにつく理由を尋ねます。

デクは多数の銃弾を避けることに

ヒロアカ314話個性

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

つくられた正義・・・・・・・しか見えてない、そんなに染まった人間には理解できねェさ」という言葉を残し、デクから離れ姿を消すレディ・ナガン。
一方のデクは、3代目の忠告通りに”個性”の並列処理がうまくいっていない状態に

姿を隠したレディ・ナガンの銃弾をなんとか避け続けるデクに対し、レディ・ナガンは「偽りハリボテの社会を維持する為に沢山の人間を殺すことに疲れた」と明かします。

レディ・ナガンが公安で受けた命令とは

ヒロアカ314話血に塗れた手

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

公安の秘匿命令に従い、「ヒーローへのテロを謀計していたとあるグループ」「ヴィラン組織と癒着し名声と金を得ていたヒーローチーム」など社会の基盤を揺るがしかねない人間たちを、法で裁くのではなく罪ごと消したと言うレディ・ナガン。

かつて自警団ヴィジランテが英雄視され信頼を獲得し、国が彼らの活動を保証したように超人社会の土台にはヒーローへの信頼があり、レディ・ナガンはそれを維持する為の歯車でした。
公安の命令に従って多くの人間を殺したレディ・ナガンは、自らの手が血にまみれているように見え、「社会の脆さに目眩がした」と口にします。

逮捕の原因は公安委員長の殺害と判明

ヒロアカ314話ナガンの過去と現在

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

沢山の人を殺し疲れたレディ・ナガンは「偽りハリボテだ…」と呟きます。

ある日、公安委員長の指示に「そいつらを殺れば社会はより良くなるのか?」と疑問を口にしたレディ・ナガン。
「辞職が何を意味するかわかってるね?」と懐に手をやる公安委員長に対し、「委員長。あんたは強いね」と銃弾を放ち殺害したことを明かします

レディ・ナガンが逮捕された理由は、当時の公安委員長を殺害したことではなく「ヒーローと言い争いになり殺害した」と報道されていたと言うデク。
そんなデクに対し、「誰もが空想し憧れた超人社会は、薄く脆い虚像」「そんなもの取り戻してどうする」とレディ・ナガンは続けます。
AFOオール・フォー・ワンの支配する未来の方が、まだ幾らか澄んでるだろうぜ」と言ってデクに銃弾を放つレディ・ナガン。

レディ・ナガンに迫るデク

ヒロアカ314話グレー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

一方のデクは、弾道からレディ・ナガンの動きパターンを分析して位置を捕捉。
一点特化の「黒鞭5th」を放ちレディ・ナガンへと接近します。

レディ・ナガンの背景を聞き、「世界のほとんどはグレーで不安や怒りが渦巻いてる…」「だからこそ、そこに手を差し伸べなきゃ」と言うデク。

治崎に銃を向けるレディ・ナガン

ヒロアカ314話治崎

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

デクが空中でも関節へのダメージを避け、パターン予測と回避に専念していることを見抜いたレディ・ナガン。
デクの思考を増やすため、治崎(オーバーホール)の方へと銃身を向けます

レディ・ナガンが向けた銃身の先に、治崎がいることに気付くデク。

ヒロアカ314話の内容まとめ

  • デクはレディ・ナガンの捕捉に成功
  • レディ・ナガンは銃身を収納・展開し直してデクを退ける
  • 姿を消してデクに銃弾を放ち続けるレディ・ナガン
  • レディ・ナガンは公安の命令に従い多くの人を殺害したことを明かす
  • 遂に当時の公安委員長を殺害するに至る
  • レディ・ナガンがAFOにつく理由が明らかに
  • デクはレディ・ナガンの位置の捕捉に成功
  • 治崎に銃を向けるレディ・ナガン
  • デクは治崎の存在に気付く

314話の感想・考察まとめ

自警団ヴィジランテについて言及される

ヴィジランテ

ヒロアカの公式外伝『ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』は、オールマイトが健在の頃のヴィジランテが主役の物語。
314話では「かつて自警団ヴィジランテが英雄視され信頼を獲得し、国が彼らの活動を保証した」と言及されており、外伝のキャラが今後本編に関わってくることを示唆しているのかもしれません。

▼ヴィジランテの漫画はこちら

ムシャヨロイは元ヴィジランテ?

ヒロアカ314話ヴィジランテ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年26号

ヴィジランテが描かれているコマには、300話にて引退を表明したNO.9ヒーロー「ヨロイムシャ」と思われる人物の姿が。
引退表明時には「俺は……求められたかっただけなんだ…」と胸中で思っていたヨロイムシャは、元々はヴィジランテとして活動しており、NO.9まで登りつめたようです。

ヴィジランテとは?
Vigilante(自警団ヴィジランテ
法に依らず自発的に治安活動を行う者で、”ヒーローの原点ルーツ”と言われている。
超常黎明期においてはヒーローのプロ制度自体が存在しなかったため、最初は全てのヒーローがヴィジランテに該当する。
ヒーロー公認制度が確立した社会では私的な自警行為そのものが犯罪であり、現代においてはヴィランの変種のようなもの。

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。