漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】年表・時系列一覧と各キャラの誕生日まとめ|本誌150話まで(6/6更新)

『呪術廻戦』の本編の時系列をまとめています。
年表だけでなく各キャラの誕生日なども掲載しているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦時系列・年表アイキャッチ

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

▼人気投票の関連記事はこちら

 

奈良〜明治時代の時系列・年表

奈良〜明治時代の年表

年代 出来事
奈良時代
700年頃
盤星教の始まり
天元が日本仏教の広がりと共に術師に対する道徳基盤を説いた
平安時代
1000年頃
呪術全盛の時代
宿儺が呪いの王として君臨しており、術師が総力をあげて挑むも敗れた

・裏梅は宿儺に仕えていた
・羂索も平安時代から存在しており、六眼の術師に敗れることに(一度目)
江戸時代
1600年頃
五条家・禪院家の当主が御前試合で戦い両者死亡
慶長(1596〜1615年)の出来事
・五条家当主…六眼持ちの無下限呪術使い
・禪院家当主…十種影法術使い

羂索は六眼の術師(上記の五条家当主?)に敗北(二度目)
明治時代
1870年頃
羂索が加茂憲倫の肉体に宿る
呪霊の子を孕む特異体質の娘が、子の亡骸を抱え加茂憲倫が開いた寺に駆け込む
呪胎九相図の誕生

羂索が暗躍していた時系列の考察

平安時代から存在するのはほぼ確定

呪術廻戦136話呪物

引用元:週刊少年ジャンプ2021年8号

136話にて大量の呪霊を解き放った羂索は、「聞いてるかい?宿儺」「始まるよ。再び呪術全盛平安の世が…!!」との発言をしています。また、羂索は千年前から術師達や呪霊と契約をしていた様子。
宿儺が呪いの王として君臨していた平安時代から存在していたことは確定でしょう。

六眼の術師に二度敗北

145話にて、羂索は過去に二度六眼の術師に敗れていることが天元によって明かされました。
六眼の術師に一度敗北した羂索は、星漿体・六眼を生後一月以内に殺しますが、同化当日に再度六眼・星漿体が現れ、この六眼の術師に二度目の敗北を喫したと思われます。

時系列は以下の通りになるでしょう。

1 天元が星漿体と同化をする
星漿体との同化は500年に一度行われるので、約1000年前の平安時代の出来事と思われる
2 羂索が六眼の術師に敗北する(一度目)
「天元」「星漿体」「六眼」は因果で繋がっているので、羂索が六眼の術師と戦ったのは天元が星漿体と同化する前後のタイミングの可能性が高い
3 羂索が星漿体・六眼を生後一月以内に殺す
前回の同化の500年後の出来事と思われるので、約500年前の出来事と思われる
4 同化当日に星漿体・六眼が現れる
天内理子が14歳時に天元と同化予定だったことを考慮すると、上記から約15年後のタイミング?
5 羂索が六眼の術師に敗北する(二度目)
同化当日に現れた六眼の術師に敗北した可能性が高い
6 五条家・禪院家の当主が戦い両者死亡
約400年前の江戸時代・慶長の出来事
7 五条悟の誕生
「六眼」と無下限呪術を併せ持つのは上記の御前試合で死亡した当主以来、400年ぶりの出来事

上記の時系列では、五条家の特異体質であり歴代でも所有者は稀有であるとのことから、「六眼」の持ち主は天元の同化のタイミングでのみ現れると仮定しています。
もし、天元の同化のタイミング以外でも発現するのであれば、羂索が六眼の術師に敗北した年月は上記よりも遡ることになるでしょう。

 

【現代】〜0巻の時系列・年表

0巻までの時系列・年表

年代 出来事
2003年 虎杖悠仁 誕生
当時、羂索が虎杖の母の肉体に宿っていた?
羂索が宿っていた肉体が虎杖香織、もしくは別の人物なのかは不明
2006年 「星漿体」天内理子の護衛任務(
天内理子が伏黒甚爾の手によって死亡
伏黒甚爾が五条悟の手によって死亡
2007年
8月
夏油傑と九十九由基が出会う
灰原雄が任務にて死亡
2007年
9月
夏油傑が呪詛師となる
夏油は菜々子・美々子を引き取り育てることに
2009年 伏黒恵と五条悟が出会う
当時小1の伏黒恵と津美紀の親同士が再婚、津美紀の母親は姿を消す
東堂葵と九十九由基が出会う
当時小3の東堂葵は高校生をボコれるほどの実力を持っていた
2011年 祈本里香が死亡
宮城県仙台市にて交通事故により死亡
2012年 羂索が獄門疆を手に入れる
天元が察知できなかったため獄門疆は海外に存在した?
2016年
11月
乙骨憂太の同級生の男子生徒4名が重傷を負う
2017年 伏黒津美紀が寝たきりとなる
伏黒恵が中3に上がって間もなくの出来事
乙骨憂太が呪術高専に入学
乙骨は留年しているため、禪院真希や狗巻の1つ上の年齢

・禪院真希と共に呪術実習を行う
・狗巻棘と共に任務に挑む
人数合わせで京都姉妹校交流会に参加し圧勝する
2017年
12月24日
百鬼夜行が行われる
呪詛師「夏油傑」が新宿・京都それぞれに千の呪いを放つ

夏油は乙骨から特級過呪怨霊・折本里香を奪うことに失敗し、五条の手により死亡
羂索が夏油の死体を乗っ取ることに

 

【現代】本編の時系列・年表

本編の時系列・年表一覧

年代 出来事
2018年
6月
虎杖が宿儺の指を飲み込む
宿儺の指を計2本飲み込む
宿儺の受肉をきっかけに、八十八橋の呪いにより一人目が死亡
20018年
7月
少年院に呪胎が現れる「呪胎戴天」が発生
宿儺に心臓を抜き取られ虎杖が死亡
3本目の宿儺の指を飲み込む
2018年
8月
八十八橋の呪いにより二人目が死亡
2018年
9〜10月
虎杖・七海が真人と戦う「幼魚と逆罰」編
真人が順平の同級生を殺したことをきっかけに、順平が呪詛師に
虎杖と真人の因縁の始まり
八十八橋の呪いにより三人目が死亡
京都姉妹校交流会が行われる
特級呪霊・花御を撃退する一方で、真人が宿儺の指6本・呪胎九相図1〜3番を盗み出す
虎杖達1年生が八十八橋の呪いに挑む
それぞれが特級に値する敵に勝利する
4本目の宿儺の指を飲み込む
2018年
10月19日
メカ丸が真人と戦い死亡
2018年
10月31日
「渋谷事変」勃発
菜々子・美々子に1本、漏瑚に10本の宿儺の指を飲み込ませられ、取り込んだ宿儺の指が累計15本に
24時頃に羂索が「無為転変」を発動、マーキングされていた非術師が覚醒する
2018年
11月1日
「死滅回游」開始
術式に覚醒したプレイヤーは、任意のコロニーにて死滅回游への参加を宣誓しなければならない
2018年
11月9日
虎杖たちと天元が出会う
2018年
11月20日
プレイヤーから術式が剥奪される
術式に覚醒したにもかかわらず、コロニーにて参加を宣誓しなかったプレイヤーは術式を剥奪されてしまう

 

各キャラの誕生日まとめ

年齢順

月日 キャラ名
1942年 不明 楽巌寺嘉伸
1947年 不明 禪院直毘人
1971年 不明 夜蛾正道
1976年 不明 黒井美里
1989年 11月7日 家入硝子
12月7日 五条悟
1990年 2月3日 夏油傑
7月3日 七海建人
不明 灰原雄
不明 禪院直哉
1991年 4月20日 伊地知潔高
1993年 不明 天内理子
1997年 不明 猪野琢真
2000年 6月5日 加茂憲紀
7月7日 西宮桃
9月23日 東堂葵
不明 祈本里香
2001年 3月7日 乙骨憂太
4月4日 三輪霞
10月4日 与幸吉
10月23日 狗巻棘
2002年 1月20日 禪院真依
禪院真希
8月7日 釘崎野薔薇
12月22日 伏黒恵
不明 新田新
2003年 3月20日 虎杖悠仁

誕生日順

年齢はファンブックの記載に合わせています。

日付 キャラ名 年齢
1月20日 禪院真依
禪院真希
16歳
2月3日 夏油傑 27歳(享年)
3月5日 パンダ 不明
3月7日 乙骨憂太 17歳
3月20日 虎杖悠仁 15歳
4月4日 三輪霞 17歳
4月20日 伊地知潔高 27歳
6月5日 加茂憲紀 18歳
7月3日 七海建人 28歳(享年)
7月7日 西宮桃 18歳
8月7日 釘崎野薔薇 16歳
9月23日 東堂葵 18歳
10月4日 与幸吉 17歳
10月23日 狗巻棘 17歳
11月7日 家入硝子 28歳
12月7日 五条悟 28歳
12月22日 伏黒恵 15歳
12月31日 伏黒甚爾 不明(享年)

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -