漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】アニメ15話「京都姉妹校交流会ー団体戦①ー」の感想まとめ【1/22深夜放送】

1/22(金)深夜1時40分から放送される、『呪術廻戦』アニメ15話「京都姉妹校交流会-団体戦①-」のあらすじ・内容予想を掲載しています。
漫画を参考にしたネタバレや先行場面カットなどもまとめているので、閲覧時には注意してください。

アニメ15話アイキャッチ

引用元:EPISODES|TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

15話「京都姉妹校交流会-団体戦①-」のあらすじ</h23

姉妹校交流会の団体戦が開始!

京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが、足止め役を任されていた虎杖が相対する。東堂のパワーに圧倒される虎杖だが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ――。

引用元:EPISODES|TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

アニメ15話はマンガでいうと何話?

収録巻 4巻、5巻
該当話 34 〜 36話
連載時期 2018年49号 〜 2018年51号)

15話のネタバレ・内容まとめ

OP「VIVID VICE」の映像に変化はある?

1クール目のOP「廻廻奇譚」では、話が進むにつれ映像に変化がありました。
2クール目に入ってまだ2話ということもあり、15話では変化がない可能性が高いです。

▼呪術廻戦のOPの考察記事はこちら

団体戦が開始、直後に東堂が現れる

開始1分前となり、歌姫に激励の言葉をもらうという五条の無茶振りが。
無茶振りに答えようとする歌姫ですが、五条に言葉の途中で遮られグダグダのまま開始することになります。

東京校の面々は、目の前に現れた3級呪霊と戦おうとしますが、そのタイミングで東堂が現れることに。
「まとめてかかってこい」と言い放つ東堂ですが、全員で相手をして全滅する最悪のパターンを避けるため、東京校はあらかじめ「東堂が現れたら虎杖一人で足止めをする」という作戦を立てていました。
一方で、残りのメンバーは索敵に長けたパンダ班・伏黒班に分かれます。

  • パンダ班…パンダ・狗巻・釘崎
  • 伏黒班…伏黒・真希

東堂に勝つつもりでいた虎杖ですが、東堂の一撃は呪霊が割り込んで来なかったら戦闘不能も考えられたほどのダメージ。
東堂は続けざまに虎杖に殴る・蹴るの攻撃を繰り返し、虎杖が頭から血を流して微動だにしなくなると攻撃を止め、虎杖から背を向けてパンダ班・伏黒班のどちらを狙うか考えます。
しかし、背を向けた東堂の背後で虎杖が立ち上がります。
そんな虎杖に対して「どんな女がタイプだ?」と問いかける東堂。

東堂の脳内に存在しない記憶が溢れ出す

女のタイプを聞かれた虎杖は、「尻と身長のデカい女の子…かなぁ」と答えます。
その答えは、奇しくもアニメ8話・原作16話で東堂が放ったタイプと全く同じ。
虎杖の答えを聞いた瞬間、東堂の脳内には存在しない記憶が溢れ出します。

同じ学校に通っているのか、同じ制服を着ている東堂と虎杖の二人。
ある日虎杖に対し、東堂は高田ちゃんに告ることを宣言します。
「俺、オマエ慰めんの嫌だぞ」と東堂がフラれる前提で答える虎杖。
結局告白した東堂は、「ごめんなさい 私好きな人がいるの」と高田ちゃんに手紙を破られフラれます。
フラれて落ち込む東堂に対し、「ラーメン奢ってやるよ」と慰める虎杖。
二人はラーメン屋へと向かうことに。

存在しない記憶を見た東堂は、「地元じゃ負け知らず……か」「どうやら俺達は"親友"のようだな」と涙・鼻水・ヨダレを垂れ流しながら、虎杖を"親友"認定します。

京都校のメンバーに取り囲まれる虎杖

京都姉妹校交流会-団体戦①-

引用元:EPISODES|TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

東堂と話していた虎杖は、空を飛んでいた西宮に位置を指示された京都校のメンバーに取り囲まれることになります。
京都校のメンバーに取り囲まれ「コイツら…俺のこと殺す気じゃねぇ?」と思う虎杖ですが、東堂の術式によって加茂と虎杖の位置を入れ替えられます
東堂に「帰れ」と言われ退くこととなった京都校のメンバーの一方、東堂は「親友に手加減するような野暮な男じゃない」と虎杖と一対一で戦うことを望みます。

東京校・京都校のメンバーが激突

京都姉妹校交流会-団体戦①-

引用元:EPISODES|TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

東堂に邪魔をされ退くこととなった京都校のメンバーの様子を上から見ていた西宮や、伏黒の式神「鵺」の攻撃によって空から落とされることに。
西宮のカバーに入る京都校のメンバーですが、それぞれの元に東京校のメンバーが現れます。
加茂に対し「アンタら虎杖殺すつもりですか?」と問いかける伏黒。

虎杖・東堂を残して分かれた東京校のメンバーは、それぞれ京都校のメンバーが全員揃っていることを察知。
楽巌寺学長の指示の下、京都校のメンバーが虎杖殺害を目論んでいると察した東京校のメンバーは、それぞれ虎杖の元に向かうことに。

「鵺」の攻撃を受けて木に落ちた西宮の元には、釘崎とパンダの二人が現れます。
一方で、伏黒VS加茂、真希VS三輪へと場面は展開することに。

虎杖と東堂の戦闘はさらに激化することに

京都校のメンバーが退いたことで、虎杖・東堂の戦いは更に激化することに。
しかし、虎杖の逕庭拳を受けた東堂は「それはオマエの悪癖だな?」と指摘。
逕庭拳で満足していると自分には勝てない、弱いままでいいのか?と問われた虎杖は「よくねぇよ!!」と返答、それに対し東堂は「そうだろう!! 親友(マイベストフレンド)」と応えます。

じゅじゅさんぽ

呪術廻戦三輪

好きな人のタイプを聞かれた東京校・京都校の女性生徒たち。

キャラ名 タイプ
禪院真希 最低限自分より強いヤツ
禪院真依 不明
(なんで答えなきゃいけないの?)
釘崎野薔薇 「かきくけこ」は無理
・かいしょうなし
・きんけつ
・くさい
・けち
・こときてれる
西宮桃 セバスチャン・スタン
三輪霞 一緒にいて楽しい人
「私にはこの人しかいない!」と思えるかどうか
(かっこいい人)

15話「京都姉妹校交流会-団体戦①-」の感想

  • 東堂VS虎杖を始め、三輪VS真希、加茂VS伏黒とか全体的に戦闘シーンの作画が良かった印象。
  • 最初の虎杖が東堂にボコボコにされるところが、顔面蹴られてたり結構やばい描写だったけど、それで立ち上がる虎杖のタフさがある意味怖い
  • 三輪の簡易領域がいい感じだった
  • 推薦制度のところがちょっと盛られてて、五条は虎杖を推薦できないなどわかりやすくなってた
  • じゅじゅさんぽの三輪がかわいいのと、五条からも良い子と思われててよかった

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話 -

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。