漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】135話「渋谷事変52」の感想・考察まとめ【ネタバレ注意】

1/18(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年7号(2月1日号)に掲載されている『呪術廻戦』の135話「渋谷事変52」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦135話の内容ネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦135アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年7号

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

134話「渋谷事変51」のおさらい

  • 極ノ番「うずまき」が呪霊操術の奥義であると判明
  • 「うずまき」では準1級以上の呪霊から「術式の抽出」を行える
  • 京都校のメンバーが参戦
  • パンダ・日下部も参戦
  • 脹相も現れ偽夏油が加茂憲倫と判明
  • 自らが兄だと主張する脹相と、裏梅の登場

呪術廻戦の掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
8位 128話 渋谷事変45 2020年48号
8位 129話 渋谷事変46 2020年49号
7位 - SP番外編 2020年50号
5位 130話 渋谷事変47 2020年51号
1位 131話 渋谷事変48 2020年52号
3位 132話 渋谷事変49 2021年1号
9位 - 5ページ番外編 2021年2号
3位 133話 渋谷事変50 2021年3・4号
3位 134話 渋谷事変51 2021年5・6号
3位 135話 渋谷事変52 2021年7号

 

135話「渋谷事変52」のあらすじ・ネタバレ

脹相は虎杖を弟と認識、全力でお兄ちゃんを遂行する

脹相は自らの術式の影響で、血の繋がった弟たちの異変はどんなに遠くにいようと感じ取るとのこと。
生物にとって最期にして最大の異変である「死」を、虎杖との戦い中に、眼前の虎杖に対しても感じ取った脹相は、虎杖が自身の血の繋がった弟だと認識。
「全力でお兄ちゃんを遂行する」ため、加茂憲倫・裏梅と対立して赤血操術の「穿血」を発動します。
その圧力は加茂憲紀が驚くほどで、裏梅は「穿血」を両手でガードするもその速度に驚きます。
脹相は偽夏油(加茂憲倫)に対して肉弾戦を挑み、「無理するなよ」という加茂憲倫に対し「それが弟の前で命を張らない理由になるか?」と返答。
それを聞いたパンダは虎杖に「他人だよな?」と問いかけ、「他人どころか一回殺されかけてる」と返答した虎杖に、「東堂といいやばいフェロモンでも出てるんじゃないのか?」と言います。

パンダ・京都校のメンバーが戦いに乱入

呪術廻戦135裏梅

引用元:週刊少年ジャンプ2021年7号

脹相の参戦で場が乱れたのを機に、パンダ・加茂憲紀・虎杖・日下部・西宮が、偽夏油(加茂憲倫)の持つ獄門疆を奪いに戦いに乱入します。
地面に「激震掌(ドラミングビート)」を放とうとするパンダですが、裏梅が氷凝呪法(ひこりじゅほう)の「霜凪」を発動、パンダたちはハイレベルな氷の術式で凍らされ、下手に動けば体が割れる状態に。
加茂憲倫は挑んできたメンバーを殺すつもりはなく、伝達役として生かすつもりのようですが、裏梅は「全員生かす理由になるか?」と返答。
また、脹相の「穿血」を受けて怪我した右手を、反転術式によって治します。

虎杖が脹相を助け、西宮も攻撃を放つ

呪術廻戦135脹相

引用元:週刊少年ジャンプ2021年7号

裏梅に殺されかける脹相ですが、宿儺の器であるため氷結が甘かった虎杖が氷から脱出し脹相を救います。
氷から脱出した虎杖に対し、「誰の肉体だと…」と怒る裏梅。
一方、虎杖は脹相に対して「味方でいいんだな?」と問いかけますが、「違う」「俺はお兄ちゃんだ」と迫真の表情で返答する脹相
「とりあえず1回お兄ちゃんと呼んでみてくれないか?」と一人だけギャグのような言動をしている傍らで、西宮が付喪操術「鎌異断」を発動するも、裏梅に素手で払われます。
今動ける虎杖・脹相・西宮で歌姫の準備ができるまで時間を稼ごうとしますが、伝達役は虎杖一人で足りると裏梅が氷凝呪法の「直瀑」を発動、3人は死にかけます。

虎杖たちの大ピンチを九十九由基が救う!

呪術廻戦135九十九

引用元:週刊少年ジャンプ2021年7号

しかし、裏梅による「直瀑」は、突如参戦した特級術師・九十九由基によって防がれることに
偽夏油に対して「どんな女がタイプだい?」と問いかける九十九で135話は終了しました。

 

135話「渋谷事変52」の感想・考察まとめ

裏梅の呪術のスケールが段違い

裏梅は氷凝呪法でパンダたち複数人を一気に無効化し、更に虎杖が死を覚えるレベルの攻撃を複数人に放ちました。
更に、反転術式で自らの体を治せるというハイスペックの持ち主。
日下部の言う通り、呪術のスケールが段違いだと感じました。

一方で、これほどの実力を持つ裏梅が今までどのように潜んできたのかも気になります。
五条が封印される前の獄門疆に入っていたのは裏梅なのでしょうか?

歌姫の準備とは?

西宮は「歌姫の準備ができるまで時間を稼ぐ」と言っており、歌姫が何らかの術式で形成を変えられることができたようです。
時間が必要とのことから、その分強力な術式を使うことが可能と思われます。

特級術師・九十九由基の登場!

ピンチの虎杖たちを、特級術師の九十九が突如登場して助けるという思いもしない展開に!
九十九はクアラルンプールへと避難した冥冥の電話相手かと思われましたが、違うのかもしれません。
しかし、冥冥から連絡を受けて渋谷に現れたという可能性も考えられます
最後の見開きでは、50話でも登場した際に描かれていた呪霊のようなものが存在しますが、一体どんな術式を使うのか楽しみです。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -