漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【僕のヒーローアカデミア】320話「デクvsA組」の感想・考察まとめ【ヒロアカ】

7/19(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年33・34号(8月2・9日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の320話「デクvsA組」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ320話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ヒロアカ320話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -

ヒロアカ319話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • デクが雄英を去った後のA組の様子
  • デクがエンデヴァーたちと一緒にいると推測を口にする爆豪
  • オールマイトも雄英に戻っていない状況
  • トップ3がデク・オールマイトに協力している最悪のパターンに
  • 数日後雄英に訪れたエンデヴァー
  • エンデヴァーの前にA組の生徒たちが現れる
  • デクを友だちと言う飯田たち
  • 校長はデクが雄英に戻ってくることを肯定する
  • セキュリティ「雄英バリア」には真価が残されている
  • デクの元にA組の生徒たちが集結
  • デクVSA組の戦いが始まる?

▼前話319話の詳しいまとめはこちら

ヒロアカの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
4位 311話 来た!! 2021年23号
4位 312話 刺客 2021年24号
3位 313話 高速移動長距離砲台 2021年25号
3位 314話 麗しきレディ・ナガン 2021年26号
5位 315話 綺麗事 2021年27号
5位 316話 THE NEXT 2021年28号
3位 317話 傷、血、泥 2021年29号
3位 318話 ヤミクモ 2021年30号
7位 319話 友だち 2021年32号
6位 320話 デクvsA組 2021年33・34号

連載7周年突破記念ということで、32号から3号連続カラーで掲載されることに
第2弾の33号では、デク&A組邂逅センターカラーで掲載されました。

本誌320話のあらすじ・ネタバレ

煙幕6th」で逃げ出そうとするデク

ヒロアカ320話煙幕

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

A組の生徒たちに「ありがとう…来てくれて…」と言い、「煙幕6th」を発動して姿を消そうとするデク。
しかし、爆豪が地面に向かって放った「爆風地雷」によって煙幕が吹き飛んでしまいます。
姿を現したデクに「話もしねーでトンズラか」と言い放つ爆豪。

デクを抑えようとする口田・瀬呂

ヒロアカ320話瀬呂

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

空中にいるデクに対し、”個性”「生き物ボイス」で大量の鳥を仕掛ける口田。
校長先生が戻っておいでって!!」と説得しようとしますが、デクは「黒鞭5th」でその場を離れようとします。
しかし、瀬呂の”個性”「テープ」によって、デクは「黒鞭5th」と腕を抑えられてしまうことに。
瀬呂に「黒鞭5th」の使い方を教えてもらったことを思い出すデク。

続けて耳郎・尾白がデクに立ち向かう

ヒロアカ320話尾空旋舞

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

テープから逃れたデクは、続けて耳郎が発動した「心音ハートビートウォール」から素早く逃げ出します。
デクに対し、文化祭の時に要点ノートのまとめ方を教えてくれて助かった・嬉しかったと言う耳郎。
耳郎の方を向いていたデクは、尾白の「尾空旋舞」で捕らえられてしまいます。
体育祭の心操戦にて「お前が俺の為に怒ってくれた事、俺は忘れない!」と言う尾白ですが、デクの腕力によって尻尾から抜け出されかけることに。

八百万たちに捕獲されかけるデク

ヒロアカ320話装置破壊

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

尾白の尻尾から抜け出そうとしたデクですが、そのまま常闇の黒影ダークシャドウによって建物内に押し込まれてしまうことに。
空中の耳郎・尾白を回収しながら、デクに「もうエリちゃんにリンゴアメ作る時食紅貸してやんねー!」と言い放つ砂藤。
砂藤の言葉に投げやりに答えるデクは、続けて八百万の装置に抑えられてしまいます。
「眠らせる装置」と見抜いたデクは、黒影ダークシャドウに捕まりながらも装置を破壊し逃れようとするも、そこに上鳴が登場。

危機感知4th」が反応せずデクは苦戦する

ヒロアカ320話逃げ出すデク

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

肩に手を回す上鳴と共に、絶縁テープを巻いている障子の”個性”「複製腕」に捕らわれてしまうデク。
続けて黒影ダークシャドウの『終焉ラグナロク「胎」』で包まれてしまいます。
常闇たちに諭されるデクですが、上鳴が”個性”「帯電」を発動する前に「終焉ラグナロク」を抉じ開け、建物内から脱出することに。
危険や害意を捉えるはずの「危機感知4th」が反応せず、A組の皆が心の底から心配してくれていることに気付くデク。

轟の技で動きを止められるデク

ヒロアカ320話穿天氷壁

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

建物内から逃れたデクですが、轟が発動した「穿天氷壁」に突っ込んでしまいます
デクに対し「その責任、俺たちにも分けてくれよ」と言う轟。
続けて現れた梅雨ちゃんは、「あなたがコミックのヒーローにようになるのなら、A組わたしたち一人で架空そっちへは行かせない」とデクに言葉を掛けます。

ヒロアカ320話の内容まとめ

本誌320話の内容一覧

  • 煙幕6th」で逃げ出そうとするデク
  • 爆豪が「爆風地雷」で煙幕を吹き飛ばす
  • デクに大量の鳥を仕掛ける口田
  • 瀬呂がデク・「黒鞭5th」を抑えようとする
  • 心音ハートビートウォール」を発動する耳郎
  • 尻尾でデクを捕らえようとする尾白
  • 黒影ダークシャドウで建物内に押し込まれるデク
  • 八百万・上鳴・障子が説得しようとする
  • デクは黒影ダークシャドウの『終焉ラグナロク「胎」』から抜け出す
  • 危険や害意を捉えるはずの「危機感知4th」が反応しない状態
  • 轟が発動した「穿天氷壁」に突っ込むデク
  • デクに言葉を掛ける梅雨ちゃん

本誌320話の感想・考察まとめ

320話のA組の生徒たちまとめ

320話で活躍した生徒一覧
爆豪 勝己 口田 甲司 瀬呂 範太
耳郎 響香 尾白 猿夫 砂藤 力道
常闇 踏陰 八百万 百 上鳴 電気
障子 目蔵 轟 焦凍 蛙吹 梅雨

技を発動した生徒・デクを諭そうとした生徒を中心にリストアップしています。

320話で未活躍の生徒一覧
麗日 お茶子 飯田 天哉 切島 鋭児郎
峰田 実 青山 優雅 芦戸 三奈
葉隠 透 - -

320話では未活躍だった生徒は上記の7名。
321話にてデクを説得する際に活躍すると思われます。
一方で、この7名の中に内通者がいる可能性も考えられます

A組の生徒たちの目的とは?

ヒロアカ320話八百万

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

初めはデクについて行くつもりだったA組一同。
今はエンデヴァー達と協力のもと、「デクの安全を確保する」という任務で”個性”の行使を許可されているようです。

デクの由来は「雨ニモマケズ」の一節

週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号の堀越先生の巻末コメントでは、「デクという名は雨ニモマケズの一節から今ずっと雨描写なのはそのせいです」との記載があります。

「雨ニモマケズ」の抜粋
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

引用元:宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕

ヒロアカの関連記事まとめ

考察・関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話 - - - -
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話 - - -
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
329話 330話 - - -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。