漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】アニメ20話「規格外」のあらすじ・内容まとめ【2/26深夜放送】

2/26(金)深夜1時25分から放送される、『呪術廻戦』アニメ20話「規格外」のあらすじ・内容予想を掲載しています。
漫画を参考にしたネタバレや先行場面カットなどもまとめているので、閲覧時には注意してください。

呪術廻戦アニメ20話アイキャッチ

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

アニメ20話のあらすじ

虎杖・東堂VS花御の戦いが佳境に

花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが――。

引用元:EPISODES|TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

アニメ20話は漫画でいうと何話?

収録巻 6巻
該当話 50 〜 52話
連載時期 2019年15号 〜 2019年17号

アニメ20話のネタバレ・内容

東堂の術式「不義遊戯」が披露される

呪術廻戦アニメ20話花御

東堂の小学3年生の時の回想からスタート。
高校生をボコった東堂に、「どんな女がタイプかな?」と特級術師・九十九由基が話しかけます。
退屈が裏返る そんな予感がした」と思う東堂。

術式を解禁すると宣言した東堂は、術式の詳細を説明している暇が無いため、虎杖に「止まるな」「俺を信じろ」と言います。
東堂は、花御の手札を整理し不測の事態を考慮した上で、(自称)IQ53万の脳内CPUで「勝利ビクトリー」という結論をハジき出します。
その理由は、東堂が独りではなく虎杖ブラザーがいるから

しかし、攻撃を仕掛けようとした東堂は、花御の根に足を掴まれてしまい、振り回された挙句尖った"木の根"に貫かれそうになります。
しかし、術式「不義遊戯」を発動することで自身と花御の位置を入れ替え、花御が自身の"木の根"に体を貫かれる一方、東堂は窮地を脱します。

「不義遊戯」は手を叩くことが発動条件と明かしつつ、不義遊戯を発動して花御に攻撃を畳み掛ける虎杖・東堂の二人。
二人の入れ替わり後の差異が大きいため、花御は二人の攻撃から抜け出せなくなります。

 

虎杖が黒閃ラッシュを放つ

呪術廻戦アニメ20話虎杖

黒閃連続発生記録保持者である七海建人。
彼は以下のように語ります。

  • 黒閃をキメると術師は一時的にアスリートでいう"ゾーン"に入った状態になる
  • 普段意図的に行っている呪力操作が呼吸のように自然に廻る
  • 自分以外の全てが自分中心に立ち回っているような全能感
  • 「私の記録ですか?」「4回。運が良かっただけですよ」

場面は戻り、虎杖・東堂VS花御の戦いに。

東堂が不義遊戯を発動しているため、虎杖・東堂の攻撃から抜け出せない状態の花御に対し、虎杖は黒閃を3連続でキメます。
東堂が手を叩いた音を聞き東堂と虎杖の位置が変わったと認識した花御は、虎杖の攻撃を警戒して東堂の方を向きますが、東堂は手を叩くも術式を発動していませんでした
無防備状態の花御に対し、虎杖は4回連続黒閃を放つことに成功します。

花御との戦闘は佳境に

呪術廻戦アニメ20話高田ちゃん

虎杖・東堂と花御の戦いは、更にヒートアップすることに。
花御は入れ替え先に攻撃するなど、東堂の術式「不義遊戯」に慣れてきている様子を見せます。
虎杖の黒閃ラッシュを受けており、花御は「ここまで手傷を負ったのは生まれて初めてだ」と胸中で思いながらも、戦いの愉悦は衰えることのない状態。

虎杖・東堂に対し"呪いの種子"を大量に放つ花御ですが、東堂は術式を発動して虎杖・花御の位置を入れ替えます。
肉体を呪力で固め、呪種を弾いてみせようとする東堂。
しかし、東堂の脳内に高田ちゃんが現れます

東堂に対して「伏黒君の傷口覚えてる?」と問いかける高田ちゃん。
伏黒に撃ち込まれた種子が成長していたことを高田ちゃんに指摘された東堂は、種子が呪力を吸って成長することに思い当たります。

脳内での高田ちゃんとの会話を0.01秒で終えた東堂は、呪力で守れば守る程それを糧に強化される呪種を、呪力を解いて防ぐことに成功します。
花御との戦いの場所は、最初に虎杖・東堂が花御と対峙した場所へと戻っていました。

東堂は、不義遊戯で虎杖と川底にあった特級呪具「游雲」の位置を入れ替えると、特級呪具に自身の呪力を上乗せして花御に強力な一撃を叩き込みます。
花御は東堂の一撃を耐えると、左腕により植物の命を奪い呪力へと変換し、集めた呪力を左肩の"供花"から東堂に放とうとします。
東堂が避けられないように領域展開を発動しようとする花御ですが、そのタイミングで五条が"帳"を上げることに成功します。

 

五条が参戦し虚式「茈」を放つ

場面は戻り、呪詛師・組屋鞣造と楽巌寺学長の戦いに。
組屋は学長の術式を見抜き、楽巌寺学長で「財布を作ろう」と目論みます。

一方、学生を保護しようとする歌姫は、呪詛師・重面春太に斬られかけます。
重面と対峙する歌姫ですが、そこに釘崎・真依の二人が登場。
重面と戦おうとする三人ですが、そのタイミングで"帳"が上がり、重面は逃走します。

"帳"を上げることに成功した五条は、虎杖のレベルが格段に上がっていることを見抜くと、組屋の元に移動します。
五条に攻撃しようとする組屋でしたが、五条に手足を潰されてしまいます。
歌姫と対峙していた重面が逃走したことを察知した五条は、花御に攻撃を仕掛けることに。

場面は代わり、五条を相手にする程傲っていないと退こうとする花御
しかし、五条が虚式「茈」を放ち、樹木や地層ごと花御のいた場所を吹き飛ばします。

一件落着と思いきや、陰では真人が何やら任務を完了していました

じゅじゅさんぽ

呪術廻戦アニメ20話じゅじゅさんぽ

じゅじゅさんぽでは、東京校のメンバーに「あなたは犬派?それとも猫派?」という質問が投げかけられます。
各キャラの回答は以下の通り。

キャラ名 結果
虎杖悠仁 答えに迷う
大型犬なら犬かも
伏黒恵 犬派
釘崎野薔薇 猫派
禪院真希 犬派
狗巻棘 しゃけ
パンダ パンダ派

 

アニメ20話の感想・考察

東堂の術式「不義遊戯」とは?

手を叩くことが発動条件。
自分と相手、もしくは自分以外の者同士の位置を入れ替える術式。
入れ替え可能な術式対象は、術式範囲内の"一定以上の呪力を持ったモノ"であり、呪骸などの無生物にも有効。

楽巌寺学長の術式とは?

自身の体をアンプとして奏でた旋律を増幅させ、呪力として撃ち出す術式。

アニメ20話で新登場したキャラ

キャラ名 声優
呪術廻戦九十九由基
九十九由基
日髙のり子
呪術廻戦重面春太
重面春太
羽多野渉

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -