漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】死滅回游の目的・ルール考察とプレイヤー(参加者)まとめ|髙羽史彦は十劃呪法持ち?【考察】

『呪術廻戦』の死滅回游についてまとめています。
死滅回游のルール考察や泳者(プレイヤー)・術師に始まり、死滅回遊の意味・目的についても掲載しているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦143話死滅回游アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

▼人気投票の関連記事はこちら

 

羂索が死滅回游を行う理由は?

羂索けんじゃくのそもそもの目的について

呪術廻戦136話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年8号

羂索(偽夏油・加茂憲倫)の目的は、「日本全土を対象とした人類への進化の強制」。
羂索は非術師・術師・呪霊が全て「人間」という「呪力」の形の「可能性」と捉えており、人間の可能性を試そうとしているようです。

人間の可能性を試す方法は?

人間の可能性を拡張しようと、呪胎九相図を作り出すなど自ら行動したものの、自身から生まれるモノは自身の可能性の域を出ないという結論に至った羂索。
そのため、自身の手から離れた混沌を作り出すことで、人間の可能性を試す=「呪力の”最適化”」を成そうとしています。

目的の手段は「人類と天元の同化」

呪術廻戦145話術式対象

引用元:週刊少年ジャンプ2021年19号

羂索は、自身の目的を達成するために「人類と天元の同化」を手段として取ろうとしています。
星漿体との同化に失敗した天元は呪霊に近い存在であり、夏油傑の肉体を乗っ取っている羂索の呪霊操術の術式対象に
天元を取り込んで操ることで、人類との同化を狙っています。

死滅回游は人類に呪いをかけるための儀式

天元を人類と同化させたい羂索ですが、現状では天元と星漿体以外の同化は高確率で不完全なモノと成ってしまうとのこと。
そのため、まずは死滅回游を行うことで、日本にいる人間全員の呪いをかけて同化の前準備をしようとしています。

日本人全員に呪いをかける方法は?

境界を結ぶ結界を横断させる

呪術廻戦146話同化の前準備

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

日本にいる人間全員に呪いをかけるには、日本の人間を彼岸へ渡す必要があるようです。
死滅回游を行うことで、日本の人間を彼岸へと渡す境界を、境界を結ぶ結界ごと日本を横断するように移動させることができる様子。
彼岸へと渡す境界が日本の北西から南東に移動することで、境界が移動した範囲内の人間に呪いがかかると思われます。

コロニーや境界・結界の位置関係は?

呪術廻戦146話位置関係

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

死滅回游のコロニーは、青森・岩手・仙台・東東京・西東京・愛知・京都・広島・鹿児島の計10ヶ所に点在しているようです。
日本の人間を彼岸へと渡す境界が日本の北西に存在し、境界を結ぶように両端に結界が位置していると思われます。
10のコロニーは境界を結ぶ結界と繋がっており、死滅回游に参加するプレイヤーの呪力によって境界が移動していくのではないでしょうか?

 

死滅回游のルール一覧

死滅回游の総則ルールまとめ

呪術廻戦死滅回游

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号
  1. 泳者プレイヤーは術式覚醒後、19日以内に任意の結界コロニーにて死滅回游への参加を宣誓しなければならない
  2. 前項に違反した泳者プレイヤーからは術式を剥奪する
  3. 泳者プレイヤー結界コロニーに侵入した時点で泳者プレイヤーとなり、死滅回游への参加を宣誓したものと見做す
  4. 泳者プレイヤーは他泳者プレイヤーの生命を絶つことでポイントを得る
  5. ポイントとは管理者ゲームマスターによって泳者プレイヤーの生命に懸けられた価値を指し、原則術師5点、非術師1点とする
  6. 泳者プレイヤーは自身に懸けられたポイントを除いた100得点ポイントを消費することで、管理者ゲームマスターと交渉し死滅回游に総則ルールを1つ追加できる
  7. 管理者ゲームマスターは死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない
  8. 参加またはポイント取得後、19日以内に得点ポイントの変動が見られない場合、その泳者プレイヤーからは術式を剥奪する

 

死滅回游のルールの考察まとめ

死滅回游の実施日は11/20

偽夏油によって非術師に「無為転変」が施されたのは、渋谷事変が起こった2018年10月31日24時頃(11月1日0時頃)。
プレイヤーたちは、術式覚醒後19日以内にコロニー内で死滅回游への参加を宣誓する必要があるため、11月20日頃に死滅回游が始まることになります。

▼呪術廻戦の時系列・年表はこちら

術式の剥奪=死?

呪術廻戦146話家入硝子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

死滅回游のルールに違反した場合、ペナルティとして術式の剥奪が行われますが、天元・家入硝子の読みでは「術式の剥奪=死」に繋がるとのこと。

また術式の剥奪は、羂索にマーキングされた非術師だけでなく、後追いで参加する術師にも適用されます。
そのため、術式の剥奪は「無為転変」で行われるわけではなく、脳に無理矢理なにかしら作用して行われる可能性があるようです。

術式をもたない者が有利に?

虎杖や真希のように術式をもたない呪術師であれば、死滅回游に参加する際の「術式の剥奪」というデメリットがなくなるため、死滅回游にノーリスクで介入できるようです。

術式を持たない呪術師一覧
キャラ名 特徴
虎杖悠仁 ・鬼神のような強さを誇る
・黒閃・逕庭拳を使い分けることができる?
・宿儺の術式が身体に刻まれる可能性がある
禪院真希 ・反転術式を受け生存するも、火傷の跡が残っている状態
・真依の死と引き換えに伏黒甚爾並みの天与呪縛を手に入れる
パンダ 学長に作られた呪骸であるため術式を持たない
東堂葵 真人との戦いで「俺の術式は死んでいる」との発言
三輪霞 シン・陰流の技を用いる
日下部篤也 シン・陰流の技を用いる

 

泳者プレイヤーでも戦いには参加可能

呪術廻戦146話一般人の出入り

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

ルール3には「非プレイヤーは結界コロニーに侵入した時点でプレイヤーとなる」とあり、コロニー内に侵入すれば誰でも死滅回游に参加可能です。

また、最初からコロニー内にいる非プレイヤーには少なくとも一度は外に出る機会を与えられるとのこと。

コロニーの出入りは自由

死滅回游では、「非プレイヤーがコロニーに侵入した際にはプレイヤーとなる」というルール自体はあるものの、コロニー内を出入りすることは禁止されていません。
天元曰く、プレイヤーが非術師を狙うよう「結界から出る」という明確な目的を与え、死滅回游を活性化させる狙いがあるとのこと。

また、プレイヤーを閉じ込めるには、プレイヤーが「自ら望んで入った」という前提が重要であり、プレイヤーの意思を無視して死滅回游に参加を強制する以上、プレイヤーがコロニー外へ出ることは禁止できないようです。

管理者ゲームマスターの正体とは?

呪術廻戦146話コガネ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

死滅回游の管理者ゲームマスターは、羂索ではなく各プレイヤーに1体ずつ憑く式神「コガネ」が該当するようです。
ただし、コガネも正確に言えば”管理者”ではなく”窓口”であり、ゲームマスターは死滅回游のプログラムそのものと思った方がいいとのこと。

追加可能なルールとその判断基準とは?

他のプレイヤーの生命を絶つことで得た100ポイントを利用し、プレイヤーは死滅回游にルールを追加することができます。
既にあるルールの削除はできない一方で、遠回しに否定することは可能かもしれません

またルール追加の判断に関しては、既にプレイヤーにルールを強いている都合上、呪術的にこれ以上羂索に利益が偏ることはないため、ある程度公平な判断が見込めるようです。

 

死滅回游の参加者・プレイヤー

プレイヤーの選定基準

呪術廻戦136話二種類の非術師

引用元:週刊少年ジャンプ2021年8号

偽夏油がマーキングしたのは2種類の非術師であり、対象となった非術師は以下の通り。

  • 虎杖悠仁のように呪物を取り込ませた者
  • 吉野順平のように術式を所持しているが、脳の構造デザインが非術師の者

前者は器としての強度を、後者は術式を発揮する仕様を手に入れるよう、脳が術師の形に整えられることとなりました。

虎杖の体に宿儺の術式が刻み込まれていない現状から考えると、前者が術式に覚醒するには時間がかかる可能性があるかもしれません。

死滅回游のプレイヤー一覧

伏黒津美紀

呪術廻戦143話津美紀

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

伏黒恵の義姉の伏黒津美紀がプレイヤーとして確定。
津美紀が呪物を取り込んだのか、それとも術式を元々所持していたのかは不明となっています。

「天使」を名乗る来栖華

呪術廻戦145話来栖華

引用元:週刊少年ジャンプ2021年19号

「天使」を名乗る千年前の術師「来栖華」が145話にて初登場。
「あらゆる術式を消滅させる」という術式を持ち、天元によると獄門疆「裏」を開けることが可能なようです

千年前の術師と言及されていることから、「羂索がコツコツ契約した術師達の成れの果て」である呪物を取り込まされたと思われます。

髙羽史彦

呪術廻戦146話髙羽史彦

引用元:週刊少年ジャンプ2021年20号

146話にて登場した「髙羽史彦」。
覚醒した術式の詳細は明らかになっていませんが、「本当は七三くらいが……」という発言から七海建人が所持していた十劃呪法が術式の可能性も。

十劃呪法が術式の場合、七海ほどの身体能力を持っていないと扱いづらいと思われるため、呪物を取り込んだのではなく元々術式を所持していた非術師のパターンではないでしょうか?

 

追加ルールの候補とは?

死滅回游から抜けることを可能にする

伏黒たちが死滅回游に参加するのは、伏黒の義姉の伏黒津美紀が参加者として巻き込まれているから。
津美紀を死滅回游から抜けさせられれば問題が一つ解決するので、伏黒たちは追加ルールとして「死滅回游から参加プレイヤーを抜けさせる」ことを提案するでしょう。

呪霊を祓ってもポイントとみなす

死滅回游でポイントを得るには、術師・非術師の生命を絶つ必要があります
ルールとして「呪霊を祓うことでもポイントが得られる」ことを追加すれば、術師同士での戦闘を避けることができるでしょう。
また、東京には羂索によって1000万もの呪霊が放たれており、「呪霊を祓うことでポイントが得られる」ルールを追加すれば市民の命を守れるため、一石二鳥と言えるでしょう。

死滅回遊の元ネタ・意味とは?

死滅回遊魚について

年中暖流の流れている日本海でも冬には温度が低下するため、海流に乗ってやってくる南方の海洋生物の一部は冬を越せなくて死んでしまいます。このような暖流に乗ってやってきて冬に死んでしまう亜熱帯や熱帯の魚を死滅回遊魚と呼びます。

引用元:死滅回遊魚 | 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

水温が下がると、ほとんどが子孫を残すこともなく死んでしまうことから「死滅」と表現されるとのこと。
物語の舞台が2018年11月中旬であり、これから季節が冬に移ることを考えると、多くの死亡者が出るのではないかと推測できます。

アニメOPに死滅回遊魚が登場?

呪術廻戦アニメOP

『呪術廻戦』アニメOPには、死滅回遊魚の一種「タテジマキンチャクダイ」と思われる魚が描かれています。
本誌で死滅回游が行われることを前提に、死滅回遊魚をOPに描いていたのかもしれません。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -