漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】83話「賭ける命は」のネタバレ感想・考察まとめ|スプリングがフェーズ3へ【アンデラ】

10/18(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年46号(11月1日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の83話「賭ける命は」の感想・考察をまとめています。
アンデラ83話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -
10巻
80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

アンデラ82話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 血の膜を作り一時姿を消すアンディ
  • ビリーは「不均衡UNBALANCE」でアンディを追い込む
  • アンディは全身の皮膚を剥がす
  • 否定能力は心の成長と共に強くなる
  • 死影デッドシャドー」でビリーを撹乱するアンディ
  • ビリーは「死道デッドロード」で川へ押し込まれる
  • 窒息を防ぐため不変を解除するビリー
  • 互いに指・銃口を突きつけることに
  • 否定能力は能力者こそ最大限の力を引き出せる」と言うアンディ
  • ビリーは「神に挑むのは強者だけでいいんだよ」と本音を明かす
  • 桜がタワーの頂上へと集まっていた
  • スプリングと風子が対峙する

▼前話82話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
13位 74話 作戦開始 2021年36・37号
13位 75話 任せたぜ 2021年38号
15位 76話 光の速さに 2021年39号
9位 77話 On your mark 2021年40号
1位 78話 Set Go!! 2021年41号
16位 79話 なのに俺は 2021年42号
14位 80話 寂しいな 2021年43号
8位 81話 一対一 2021年44号
16位 82話 視てくれよ 2021年45号
15位 83話 賭ける命は 2021年46号

本誌83話のあらすじ・ネタバレ

組織本部の様子とは?

スプリング討伐の様子をモニタリングしている組織ユニオン本部。
組織ユニオン側で衛星から攻撃を仕掛けるも、スプリングにはあらゆる攻撃が無効化されている様子。
そんな中、風子が単身でタワー頂上のスプリングに接触することに。
スプリングの桜をどうにかしなければサポートできない状況に、「結局命をかけんのはいつだって否定者だ…」と歯噛みするミコ。

スプリングと話そうとする風子

タワー頂上でスプリングと対面した風子は、「ヒトわれらをなめるなよ」と言うスプリングに対し「お話しをしに来ました!!」と話しかけます。
不運の威力を上げるため、既にフェーズ2に移行しているスプリングを相手に好感度上げをしようとする風子のことを心配するミコたち。
スプリングの事を知ろうと様子を見ていた風子は、桜に変わっていく人を見ながら酒を呑んでいたスプリングが、夜になるととても寂しそうだったと言及します。
自分から人へ攻撃もしないスプリングには、何か話したい事があるんじゃないかと思った風子は、クエスト対象のUMAである以上倒さなければならないものの、その前に話をしたかったと続けます。

スプリングの過去が明らかに

風子の言葉を聞き「人がUMAと話したい?」と笑うスプリング。
風子に対し、命を奪った者の名前が記された巻物を見せつけます。
スプリング曰く、江戸時代には散る花びらが死を意味すると、桜は不吉・縁起が悪いと嫌われたとのこと。
桜の鬼とバレた際に命を狙われたスプリングは、策も無く近付く者・春桜を凶と言う者を縁起勝負でのしてきたと明かします。
サイコロを手にし、「だから主にも運で勝つ」と縁起勝負を持ちかけようとするスプリング。

春・桜について語る風子

話を聞き、スプリングが人を憎む理由・運の勝負にこだわる理由がわかったと言う風子。
続けて「でもこれだけは言わせて」「私は好きだよ桜」と自らの思いを吐露します。
今では出会いや門出を感じさせるものが桜・春だと言う風子。
自らを「私は触れた者の運を否定する不運アンラック」と明かした風子は、春に引きこもっていた部屋から外を見ると、綺麗な桜と楽しそうに青春を送る人の姿があったと続けます。

スプリングがフェーズ3へ移行する

春を大好きな誰かが「春は桜・出会いの季節」とイメージを変えてくれたと言う風子の目の前で、スプリングは突如うめき声を上げながら頭を抱え始めます。
風子に片言で「ニ…ゲロ」と言い残したかと思いきや、「いや賭けろ…!!」と言い始めたスプリング。
フェーズ2で完全体と思われたUMAですが、スプリングは姿を変えフェーズ3に移行することに。
大見得を切り、「ここは桜の大賭場よ」「天下分け目の三本勝負!!」「賭ける命は十万人!!」と風子に言うスプリング。
風子が勝てば桜に姿を変えた人の命とスプリングのコアが手に入る一方で、負けた場合には賭けた十万人の命が桜になることに。

10万の命を賭けた勝負が始まる

念じれば体が風子の銭に変化するとのスプリングの言葉を聞き、「10万かぁ…組織で足りる?」「あたぼーよ。全支部集めりゃ釣りがくる」と笑みを浮かべるミコ・ボウたち。
フェーズ3に移行する前に「ニ…ゲロ」と言い残したスプリングには誰かを想える心があると感じた風子は、「私の不運であなたに勝てる!!」と言うと組織ユニオンの面々に命を貸すよう頼みます。
風子の頼みに答えた組織ユニオンの面々は姿を小判に変え、タワーの頂上に集まります。
ビリーがアンディの首を持ってタワーの頂上へ向かう中、遂にスプリングとの戦いが始まることに。

アンデラ83話の内容まとめ

本誌83話の内容一覧

  • スプリング討伐の様子を見守る組織ユニオン本部
  • 風子はスプリングと話そうとする
  • 自らの過去を明かすスプリング
  • スプリングは風子に縁起勝負を持ちかける
  • 「私は好きだよ桜」と言う風子
  • スプリングがフェーズ3へ移行する
  • 十万人の命を賭けた勝負をすることに
  • 風子に命を貸す組織ユニオンの面々
  • スプリングとの一本目の勝負が始まる

本誌83話の感想・考察まとめ

組織ユニオンのラボのメンバー紹介

キャラ名 特徴
ミコ=フォーゲイル ニコの娘。ニコに次ぐ能力を持つ科学者。
ニコの事が大好きだが、ラボの中でベタベタするとめちゃくちゃ怒られるのでめちゃくちゃ我慢している。
好きなタイプはパピィより賢い人。
ボウ ミコに次ぐ能力を持つ科学者。
ミコの事が若干気になっているが、大して努力も見せず常にNO.2であるミコへの嫉妬の方が強いので毎日「やっぱムカツクなこいつ」で終わる。
ザック 呼吸器系の難病を抱えていた。
ニコにそれを解消するメットを作ってもらって症状は回復した。
別にもうメットはかぶらなくてもいいのだがいつもかぶっている。
バウ ボウの父親。ニコと同級生。
ラング 大抵二日酔い状態。大抵寝坊。仕事は早い。
ポッチョ ラングの舎弟。飲み仲間。大抵二日酔い。

ニコ=フォーゲイルが所長を務めるラボのメンバー。
ニコ曰く「他にもいるがこいつらはそこそこ使えるボケ共だな」とのこと。

巻物に記された名前について

スプリングと縁起・運を賭けて勝負をして、敗北し命を取られた者の名前が記された巻物には、組織ユニオンのメンバーである「一心」の名前が存在します。
不壊の否定者である一心の名前が記されている理由・経緯は現状不明ですが、ビリーの攻撃を受けた際に鎧を脱ぐ事を嫌がっていたことが何かしら関わっているのかもしれません。

フェーズ3へ移行した理由は?

風子の話を聞いたスプリングは頭痛を覚え、突如うめき声を上げて頭を抱え始めることに。
風子に「ニ…ゲロ」と言っていたことからも、フェーズ3へ移行したのはスプリング自身の意思ではないと思われます。
風子の言葉に絆されかけたため、神が介入しフェーズ3へ強制的に移行させられたのかもしれません。

スプリングとの勝負について

フェーズ3に移行したスプリングとは、組織ユニオンに所属する10万人のメンバーの命を賭けた三本勝負を行うことに。
負けた場合は賭けた命が桜になってしまいますが、風子が勝った場合には桜になった人間が元に戻り、スプリングのコアが手に入るようです。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -
10巻
80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話 -
11巻
89話 90話 91話 92話 93話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。