漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】76話「光の速さに」のネタバレ感想・考察まとめ|クリードに圧倒されるチカラ・トップ【アンデラ】

8/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年39号(9月13日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の76話「光の速さに」の感想・考察をまとめています。
アンデラ76話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

アンデラ75話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • アンダーはタワーの地下駐車場に登場
  • 各メンバーはユニオンの足止めをすることに
  • スプリングが人を桜に変える条件は二つ
  • 風子がスプリングと接触する前に取り戻すことを狙うユニオン
  • スプリングを30分以内に倒すと目論む
  • ユニオンは二手に分かれることに
  • クリードに蜂の巣状態にされるアンディ
  • ジュイスがアンディを連れて先に向かう
  • チカラ・トップVSクリード

▼前話75話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
15位 67話 花火 2021年28号
13位 68話 行ってくる 2021年29号
15位 69話 確かめるんだ 2021年30号
15位 70話 2021年31号
6位 71話 好きって 2021年32号
3位 72話 真心 2021年33・34号
5位 73話 上等だ 2021年35号
13位 74話 作戦開始 2021年36・37号
13位 75話 任せたぜ 2021年38号
15位 76話 光の速さに 2021年39号

本誌76話のあらすじ・ネタバレ

クリードを最も危険な男と言うアンディ

「UMAスプリング討伐」及び「出雲風子奪還作戦」において、最も危険な男として「不減」のクリードの名前を挙げるアンディ。
武装の残弾が永久に減ることがない・・・・・・・・・・ため、一度攻撃をくらえば「不死」のアンディでも再生が追いつかず為す術がないとのこと。
弾幕を止められる「不動UNMOVE」のチカラ、その一瞬の隙を突ける「不停止UNSTOPPABLE」のトップの二人は直接的な攻撃の能力ではないものの、互いの力を信頼し能力を最大限出せば最強コンビだとアンディは言葉をかけます。

閃光スタンで視界を奪われるチカラ

自分が不動を発動しつつ、死角からトップが攻撃するというパターンを成功させ、「このままボクがこいつを止め続けさえできれば」と笑みを浮かべるチカラ。
しかし、クリードは手に持っていた閃光弾スタングレネードを発動し、チカラの視界を奪います。
閃光スタンを直視してうずくまるチカラを助けようとするトップですが、クリードから放たれる銃弾を避けるため走り続けることに。

チカラの目付近を殴るクリード

クリードの放つ弾幕がヤバすぎて近付けないと歯噛みするトップ。
いつまでも避けていたところでクリードの弾は尽きず、むしろトップ自身のスタミナが切れてしまうため無理にでも距離を詰めようと考えますが、クリードはトップを撃ったとみせかけて天井から落ちてきたガレキでドームのようなものを作り出していました。
トップがガレキを蹴り飛ばすと、ドームの中にはチカラの胸倉を掴むクリードの姿が。
チカラの目付近を殴り、「これでもう不動は使えねぇ」と言うクリード。

クリードから逃げ回るトップ

チカラの目が塞がれているのを見たトップは、否定能力の勢いのままクリードを蹴り、チカラを腕に抱えて走り続けます。
能力だけではないクリードの強さに思わず「ダメだ…勝てない…」と思うトップ。
トップに顔面を蹴られたクリードは「軽いな」と堪えた様子を見せず、「敗因はお前だ。不停止」とトドメを刺す役割のトップの攻撃力の無さを指摘します。
不動の発動まではユニオン側が優勢であったため、「何故そんな意味のねェ組み合わせで挑んできやがった!」と弾を放ち続けながら言うクリード。
態勢を崩して倒れたトップに「速く走れて何になる」と言い捨てます。

チカラの足を潰すクリード

クリードを目の前にして「やるっきゃねーのか…」と思うトップ。
クリードは「お前ら2人はすぐには殺さない」「ビリーの能力に必要なんでな」と言うと、倒れているチカラの足を銃で撃ち抜きます。
目が潰され痛みで足も固定できないチカラに「これでテメェの能力は死んだ」と言い放つクリード。
続いて「次はてめぇだ、不停止」と狙われたトップは、「トップくん、ボクは大丈夫」とのチカラの言葉を聞くとその場を走り去ります。

不動UNMOVEを再度発動するチカラ

突如走り去ったトップに銃弾を放つも、当てることができずに舌打ちをするクリード。
「いい相棒だなぁ!チカラくんよぉ!!」と笑うクリードに、「お前は誰かに命を預けるのが…怖いんだ」と言うチカラ。
足を撃たれたにもかかわらず立ち上がると、「トップくんは…ボクを信じて走り出したんだ。そんな事も分からずトップくんをバカにした」「それがお前の敗因だ」とクリードに言い放ちます。
動くな。ボクが信じる友達が光の速さに届くまで」と口にしたチカラは、目を見開いて「不動UNMOVE」を発動します。

アンデラ76話の内容まとめ

本誌76話の内容一覧

  • クリードを最も危険な男と言うアンディ
  • 手に持っていた閃光弾スタングレネードを発動するクリード
  • チカラは視界を奪われてしまう
  • ガレキでドームを作り出すクリード
  • ドームの中にはクリード・チカラの姿が
  • チカラは殴られて目を塞がれる
  • トップの攻撃力の無さを指摘するクリード
  • クリードがチカラの足を銃で撃ち抜く
  • その場を走り去るトップ
  • 立ち上がって「不動UNMOVE」を発動するチカラ

本誌76話の感想・考察まとめ

トップの否定能力とは?

不停止UNSTOPPABLE(アンストッパブル)」
自対象 任意発動型
圧倒的なスピードで動けるものの、体の形状が著しく変化しないと止まる事が許されない
左腕が折れている状態

チカラを抱えて走り回っていたものの、クリードに撃たれて態勢を崩したトップは左腕が酷く折れている状態。
発動していた否定能力「不停止UNSTOPPABLE」が止まったのは、これの影響かと思われます。

トップの速度は光速まで上がる?

サブタイトルやチカラの発言から、圧倒的な速度を誇る「不停止UNSTOPPABLE」は光速まで上がる可能性が考えられます。
過剰な速度に身体が耐えられるかは不明ですが、ある程度距離があれば速度を大幅に上げられるようです。

左腕に巻いていたネクタイが鍵?

共通の言語知識がなくとも会話を可能にするニコ特製のネクタイですが、トップは左腕に巻いているのが特徴。
76話の最後では巻いていたネクタイをわざわざ外しているので、速度を過剰に上げることにネクタイが何かしら関係しているのかもしれません。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。