漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】157話「部品」のネタバレ感想・考察まとめ|虎杖の熱に当てられた秤

9/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年40号(9月20日号)に掲載されている『呪術廻戦』の157話「部品」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦157話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

呪術廻戦156話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 脱兎・扉へのマーキングに気づく伏黒
  • 綺羅羅の術式は呪力にマーキングするもの
  • 伏黒は術式のモチーフを南十字と見破る
  • 綺羅羅の術式はルートの決められたスタンプラリー・すごろくのようなもの
  • 伏黒・パンダと綺羅羅・扉の間には5つ目の星が存在する
  • 車にマーキングしてパンダに向かって飛ばす綺羅羅
  • 5つ目の星マークを発見する伏黒
  • 星マークを付け直し伏黒に物を飛ばしていた綺羅羅
  • 綺羅羅は玉犬に捕まってしまう
  • 星間飛行ラブランデヴー」の解除に成功した伏黒
  • 綺羅羅を制圧し説得することに

呪術廻戦の掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
2位 148話 葦を啣む 2021年24号
2位 149話 葦を啣むー弐ー 2021年25号
1位 150話 葦を啣むー参ー 2021年26号
4位 151話 葦を啣むー肆ー 2021年27号
4位 152話 葦を啣むー跋ー 2021年28号
3位 153話 賭け試合 2021年35号
4位 154話 潜入 2021年36・37号
5位 155話 2021年38号
12位 156話 きらきら星 2021年39号
5位 157話 部品 2021年40号

本誌157話のあらすじ・ネタバレ

綺羅羅に土下座をする伏黒

綺羅羅を制圧し「話聞いて下さい」と言う伏黒。
身動きが取れない綺羅羅は、「君本当に今の狙ったの?」と伏黒に問いかけます。
引き寄せの法則を見抜いていなかった伏黒ですが、綺羅羅の攻撃を防御ガードしようと呪力で強化したことで、同じ星マークを付けられた対象は「呪力出力が高い方」に引っ張られるというルールに気付くことに。
術式を完全に見破られ不満の表情を浮かべる綺羅羅ですが、伏黒に拘束を解かれ「お願いします、時間がありません」「話を聞いて下さい」と土下座をされます。
伏黒の真剣な様子に「分かったよ」と答える綺羅羅。

秤に殴り飛ばされる虎杖

その時、部屋モニタールームのドアから虎杖が吹き飛ばされて出てきます。
虎杖に続いて部屋モニタールームから出てきたタンクトップ姿の秤。
伏黒・パンダに手を出さないように言うと、秤のパンチを顔面にモロで食らう虎杖。
伏黒たちが絶句する中、虎杖は地面に手をついて即座に立ち上がり、勢いよく鼻血を吹き出します。
虎杖に避ける気がないと見抜いた秤は「イカれてんな」と口にします。
渋谷事変での戦いとは異なり、これは秤に自らを認めさせるための言わば儀式と思っている虎杖。
秤が折れるまでは、先ほどのように避けたり反撃をしないと心を決めます。
そんな虎杖に「面白ぇ、話は聞いてやる」「オマエが立ってるうちはな」と言う秤。

虎杖を殴りつつ説教をする秤

虎杖に何故自分を頼るのかと尋ねる秤。
「先輩達がアンタを強いと言ったからだ」と答えた虎杖は、再度殴り飛ばされることに。
秤の打撃を受け、「威力の大小以前に”痛い”」「ヤスリのついたバットでぶん殴られてるみてぇだ…!!」と思う虎杖。
虎杖を殴り飛ばした秤は、術師が術師にするお願いは「一緒に命を懸けて下さい」が前提だと言い放ち、「テメェは俺に命を懸けさせるだけの”熱”を、今!! ここで!! 伝えなきゃなんねぇんだよ!!」と続けます。

虎杖は自らを部品と言い張る

秤の説教を聞き、「俺に熱なんてねぇよ」「俺は部品だ」と言う虎杖。
自らを術師が呪いを祓うため、祓い続けるための部品と強調します。
虎杖の答えを聞いて「超つまんねぇじゃん」と三度殴り飛ばす秤。
身動きをしない虎杖を目にした秤は、パンダ・伏黒に「さっさと虎杖連れて失せろ」と言いますが、すぐ後ろに虎杖が立っていることを感じると虎杖から距離を取ります。
ノーガードで3発、その前にもしこたま殴ったにもかかわらず立ち上がる虎杖に「何製だよオメェは」と思わず冷や汗を流す秤。

秤に対し役割を問う虎杖

「俺は部品だ」と再度繰り返し、自らの役割を呪いを祓い続けることと言う虎杖。
それに秤が必要というのなら、秤が首を縦に振るまで付き纏うと宣言した虎杖は「先輩、アンタの役割は何だ?」と秤に尋ねます。
虎杖の目を見て「これが部品の””かよ……!!」と思う秤。

伏黒たちに取引きを持ちかける秤

何発でもと虎杖を殴り続けようとする秤ですが、その時「熱くなってるんじゃない?」と綺羅羅に指摘されます。
綺羅羅の指摘にギクリと反応を見せた秤は、「……”熱”に嘘はつけねぇ!!」と伏黒たちに降りてくるように言葉を掛けます。
「取引きだ」という秤の言葉に疑問を示すも、秤に納得してもらえたと察する伏黒。
綺羅羅の「なんやかんや高専で人助けしてた金ちゃんが一番熱かったから」との言葉に、「うーん…?」と困惑を見せるパンダ。

呪術廻戦157話の内容まとめ

本誌157話の内容一覧

  • 綺羅羅の制圧に成功した伏黒
  • 術式を完全に見破られ不満を見せる綺羅羅
  • 綺羅羅に土下座をする伏黒
  • 伏黒に「分かったよ」と答える綺羅羅
  • 虎杖・秤が部屋モニタールームから登場
  • 虎杖は秤のパンチを顔面にモロで食らう
  • 秤に自らを認めさせるための儀式と思う虎杖
  • 虎杖を殴りつつ説教をする秤
  • 「俺は部品だ」と言う虎杖
  • 虎杖を三度殴り飛ばす秤
  • 秤の呪力は他の人よりザラついている
  • 「何製だよオメェは」と冷や汗を流す秤
  • 秤は熱くなっていることを指摘される
  • 伏黒たちに取引きを持ちかける秤

本誌157話の感想・考察まとめ

綺羅羅の術式「星間飛行ラブランデブー」の補足

綺羅羅の術式「星間飛行ラブランデブー」では、同じ星マークを割り振られた場合、一方が一方に引き寄せられるのが特徴。
この時、「呪力出力が高い方」に引き寄せられるというルールがあり、綺羅羅の攻撃を防ごうと伏黒が自らを呪力で強化したため、156話で玉犬が伏黒に引き寄せられたとのこと。

▼星綺羅羅の術式・能力の考察はこちら

秤の呪力の特徴とは?

秤の打撃を受けた虎杖は、「威力の大小以前に”痛い”」「ヤスリのついたバットでぶん殴られてるみてぇだ…!!」と感じている様子。
その原因は、五条曰く秤の呪力が他の人よりザラついているため。

▼秤金次の術式・能力の考察はこちら

五条の封印・夜蛾の死は知られてない?

呪術廻戦155話綺羅羅の表情

引用元:週刊少年ジャンプ2021年38号

五条が封印されたと聞き、信じていない表情を見せた綺羅羅。
五条に言及している秤も同様に、五条が封印されたことは知らない様子であるため、呪術総監部の通達はあまり広まっていないようです。
また、夜蛾の死についてはパンダのみが知っている可能性が高いです。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話 -

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。