漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】151話「葦を啣むー肆ー」の感想・考察まとめ|真希VS直哉決着!【ネタバレ注意】

6/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年27号(6月21日号)に掲載されている『呪術廻戦』の151話「葦を啣むー肆ー」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦151話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦151話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

▼人気投票の関連記事はこちら

 

呪術廻戦150話のおさらい

  • 甚壱に「真希が乱心し扇を殺害した」と告げる蘭太
  • 躯倶留隊くくるたいが真希の確保に向かう
  • 真依の「約束だよ。全部壊して」という言葉を思い出す真希
  • 噸の間に現れた隊長・禪院信朗の前では躯倶留隊くくるたいが全滅していた
  • 真希は「ヘイ」の術師・長寿郎の術式で捕らわれる
  • 術式から抜け出し長寿郎・信朗を倒す真希
  • 蘭太が真希の動きを止めるも術式を破られてしまう
  • 術式を放った甚壱の首を手にして現れる真希
  • 真希の前にヘイ」筆頭の禪院直哉が登場

呪術廻戦の掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
2位 142話 お兄ちゃんの背中 2021年15号
2位 143話 もう一度 2021年16号
3位 144話 あの場所 2021年17号
2位 145話 2021年19号
2位 146話 死滅回游について 2021年20号
3位 147話 パンダだって 2021年21・22号
2位 148話 葦を啣む 2021年24号
2位 149話 葦を啣むー弐ー 2021年25号
1位 150話 葦を啣むー参ー 2021年26号
4位 151話 葦を啣むー肆ー 2021年27号

 

151話のあらすじ・ネタバレ

幼少期の直哉と甚爾の出会い

呪術廻戦151話禪院甚爾

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

周りから「天才」「父親の次の当主」と煽てられていた幼少期の直哉。
禪院家には男のくせに呪力が1ミリもない落ちこぼれがいると聞くと、「どんなショボくれた人なんやろ」「どんな惨めな顔しとんのやろ」と見物しに向かいます。
そんな直哉が目撃したのは、天与呪縛のフィジカルギフテッドを持つ「禪院甚爾」でした。

投射呪法で真希を圧倒する直哉

呪術廻戦151話真希カウント

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

投射呪法で攻撃しつつ、腕に触れて真希をフリーズさせた直哉は、真希を蹴り飛ばします。
吹き飛ばした真希に追いつき、再度蹴りを浴びせる直哉。

一方の真希は、直哉の攻撃を受けつつも何やらカウントをしています

直哉が甚爾に抱く思いとは

呪術廻戦151話甚爾君やない

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

真希と戦いながら「オマエは甚爾君やない!!」と胸中で発する直哉。
直哉は「雑魚の罪は強さを知らんこと」「誰も甚爾君を理解してへんかった」「多分悟君を除いて」と考えつつ、体を起こそうとした真希に追撃し攻撃を畳み掛けます。

甚爾・五条の二人を思い浮かべ「アッチ側に立つんは俺や!!!」と、直哉は真希の頭に一撃を加えます。

 

速度を上げていく直哉

呪術廻戦151話禪院直哉

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

直哉の攻撃を頭に受け、「マズいな」とふらつく真希。
直哉は脹相と戦った時のようなヘマはしないと、絶えず投射呪法を重ねて速度を上げていきます
「最高速度でブチ抜いたる!!」と真希の周囲を走り回る直哉。

不知火型で対抗する真希

呪術廻戦151話不知火型

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

一方の真希は、四股を踏み合わせた腕を左右に広げる「不知火型」の構えをとります。
真依の命と引き換えに呪力から脱却した鋼の肉体を得たものの、扇戦での負傷失血、「ヘイ」の術師たちとの連戦を経ている真希は、既に亜音速を超えている直哉との長期戦は不利と判断しました。

「真っ向勝負っちゅーわけかい!!」と思う直哉に対し、「抱いてやるよ」と言う真希。

真希VS直哉が決着する

呪術廻戦151話真希VS直哉決着

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

真希へと向かった直哉ですが、「アバラが砕けてでも俺の攻撃を受けて動きを止めるつもりやったんやろ」「そんなみえみえの誘いに乗るかい!!」と、真希の腕に触れて真希をフリーズさせることを目論んでいました。
依然トップスピードを維持したまま、「やっぱオマエは偽物や!!」と真希に攻撃を仕掛ける直哉。

しかし、真希は直哉が1秒に24回動きを刻んでいたことを見破り、投射呪法によるフリーズを避けていました
トップスピードを維持している直哉をカウンターで殴り、地面に叩きつけた真希。
「偽も゙っ」と発して気を失った直哉に「悪い。もう一回言ってくれ」と返答します。

 

呪術廻戦151話の内容まとめ

  • 周りからおだてられていた幼少期の直哉
  • 禪院甚爾を目の当たりにすることに
  • 直哉は投射呪法で真希を圧倒する
  • 真希は何やらカウントをしている様子
  • 「オマエは甚爾君やない!!」と真希に思う直哉
  • 直哉は絶えず投射呪法を重ねて速度を上げていく
  • 「不知火型」の構えをとる真希
  • 真希の腕に触れてフリーズさせようとする直哉
  • 投射呪法のタネを見破っていた真希
  • カウンターで直哉を殴り勝利する

151話の感想・考察まとめ

禪院甚爾の年齢とは?

五条過去編では27歳前後?

呪術廻戦74話伏黒甚爾

引用元:『呪術廻戦』9巻74話

2018年時点の五条は29歳、伏黒は16歳であり、二人の年齢差は13歳と判明。
五条過去編は作中で12年前の2006年の出来事であり、当時の五条は17歳、伏黒は4歳であるため、甚爾の年齢は五条より約10歳上の27歳前後と思われます。

直哉が出会ったのは20歳頃の甚爾?

甚爾を目の当たりにした幼少期の直哉は、大体10歳程度と考えられます。
当時の甚爾は20歳前後であり、現在から約18年前の出来事だったのではないでしょうか?

投射呪法とは?

投射呪法の特徴
1秒を24分割、己の視界を画角とした24のコマとみなし、あらかじめ動きをアニメのコマ打ちの要領で制作。
その後、作った動きを高速でトレースする。
術者自身も術者に触れられた者も、1/24秒で動きを作らなければならず、失敗すれば1秒間フリーズする。
その法則を知らない相手は高確率でフリーズするため、術者がコマ打ちに成功すれば、まるで1秒間時が飛んだ様に感じる。
投射呪法の新要素
過度に物理法則や軌道を無視した動きは作れない。
同じく術式発動時の加速度には上限がある。
逆に、絶えず術式を重ねれば重ねる程、出せる速度は上がっていく

直哉は術式を重ね続けることで、亜音速をも超える速度を出すことが可能。

真希の天与呪縛の効果とは?

呪術廻戦151話真希

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

真依の命と引き換えに、呪力から脱却した鋼の肉体を得た真希。
直哉に吹き飛ばされても戦い続けることができ、肉体の性能は圧倒的に上がっていると思われます。
また、直哉が1秒につき24回動きを作っていることを見抜けるほど、動体視力が向上しているようです。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -