漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】147話「パンダだって」の感想・考察まとめ|夜蛾学長が死亡。呪骸の作り方とは?【ネタバレ注意】

4/26(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年21・22合併号(5月10日号)に掲載されている『呪術廻戦』の147話「パンダだって」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦最新話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

呪術廻戦146話のおさらい

  • 「天使」と呼ばれる術師は東京の東側のコロニーにいる
  • 死滅回游の結界コロニーは全国に10ヶ所存在
  • 日本にいる人間全員に呪いをかけ同化の前準備をするのが「死滅回游」
  • 儀式は二ヶ月もあれば済むとのこと
  • 死滅回游開始までの猶予は10日と15時間
  • 死滅回游への参加を拒否した泳者プレイヤーは死ぬことに
  • 一方で、術式を持っていない術師はノーリスクに
  • 結界の出入りに関する条項が無いのは回游を活性化させるため
  • 管理者ゲームマスターは死滅回游のプログラムそのもの
  • 真希は禪院家での呪具の回収・パンダの捜索をすることに
  • 他にも組屋鞣造の工房アトリエに用がある?
  • 伏黒・虎杖は秤金次の元に向かうことに
  • 秤について「ノッてる時は僕より強いよ」と言う乙骨
  • 新たなプレイヤー「髙羽史彦」の登場

呪術廻戦の掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
2位 138話 禪院家 2021年11号
3位 139話 狩人 2021年12号
4位 140話 執行 2021年13号
2位 141話 うしろのしょうめん 2021年14号
2位 142話 お兄ちゃんの背中 2021年15号
2位 143話 もう一度 2021年16号
3位 144話 あの場所 2021年17号
2位 145話 2021年19号
2位 146話 死滅回游について 2021年20号
3位 147話 パンダだって 2021年21・22号

次号は休載。再開は24号(5月17日)を予定しているとのこと。

 

147話のあらすじ・ネタバレ

パンダを造り拘束される夜蛾学長

手に呪符のようなものを巻かれ拘束される夜蛾に対し、「アレは何だ」とパンダのことを問う楽巌寺学長。
人工的な呪骸は術師から与えられた呪力を動力として消費しますが、夜蛾が作り出したパンダは呪力を自己補完できているとのこと。

夜蛾がもしパンダを意図的に造ったのであれば容易に軍隊を所持できうるため、上層部は夜蛾を特級術師に認定し、無期限拘束を正式に下そうとしているようです。
「貴様は本当にアレの造り方を知らんのだな」と再度聞く楽巌寺学長に、「……はい」と答える夜蛾。

夜蛾学長は呪骸達に別れを告げる

場面は代わり現在へ。
夜蛾学長に話しかける「タケル」という名の完全自立型の呪骸
夜蛾学長はタケルに「暫く帰れない」と告げ、他の呪骸にも伝えるように頼みます。
呪骸達がいる森が天元に守られていること、タケルのお母さんがまた会いに来てくれることに言及し「俺がいなくても大丈夫」と続ける夜蛾学長。

呪骸達を置いて去ろうとする夜蛾学長に対し、「まさみちがいないとさみしいぜ」というタケル。
夜蛾学長は「ありがとう」と答えます。

 

日下部が言う夜蛾学長への恩とは?

パンダは夜蛾学長を誘い出すために捕まっていましたが、日下部に助けられることに。
自身を助ける理由を問うパンダに対し、「あの人には恩があんだよ」と言う日下部。

場面は過去に戻り、車椅子に乗った妹を連れて夜蛾学長と話す日下部。
コイツ・・・はオマエの甥ではない。甥の情報を持った何かだ」と言う夜蛾学長ですが、日下部は「妹はもう過去タケルが支えてくれなきゃ生きていけんのです」と答えます。
精神的に病んでしまっていた日下部の妹は、夜蛾が造り出した完全自立型の呪骸「タケル」を見ると駆け寄って抱きしめます。
亡くなった息子と呪骸を重ね合わせて泣く妹を見て、「ありがとうございます。本当に」と夜蛾学長に礼を言う日下部。

夜蛾学長の前に楽巌寺学長が登場

場面は再度現在へ。
呪骸達を置いていった夜蛾学長の前に、上層部の関係者と思われる人物が現れます。

「呪骸も連れずに何処へ行くのですか?夜蛾学長殿」と言われ、「息子に会いに」と答える夜蛾学長。
死罪となった夜蛾学長が助かる唯一の方法は、完全自立型人工呪骸の製造方法を明かすこと

「悟がいなくなった途端に強気だな」と言う夜蛾学長ですが、「こちらには歴戦の術師がついている」と楽巌寺学長が登場します
夜蛾学長は楽巌寺学長の手によって瀕死の状態に追い込まれることに。

 

呪骸の作り方を明かす夜蛾学長

楽巌寺学長が上層部の関係者を下がらせると、夜蛾学長は呪骸の製造方法を明かし始めます。
完全自立型人工呪骸を造る方法とは、肉体の情報から魂の情報を複製し、その情報を呪骸の核に入力すること
夜蛾学長は、相性の良い魂を宿した三つの核を一つの呪骸に与え、お互いの魂を常に観測させることで、初めて魂が安定して自我が芽生えると続けます。

「何故もっとはやく」「何故生き延びなんだ…!!」と問う楽巌寺学長に対し、「呪い…ですよ。楽巌寺学長」「私からアナタへの呪いです」と答える夜蛾学長。

パンダが現れるも夜蛾学長は死亡

日下部に助けられたパンダがその場に駆けつけますが、楽巌寺学長の前で夜蛾学長は死亡していました。
現れたパンダに対しギターを捨て戦闘の構えを取る楽巌寺学長。
しかし、パンダは楽巌寺学長を無視して夜蛾学長の体を抱きかかえます。

「何故戦わん。儂が憎くないのか」と問う楽巌寺学長に対し、「人間オマエらと一緒にすんな。パンダはそんなものに囚われん」と答えるパンダ。
しかし、「だがこれだけは覚えておけ」「パンダだって泣くんだ」と言うと泣き始めます。

 

147話の内容まとめ

  • パンダを造り出し拘束される夜蛾学長
  • パンダは呪力を自己補完できる完全自立型人工呪骸
  • 上層部は夜蛾を特級に認定し無期限拘束を考えている
  • 造り方を問われ「知らない」と答える夜蛾学長
  • 夜蛾学長に話しかける完全自立型の呪骸「タケル」
  • 呪骸たちを置いて去る夜蛾学長
  • パンダは夜蛾学長を誘い出すために捕まっていた
  • 夜蛾に恩がある日下部に助けられることに
  • 「タケル」は日下部の妹の亡くなった息子の情報を持った呪骸
  • 夜蛾学長の前に上層部の関係者?が登場
  • 息子に会いに」行こうとしていた夜蛾学長
  • 助かる方法は「完全自立型人工呪骸の製造方法」を明かすこと
  • 楽巌寺学長に瀕死に追い込まれる夜蛾学長
  • 夜蛾学長は楽巌寺学長に呪骸の造り方を明かす
  • 私からアナタへの呪いです」と言い残し夜蛾学長は死亡
  • 夜蛾学長を前にし泣くパンダ

147話の感想・考察まとめ

呪骸とは?

内部に核を宿した自立可能な無生物。

呪いを内包し、操作ではなく自立する事のできる無生物は「呪骸」と総称される。特に人工的な呪骸には、人間でいう所の心臓にあたる”核”が内蔵されており、この核を破壊された呪骸は本来の無機物同様、自立不能となる。

動力である呪力は、術師から与えられたものを消費する。

突然変異呪骸とは?
傀儡呪術学の第一人者、夜蛾学長の最高傑作。感情を持って生まれた呪骸。
一般的な呪骸とは異なり、呪力は自身のものであり自己補完もできている。
完全自立型人工呪骸の製造方法とは?
1 肉体の情報から魂の情報を複製し、その情報を呪骸の核に入力する
2 相性の良い魂を宿した核を三つ用意して一つの呪骸に内蔵し、お互いの魂を常に観測させる
3 上記の手順を踏む事で、初めて魂が安定して自我が芽生える
4 生後3ヶ月を過ぎたあたりで呪力の自己補完を始める

パンダは夜蛾の実の息子?

上層部の関係者に対し「息子に会いに」と答えた夜蛾学長。
夜蛾学長が造り出したパンダは、夜蛾学長の亡くなった息子の魂の情報を使用していると思われます。

パンダの部屋は学長が用意したもの

夜蛾学長

5巻39話やアニメ1期OPでは小さい頃のパンダが描かれていますが、パンダがいる部屋は夜蛾学長がパンダのために作ったとファンブックに記載されています。
完全自立型の呪骸の存在は公にできないという背景がありながらも、他の呪骸に関しては森に隠している一方で、パンダには部屋を用意していることから特別扱いしていることが伺えます

妻との離婚の原因は息子が死亡したこと?

ファンブックにて、既婚者でありながらもバツイチと判明した夜蛾学長。
もし息子が亡くなっているのであれば、それを理由に離婚したということも充分に考えられます。

パンダ・タケルの核の詳細とは?

パンダ・タケルといった完全自立型人工呪骸には、相性の良い魂を宿した三つの核が必要となります。
相性の良い魂となると、血の繋がりがある両親の魂の情報が必要になるのではないでしょうか?

核に宿っている魂の詳細
  パンダ タケル
1 夜蛾の亡くなった息子? 日下部の甥のタケル?
2 夜蛾自身?=お兄ちゃん? 日下部の妹?
3 夜蛾の元妻?=お姉ちゃん? 日下部?
or
日下部の妹の夫?

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -