漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】64話「今の僕が」の感想・考察まとめ【アンデラ】

5/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年25号(6月7日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の64話「今の僕が」の感想・考察をまとめています。
アンデラ64話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

アンデラ64話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話

▼第1回人気投票の詳細はこちら

 

63話の内容のおさらい

  • 随心鉄桿に体を貫かれ倒れるシェン
  • アンディはファンに攻撃を仕掛ける
  • 風子の放った銃弾を足の指で掴み取るファン
  • シェンはメイの幻覚を見ることに
  • メイはファンに崖から落とされる
  • メイの手を掴んだシェンに否定能力が発現
  • シェンはメイの仇を取るために強くなる事に飢えた
  • そんな時にムイと出会うことに
  • メイの幻覚は消えシェンは目を覚ます
  • ボクを…殺してくれるかい?」とムイに言うシェン

▼前回の63話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
15位 55話 己が理で 2021年15号
8位 56話 信じているから 2021年16号
15位 57話 精彩 2021年17号
10位 58話 龍の目 2021年18号
15位 59話 鉄山靠 2021年19号
7位 60話 真実 2021年20号
15位 61話 興味 2021年21・22号
11位 62話 不死と不真実 2021年23号
17位 63話 私の大好きな 2021年24号
17位 64話 今の僕が 2021年25号

次号、第1回人気投票の発表と共に特大センターカラーでの掲載に。

▼第1回人気投票の詳細はこちら

 

64話のあらすじ・ネタバレ

ムイに自らを殺すように言うシェン

アンデラ64話頼み

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

ムイに「ボクを殺してくれるかい」と言うシェン。
シェンの発言にムイが困惑を見せる一方で、シェンはアンディに「ファンの懐にある数珠型の古代遺物アーティファクトを奪って下さい」「そしてそれをムイちゃんに渡して下さい」と頼みます。

シェンの頼みにやる気を見せるアンディ・風子の二人。

シェンの目論見とは?

アンデラ64話シェンの目論見

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

シェンの目論みとは、数珠を持ったムイに自らを殺してもらうことで、ムイのキョンシーになること
自らが死ぬ前にムイに殺してもらおうとするシェンですが、ムイは使役されたキョンシーは自我のない戦闘兵になってしまうと拒否します。
また、キョンシーになったシェンが本当にシェン本人であるかどうかはわからず、ただ生き返るわけではないことを懸念するムイ。

傷を治す方法を考えようと提案しますが、ムイがあらかじめシェンに渡していた丸薬は消化されないと有効にならないため、腹部に穴が空いている状態のシェンには効きません。
また、基地にワープで戻ることも、ムーブが気まぐれで言うことを聞かないため難しい状態です。

 

不真実アントゥルースの発動条件を明かすシェン

アンデラ64話不真実の発動条件

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

シェンを助ける方法が思いつかず、「何で私など…助けたのですか…」と泣くムイ。
そんなムイに対し、シェンは「不真実アントゥルースの発動条件ってなんだと思う?」と問いかけます。
「闘いたいと思えるような強者を目で見る」と答えるムイに、「ボクも最初はそう思ってた」「でも違うんだよ」と言うシェン。

自分とメイ、ファンの3つのルールしかなかった世界で生きてきたシェンは、ムイと出会って初めて不真実アントゥルースの発動条件に気付いたと話します。
その発動条件とは「その人を好きになる事」。

シェンは「初めて好きになったキミをもう少し守らせてほしいんだ」と微笑みます。

古代遺物がムイの手に渡る

アンデラ64話随心鉄桿

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

ファンとアンディが闘っている間に、ファンから奪った古代遺物アーティファクトをムイへと投げる風子。
ファンは「不死の覚醒の為に不運きさまは死ね」と言うと、隙を見せた風子に「随心鉄桿・龍炎武」を放ちます。

一方、数珠型の古代遺物アーティファクトを受け取ったムイは、古代遺物アーティファクトの剣でシェンを貫きます
この命尽きるまでお慕い申しております」と言うムイに笑顔を見せるシェン。

シェンがキョンシーとして蘇る

アンデラ64話キョンシーシェン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年25号

「随心鉄桿・龍炎武」が炸裂し不運が死んだと言うファンでしたが、目の前の光景を目にすると「ほお」と驚きの表情を見せます。

ファンの技はキョンシーとなったシェンによって防がれていました。
ムイを抱きかかえながら「きっと今のボクが今までで一番強い!」と言うシェン。

 

アンデラ64話の内容まとめ

  • ファンから数珠型の古代遺物アーティファクトを奪うようにアンディに頼むシェン
  • シェンの目論見はムイに殺してもらいキョンシーになること
  • ムイはシェンの提案を拒否する
  • 代案を上げるムイだがシェンの死は免れない状況
  • シェンはムイに不真実アントゥルースの発動条件を明かす
  • その発動条件とは「その人を好きになる事
  • 数珠型の古代遺物アーティファクトをムイへと投げる風子
  • ファンは隙を見せた風子に「随心鉄桿・龍炎武」を放つ
  • 数珠型の古代遺物アーティファクトを受け取り、シェンを剣で貫くムイ
  • 風子に放たれた技はシェンによって防がれていた
  • キョンシーとして復活したシェン

64話の感想・考察まとめ

丸薬の正体は回復用の古代遺物アーティファクト

アンデラ61話命

引用元:週刊少年ジャンプ2021年21・22特大合併号

ムイがシェンに渡していた包みの中には丸薬が入っており、その丸薬は「ムイの命を糧に作った回復用の古代遺物アーティファクト」と判明。
丸薬は消化されて初めて有効になりますが、ファンの攻撃で腹を貫かれていたシェンには消化できず回復できないという結果に。

UMAムーブとは?

アンデラ2巻8話ムーブ

引用元:『アンデッドアンラック』2巻8話

ワープを可能にする能力を持つUMA
ムーブは気まぐれで言う事を聞かないと言うシェンですが、ジュイスには従っているようにも伺えます。

 

不真実の否定能力の行方は?

アンデラ31話不変

引用元:『アンデッドアンラック』4巻31話

一度死んでムイのキョンシーとなったシェン。
否定者が死んだ場合、否定能力が別の人物に移ることが作中で判明しているため、シェンの不真実アントゥルースの否定能力も他の人に移る可能性があります。

ただし、一度死亡したリップが古代遺物「ライフ イズ ストレンジ」で元に戻った際に不治アンリペアの能力が残っていたため、シェンにも否定能力が残っているかもしれません。

キョンシーに自我は残る?

アンデラ58話兄弟子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

「ムイのキョンシーになる」というシェンの案を聞いて、「使役されたキョンシーは自我のない戦闘兵になる」と答えたムイ。
しかし、シェンと戦った兄弟子「ロウ」のキョンシーは「…いい拳だ」と発言しています。

「キョンシーになったシェンが本人かどうかわからない」という懸念に関しても、64話時点ではシェンは自我を持った本人と思われます。

クエストの参加人数の補充について

アンデラ9話円卓

引用元:『アンデッドアンラック』2巻9話

古代遺物「黙示録アポカリプス」が開くのは、円卓に特定の人数の参加者が座ったとき
現在の円卓には11人分の席がありますが、UNDERのボスであるビリーが抜け、シェンが一度死亡しキョンシーとなってしまいました。
今後の展開次第では課題クエストに挑むことはないかもしれませんが、2人分の欠員を補充するために新たな否定者がユニオンに加入する可能性が考えられます。

 

アンデラの関連記事まとめ

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話