漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】153話「賭け試合」の感想・考察まとめ|3年の秤・綺羅羅が登場【ネタバレ注意】

8/2(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年35号(8月16日号)に掲載されている『呪術廻戦』の153話「賭け試合」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦153話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦153話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

呪術廻戦152話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • あの時なんで『戻れ』って言ったの?」と母に問う真希
  • 真希は母親を斬りつける
  • 瀕死の状態の直哉
  • 包丁を持って現れる真希の母親
  • 直哉は母親に背中から刺されてしまう
  • 「産んで……よかった……」と言い残す母親
  • 真希の前に西宮が登場
  • 西宮に真依の死体を預ける真希
  • 禪院家に不在だった「ヘイ」「躯倶留隊くくるたい」の面々が非業の死を遂げる
  • 禪院家の御三家除名が提議される
  • 総監部は御三家除名を保留としている

呪術廻戦の掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
3位 144話 あの場所 2021年17号
2位 145話 2021年19号
2位 146話 死滅回游について 2021年20号
3位 147話 パンダだって 2021年21・22号
2位 148話 葦を啣む 2021年24号
2位 149話 葦を啣むー弐ー 2021年25号
1位 150話 葦を啣むー参ー 2021年26号
4位 151話 葦を啣むー肆ー 2021年27号
4位 152話 葦を啣むー跋ー 2021年28号
3位 153話 賭け試合 2021年35号

 

本誌153話のあらすじ・ネタバレ

秤の居場所が明らかに

呪術廻戦153話着替え

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

停学中の3年「秤金次」は、栃木県の立体駐車場跡地で賭け試合の胴元をして金を稼いでいると天元によって明かされます。
賭け試合の内容は術師同士の殴り合いであり、基本的に非術師を客としているため、呪術規定8条の「秘密」に抵触しているとのこと。
「賭け試合の参加者の中には呪詛師もいるだろう」と、虎杖・伏黒に用心するように言う天元。
二人は立体駐車場に向かう前に、秤が上とモメて停学を食らっている上、呪術規定を現在進行形で破っているため、高専関係者とバレないようにあらかじめ服を着替えます。
先輩達2年生が「ろくでなし」と言っているものの、乙骨が自分より強いと言っているため、「戦力として絶対欲しい」と言う伏黒。

賭け試合に虎杖が出場することに

呪術廻戦153話虎杖の出場

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

立体駐車場の出入り口では、男が二人見張りをしていました。
帰るように言われる二人ですが、伏黒は「金がいる。ここでやってる賭け試合に出場させてくれ」と男に話しかけます。
賭け試合クラブについて口にしてはならない」とのルールから、「誰に聞いた」と伏黒に問い詰める男。
伏黒は一月くらい前に威勢だけのクズを殺したと言い張り、その者の代わりでの参加を要求します。
一方、「黙ってよーっと」と口を開かないよう注意する虎杖。
胴元ボスからお許しが出た」と賭け試合への参加が許可されますが、賭け試合への出場者として虎杖が指名されることに
防犯カメラで見られていることを察し、胴元ボスの要求を受け入れる伏黒。

虎杖・伏黒の今後の動きとは?

呪術廻戦153話道中の様子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

賭け試合の出場を取り付けた二人は、一度立体駐車場から離れることに。
伏黒に「ハッタリが過ぎるって」と注意する虎杖ですが、呪詛師も参加していることからそれなりに入れ替わりもあると伏黒は踏んでいた様子。
また、二人は防犯カメラで見られていたことから、高確率で立体駐車場に秤がいると当たりをつけます。
伏黒は虎杖に試合に出場して内側から探りを入れるよう指示し、自身は「俺もその間にあの駐車場に潜入する……かも」と口にします。
おそらく泳がされていると察した伏黒は、自身は動くべきではないと考えていますが、一方で津美紀の死滅回游への宣誓期限まで時間を無駄にしたくないとの思いが。
「俺も今晩潜入して秤さんを探るが、ヤバそうならすぐ退く」と続けます。

 

虎杖の賭け試合の相手は?

呪術廻戦153話パンダ登場

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

賭け試合のルールは以下の二つ。

  • ”逃げるな”
  • ”術式は使うな”

ルールに疑問を抱く虎杖ですが、客が殆ど非術師で見えない側であるため見えない勝負をされても盛り上がらないこと、”客の見える範囲で戦え”という意味だと男はルールについて補足します。
胴元ボスってどんな人?」と男に尋ねる虎杖。
賭け試合には”脚本なしガチンコ”・”脚本あり八百長”の二種類があり、賭け試合にてアピールできた場合には胴元ボスが脚本を描く八百長に組み込まれ、胴元ボスから声がかかるかもしれないとのこと。
やる気を見せ会場入りした虎杖の対戦相手として現れたのは、パンダでした。

虎杖VSパンダの戦いが決着

呪術廻戦153話虎杖VSパンダ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

賭け試合をモニターで見つつ「……熱が引いていくのが分かるぜ」と言う秤。
理由を尋ねる綺羅羅に対し「初めから勝ちが見えてる賭けはつまらん」「野良術師でパンダに勝てる骨太なんてそういねぇからな」と続ける秤でしたが、虎杖はパンダを相手に善戦していました。
観客が沸く中、戦いながら秤について情報を共有する虎杖・パンダ。
パンダは知った仲であるため警戒はされていないものの避けられており、更にもう一人の3年の術式が問題とのこと。
虎杖が高専生であることを隠してると聞いたパンダは、パンチを受けて倒れる振りをします。
下手な演技をするパンダですが、虎杖が賭け試合で勝利する結果に

秤金次・星綺羅羅が物語の渦中へ

呪術廻戦153話秤金次・星綺羅羅

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

試合の様子を見ていた秤は、部下へ虎杖を屋上に上げるように命令します。
「いい脚本ホンが描けそうだ」「熱は熱いうちに……だ」と言う秤と、「それ馬鹿っぽいからやめな?」と言うもう一人の3年「星綺羅羅」。
一方、電話をする男の影を利用して潜入を果たしていた伏黒。
その前で、伏黒に関して「それは引き続き警戒しろ」「後で警備に綺羅羅も出す」と話す二人。
虎杖・パンダ・伏黒を背景に、「いい感じにザワつくぜ」「こんなにザワつくのは元カノがリボ払いしまくってた時以来だ」と言う秤。

 

呪術廻戦153話の内容まとめ

本誌153話の内容一覧

  • 賭け試合の胴元をして金を稼いでいる「秤金次」
  • 現在進行形で呪術規定を破っているとのこと
  • 虎杖・伏黒は秤の元へ向かう
  • 賭け試合の出場者として虎杖が指名される
  • 試合に出場し内側から探りを入れる虎杖
  • 伏黒は駐車場への潜入を狙う
  • 現在は10日の17時
  • 賭け試合で活躍すると胴元ボスから声がかかる可能性が
  • 虎杖の対戦相手としてパンダが登場
  • 虎杖VSパンダは談合の末虎杖が勝利
  • 秤は虎杖を脚本に組み込むことに
  • 潜入を果たしていた伏黒
  • 秤・綺羅羅が物語の渦中へ

本誌153話の感想・考察まとめ

呪術廻戦の作中の時系列は?

日付 出来事
11月1日
午前0時頃
「死滅回游」開始
術式に覚醒したプレイヤーは、19日以内に任意のコロニーにて死滅回游への参加を宣誓しなければならない
11月9日
午前9時
虎杖たちと天元が接触を果たす
11月10日
午後5時
賭け試合への虎杖の出場が決定
死滅回游への参加の宣誓期限まで残り9日
11月20日 プレイヤーから術式が剥奪される?
術式に覚醒したにもかかわらず、コロニーにて参加を宣誓しなかったプレイヤーは術式を剥奪されてしまう

呪術規定とは?

非術師を庇護すべく遵守すべき呪術界の法
非術師の庇護を最重要視する呪術界において、呪術の行使や呪いとの接触には、様々な規定の遵守が求められる。
呪術師が規定を犯した場合には、上層部の判断により速やかな処置がなされる。
呪術規定・第9条(一部抜粋)
非術師に対し故意による術式発動による殺害行為を行った呪術師は、呪詛師とみなし、処刑対象とする。

『呪術廻戦』9巻にて非術師を殺害した夏油傑は、上記の呪術規定9条に基づき呪詛師として処刑対象となりました。

呪術規定・第8条の内容とは?

呪術廻戦153話呪術規定第8条

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

術師同士の殴り合いによる賭け試合の胴元をしている秤金次。
非術師を客としており、呪術規定8条の「秘密」に抵触しているとのこと。
本来非術師の前での呪術・術式の使用は、禁じられているようです。

秤が胴元をしている理由とは?

賭け・ギャンブルをするのが趣味?

呪術廻戦153話秤金次

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

153話にて賭け試合の胴元をして金を稼いでいることが明らかとなった、呪術高専東京校3年の秤金次。
ファンブックに「ギャンブラー」と記されていることからも、賭け事・ギャンブルが趣味と思われます。

▼秤金次の術式・能力考察はこちら

もう一人の3年「星綺羅羅」について

元々出ることが予定されていた?

呪術廻戦153話星綺羅羅

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

ファンブックでは、「3年生は1人だけですか?」との質問に「現時点で2人で考えています。変えるかも。」と記載されています。
秤・星綺羅羅の2人が予定されていた2人だと思われますが、今後新たな3年が登場する可能性も。

星綺羅羅の術式・実力とは?

呪術廻戦153話星綺羅羅の術式

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

秤に会おうとするも避けられているパンダは、綺羅羅に関して「もう一人の3年の術式が問題でな」と言及しています。
また、秤に「後で警備に綺羅羅も出す」と言われていることから、索敵などのサポート系の能力・術式を持っているのかもしれません
名前から推測すると、占星術など星に関連したものが候補として挙げられそうです。

▼星綺羅羅の術式・能力考察はこちら

観客の中にサンドウィッチマンの姿が

呪術廻戦153話サンドウィッチマン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年35号

賭け試合の観客の中には、芸人のサンドウィッチマンと思われる二人が描かれています。
主人公・虎杖と同様にサンドウィッチマンの二人は宮城県出身のため、その関係でネタとして描かれたのかもしれません。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。