漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】53話「紅茶はあるかい?」の感想・考察まとめ【アンデラ】

3/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年13号(3月15日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の53話「紅茶はあるかい?」の感想・考察をまとめていきます。
アンデラ53話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

アンデラ53話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

52話「ヒーロー」のおさらい

  • 九能明が「UNKOWN -不明-」の能力者と判明
  • 「Gライナー」は未来を変えた代償か砕けて壊れてしまう
  • 九能明はひとりぼっちとなってしまう
  • ただアンディは九能明がそこにいると思っている
  • オータムの核のようなものを捕らえることに成功

▼前回の52話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
14位 44話 不死VS不死 2021年2号
13位 45話 不運弾 2021年3・4号
12位 46話 現在で会おう 2021年5・6号
13位 47話 九能 明 2021年7号
12位 48話 ボクの知らない物語 2021年8号
13位 49話 こっちのもんだ 2021年9号
12位 50話 任せたよ 2021年10号
17位 51話 ヒーロー 2021年11号
1位 52話 君に伝われ 2021年12号
14位 53話 紅茶はあるかい? 2021年13号

次号、人気御礼センターカラー&大増23ページ。

53話のあらすじ・ネタバレ

オータムの捕獲が完了

アンデラ53話リップ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

オータムとの戦いが終わり、コアを失ったオータムは消えていくことに。
上手く動かない体を風子に支えてもらいつつ、アンディは「俺達6人の勝ちだ」と言います。

ラトラ・バックスによって安野雲の残した古代遺物アーティファクト魂の口径ソウルキャリバー」は回収されることに。
一方、風子はリップにオータムとの戦いでの協力に礼を言います。
また、今後も皆で協力することを提案しようとしますが、「協力は無理だ。俺はアークが欲しい」と断られることに。
組織ユニオンの他のメンバーがアークについて何も知らなかったため、リップはジュイスがアークを独占して隠していると考えている様子
アンダーに所属したまま力づくで奪うつもりだと宣言します。
一方で、ライラを「俺の全てだ」というリップの発言を聞き、ラトラは何か思うところがあるようです

オータムのコアと風子の銃は、バックスから風子たちに手渡されることとなりました。
また、砕け散った「Gライナー」に関しても、ラトラが集めて風子に手渡されることに。

リップは別れ際に、アンディに対して安野雲について問いかけます。
「恐らくは否定者。不明UNKNOWNだ」「自己対象強制のな…」というアンディの言葉を聞くと「また会えるといいな」と言い残し、ラトラ・バックスと共にその場から去りました。

アンディによるジュイスへの報告

アンデラ53話アンディ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

リップたちと別れたあと、風子は本の中での成長に体が追いついてこないためか、アンディ同様体が上手く動かない状態に。
「長い間よく頑張ったな」というアンディに対し、「ううん、たった10年位だよ」と答える風子。

風子が眠ると、アンディはジュイスに「オータムを捕獲したこと」「安野雲は煙になって消えてしまったこと」を報告します。
アンディの報告を受けたジュイスは、「未来が決まっていないと分かっただけで十分だ」と答えます。
数十年前のUMAインフォメーションの捕獲の報酬の影響で、Gライナーに触れた九能明が過去・未来の情報を得てしまったと推測するジュイス。
神に負けず、自らの能力と向き合い組織ユニオンを導いた九能明に敬意を表します。

オータムの捕獲を完了したアンディ・風子に対し、ジュイスは続いてサマーのいる台湾に向かうよう指示します
既に台湾にいるトップやシェン、ムイだけでなく、アンディ・風子の二人も合わせることで、戦力を集中し押し切ろうとしている様子。

シェンに指揮権を任せ、「友人に会いに行く」と言うジュイス。

ジュイスとビリーが邂逅

アンデラ53話ジュイス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

場面は移り、吹雪が荒れ狂う地にバーンや新キャラと共にビリーの姿が。
ラトラ達が戦う様子を古代遺物アーティファクトで見ているビリーは、組織ユニオンコアを渡した上、ショーンを死なせたリップに不満を抱いている新キャラに対し「収穫はあった」と答えます。

「不死と不運が…進化している」「特に不運…この力は…」と言うビリーの目の前に、「神に届く…か?」と言葉を継いだジュイスが現れることに。
「紅茶はあるかい?」と尋ねるジュイスに対し、「悪いな。俺はコーヒー党だ」と答えるビリー。

53話の内容まとめ

  • オータムとの戦いは「6人」の勝利で終わる
  • 古代遺物アーティファクト魂の口径ソウルキャリバー」はアンダー側に回収される
  • リップはアークを力づくで奪うつもりと宣言
  • 一方のラトラはリップに対して何か思うところがある様子
  • オータムのコアと奪われた銃と共に、砕け散った「Gライナー」も風子に手渡されることに
  • 神に負けず、自らの能力と向き合い組織ユニオンを導いた九能明に敬意を表するジュイス
  • アンディ・風子は続いてサマーのいる台湾に向かうことに
  • 進化した不運の力を見て神に届くと睨むビリー・ジュイス
  • ビリーの目の前にジュイスが登場して一触即発に

53話の感想・考察まとめ

九能明が否定者となるまでの時系列

1 数十年前の課題「UMAインフォメーションの捕獲」の報酬により、"現存するアーティファクトのどれかに過去未来の情報を一度だけ付与"されることに
2 報酬の対象となったのがアーティファクト「Gライナー」
3 九能明は「Gライナー」に触れ、過去・未来の情報を得た
4 そのままではつまらないと、神は九能明を不明の否定者とし攻略情報を閉じ込めようとした

トップたちが戦っているのは?

アンデラ53話サマー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

台湾にいるトップ・ムイの二人は、アンディと話すジュイスの背後で何かと戦っています。
台湾にサマーがいるとのことなので、サマーの幼体・ジュニアと戦っているのかもしれません。

アンダーが持つ古代遺物について

アンデラ53話古代遺物

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

ビリー・新キャラの二人が話す場面には、下記の2つの古代遺物アーティファクトが描かれています。

  • 声を発するスピーカーのようなもの
  • 離れたところの映像を見られるもの

安野雲が所持していた古代遺物アーティファクト魂の口径ソウルキャリバー」も回収しているため、今後の展開でも登場が期待できます。

Gライナーは治る?

アンデラ53話Gライナー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年13号

砕け散った「Gライナー」は、ラトラが集めた後に風子に手渡されることとなりました。
古代遺物アーティファクトを直す古代遺物アーティファクトが登場するなどして、今後の展開でキーになる可能性があります。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。