漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】77話「On your mark」のネタバレ感想・考察まとめ|トップの過去が明らかに【アンデラ】

9/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年40号(9月20日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の77話「On your mark」の感想・考察をまとめています。
アンデラ最新話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

アンデラ76話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • クリードを最も危険な男と言うアンディ
  • 手に持っていた閃光弾スタングレネードを発動するクリード
  • チカラは視界を奪われてしまう
  • ガレキでドームを作り出すクリード
  • ドームの中にはクリード・チカラの姿が
  • チカラは殴られて目を塞がれる
  • トップの攻撃力の無さを指摘するクリード
  • クリードがチカラの足を銃で撃ち抜く
  • その場を走り去るトップ
  • 立ち上がって「不動UNMOVE」を発動するチカラ

▼前話76話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
13位 68話 行ってくる 2021年29号
15位 69話 確かめるんだ 2021年30号
15位 70話 2021年31号
6位 71話 好きって 2021年32号
3位 72話 真心 2021年33・34号
5位 73話 上等だ 2021年35号
13位 74話 作戦開始 2021年36・37号
13位 75話 任せたぜ 2021年38号
15位 76話 光の速さに 2021年39号
9位 77話 On your mark 2021年40号

次号、表紙&巻頭カラー。

本誌77話のあらすじ・ネタバレ

幼少期のトップの暮らしとは?

ブラジルのファベーラで生まれ育ったトップ。
ファベーラで生まれた子供達にとって、スポーツは未来を切り開く大きな希望であり、トップ=ブル=スパークスも陸上に未来をかけた1人でした。
そんなある日、トップは翌日に行われるレースで強化選手の選抜が行われることを知ります。
そのレースで1位になれば4年後のオリンピックに出られる可能性があるものの、1位以外の奴は変わらずいつもの暮らしを送ることに。
順当にいけば1位となるトップは、稼いだ金をみんなに渡そうと提案しますが、仲間たちからその提案を断られます。
俯くトップに対し、「抜くんじゃねぇぞ!!」と全力で走るように言う仲間たち。

トップと母親のやり取り

家に帰ったトップには、母親が作ったガレットが用意されていました。
明日の大会に向けて力をつけないとと言う母親に対し、「母ちゃんも食えってば!!」と言い返すトップ。
仲間達との賭け勝負で手に入れたチーズバーガーを母親の口に押し込んだトップは、逆に母親にガレットを口に押し込まれることに。

トップに否定能力が発現する

翌日のジュニア部門・短距離100mの決勝。
レースが始まる直前、トップは前日の母親との会話を思い出していました。
「母ちゃんごめん」と謝り、明日のレースで負けるつもりと母親に明かすトップ。
ペドロの家は5人兄弟であり、ミゲルには病気の妹がいることに言及し、友達を苦しめてまで速くなりたくないと気持ちを吐露するトップに、母親は「いいよ…それでトップが笑って生きてくれるなら」とトップを抱きしめます。
スタートのピストルが鳴り走り出すも、自ら走るのをやめようとするトップ。
しかしその瞬間、否定能力「不停止アンストッパブル」が発現することに

否定能力が発現した結果とは?

右手にギプスを巻き、病院のベッドで横になっている状態で目を覚ましたトップ。
ベッドの傍らに座っていたジュイスに話しかけられたトップは、急に体が押し出されてみんなにぶつかったことを思い出します。
そこにニコが押す車椅子に乗ってトップの友達が登場。
ペドロ・ミゲルの二人が死亡したと知らされることに。
二人の墓を前に呆然とするトップに対し、トップが不停止の否定能力に選ばれ、能力が発動した際の加速で友人を殺めてしまったと事実を伝えるジュイス。
トップはジュイスの言葉を受け入れられずその場から走り去ろうとしますが、ジュイスの「不正義アンジャスティス」によって足が止まり、強制的に不停止が発動。
加速の勢いに耐えきれず、トップは地面に倒れ込んでしまいます。

ジュイスがトップに事情を説明する

不停止の加速を再体験し、自らがペドロ・ミゲルを殺したことを悟るトップ。
皆が幸せになれると思ったから止まったのに」と泣くトップを抱きしめたジュイスは、「大丈夫。キミは悪くない」「その優しさに神はつけこんだ」と言葉を掛けます。
疑問に思うトップに対し、「人に能力を気まぐれで押しつけあざわらう者だ」と神について答えるジュイス。
ジュイスは、自分たちを神を殺すべく動いている組織と明かし、神を殺すまで耐えてくれとトップに言います。
事故の原因がトップとならないように改竄したことを告げ、トップに組織ユニオンの名刺を渡してその場を去るジュイス・ニコの二人。

トップの決意の内容が明らかに

車でその場を去る二人でしたが、ジュイスが外を見るとそこには車と並走するトップの姿が。
驚いた表情を見せるジュイスに「そいつの顔面を蹴りとばさねぇと…!! 気が済まねぇ!!」とトップは宣言します。
否定能力が発現し組織ユニオンに加入した時のことを回想し、「もうあの時の俺じゃねえ!!」と思うトップ。
皆の本気に応えるため、俺はもう止まらない!!」と意気込むトップは、走りながらもパーツの様なものを身につけていきます。

アンデラ77話の内容まとめ

本誌77話の内容一覧

  • ブラジルのファベーラで生まれ育ったトップ
  • トップは陸上に未来をかけた1人
  • レースで強化選手の選抜が行われることに
  • 1位になれば大金持ちになれるチャンス
  • 自ら走るのをやめようとするトップ
  • トップに否定能力「不停止アンストッパブル」が発現する
  • ペドロ・ミゲルの二人が死亡してしまう
  • 自らが二人を殺したと悟るトップ
  • トップに組織ユニオンの名刺を渡すジュイス
  • 否定能力が発現した際の回想が終了
  • パーツの様なものを身につけていくトップ

本誌77話の感想・考察まとめ

トップに否定能力が発現したのはいつ?

トップに否定能力「不停止アンストッパブル」が発現した時は、4年後にオリンピックが行われるというタイミング。
作中が2020年の出来事であることから、現実と同じように4年おきにオリンピックが行われている場合、77話の回想は2016年・2020年のどちらかと思われます。

回想時のトップは何歳?

アンデラ17話トップの年齢

引用元:『アンデッドアンラック』3巻17話

3巻17話にて、トップの年齢は15歳と判明。
回想内でジュニア部門の短距離100m決勝の舞台に立っていることから、当時のトップは13歳以上の可能性が高いです。
回想が2020年の出来事である場合、トップは組織ユニオンに加入してから1年も経っていないと思われます。

否定能力「不停止UNSTOPPABLE」の詳細について

否定能力「不停止UNSTOPPABLE」は、一定の速度を出してから足を止めようとすると、それを否定して倍以上の力で押し出されるというもの。
押し出される力に慣れないと、あまりの勢いに転倒してしまうようです。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。