漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】56話「信じているから」の感想・考察まとめ【アンデラ】

3/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年16号(4月5日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の56話「信じているから」の感想・考察をまとめていきます。
アンデラ56話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

アンデラ56話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

 

55話の内容のおさらい

  • 脅されてジュイスに協力することになったスポイル
  • 炎は腐らないため、スポイルはバーンとの相性が悪い
  • ビリーは不停止アンストッパブルを発動してジュイスの攻撃を避ける
  • ジュイス不正義アンジャスティをバーンに発動することでビリーの攻撃に対応する
  • バーンはビリーに対して借りがある様子
  • ウィンターのような概念コンセプト系は現象フェノメノUMAを下に見ていると言うスポイル
  • バーンはUMAの生みの親である神に一目会いたいとのこと
  • UMAは「己がルールで人間どもを苦しめろ」と神に命令されている
  • ジュイスの指示に従い雪崩を起こすスポイル
  • ビリーはスポイルの腐化の光線を受けてしまう
  • ビリーに「どうして本気で来ない」と問うジュイス

▼前回の55話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
15位 47話 九能 明 2021年7号
13位 48話 ボクの知らない物語 2021年8号
14位 49話 こっちのもんだ 2021年9号
13位 50話 任せたよ 2021年10号
17位 51話 ヒーロー 2021年11号
1位 52話 君に伝われ 2021年12号
15位 53話 紅茶はあるかい? 2021年13号
11位 54話 希望 2021年14号
15位 55話 己が理で 2021年15号
8位 56話 信じているから 2021年16号

 

56話のあらすじ・ネタバレ

ユニオン加入後のビリー

アンデラ56話ビリー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

不正義アンジャスティを使わないビリーに対し、「どうして本気で来ない」「お前は私達を裏切ったんじゃなかったのか」と涙を流して問うジュイス

ビリーは「裏切ったさ」「初めからそうするつもりだった」と答えます。
墓の前でジュイスと初めて会い、ジュイス・ニコ・ジーナに続き4人目として組織ユニオンに所属してから、一度も心を許した事はないと言うビリー。
ジュイスにサングラスをもらう、ニコに靴に拍車をつけてもらう、スライムのようなUMAコアを抱えて笑うといったシーンを背景に、ビリーは「お前達は俺が神を倒すために必要な弾だ」と続けます。
タチアナと向かい合うシーンでは、「それ以上でも以下でもない」という発言も。

また、「不死と不運。奴らが来たおかげで俺の弾倉は埋まった」と言うビリー。
タチアナと風子の様子をアンディと共に伺っているシーンを背景に「あの二人には感謝してるよ」「おかげで俺は前に進めた」と続けます。

ビリーに斬りかかるジュイス

アンデラ56話ジュイス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

「俺の正義は組織ユニオンにはない」と言うビリーに対し、「不死の力は残っているな。ならばその首、はねて持ち帰る」と斬りかかるジュイス
不正義アンジャスティを発動し、自決や仲間への攻撃をするビリーの隙を突こうとしますが、右腕を飛ばされてしまうことに。

不正義アンジャスティを発動したにもかかわらず自身の腕を吹き飛ばされることになり、ジュイスはビリーの意志を察します。
また、ビリーが不正義アンジャスティを使わなかったのは手を抜いたからではなく、ジュイスがビリーを信じているから使えなかったということが明らかに。

ビリーに銃を向けられたジュイスは、UMAムーブの力によりスポイルと共に組織ユニオンへと帰還します。

アンダーは不運奪取を狙う

アンデラ56話不運

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

組織ユニオンに帰還したジュイスは、その場にいたニコに腕の止血を頼みます。
右腕の銃痕を見て、ジュイスがビリーに会いに行ったことを見抜くニコ。
しかし、ジュイスは「この負傷に関しては…他言無用だ」と言い、ビリーの攻撃による負傷であることを隠そうとします。
反発するニコに対し、「アンダーは敵だ。だが…ビリーは」と続けるジュイス

一方、スポイルの攻撃を受けるも「問題ない」と応えるビリー。
風子がサマーに向かっていると聞くと、同じくサマーに向かっているファンに繋ぐようにテラーに頼みます。
ファンと連絡を取ったビリーは「不運を奪う。どんな手を使ってもな」と協力を仰ぎます。

次号、新章に突入することに。

 

56話の内容まとめ

  • 初めから裏切るつもりだったと言うビリー
  • 組織ユニオンに所属してから一度も心を許した事はないと明かす
  • 組織ユニオンのメンバーを「神を倒すために必要な弾」と形容
  • ビリーは風子・アンディが来たおかげで前に進めたと話す
  • 不正義アンジャスティを発動し斬りかかるも、右腕を飛ばされるジュイス
  • ジュイスがビリーを信じているために不正義アンジャスティを使えなかったと明かすビリー
  • ジュイスはムーブの力で組織ユニオンへと帰還
  • アンダーは敵だ。だが…ビリーは」とニコに話すジュイス
  • ビリーはファンに協力を仰ぎ不運奪取を狙う

56話の感想・考察まとめ

ビリーの能力について

発動条件は不信感を得ること?

アンデラ56話ビリーの能力

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

裏切った直後は不正義アンジャスティを発動したものの、ジュイスと対峙してからは不正義アンジャスティを発動できなかったビリー。その要因を「ジュイスがビリーを信じているから」と明かします。
ビリーが能力をコピーできるのは、ビリーに対して不信感を持っていることが重要なようです。

ビリーの目的・狙いは?

ジュイス・ユニオンに敵対する意志はない?

不正義アンジャスティを発動したにもかかわらず、ビリーは自決や仲間への攻撃をすることはなく、ジュイスの右腕を吹き飛ばす事態に。
不正義アンジャスティを発動すると、敵は自分の正義とは反対の行動を取ることになるので、ビリーの真意はジュイス組織ユニオンに敵対することではないと推測できます。

アンダーのボスではあるものの、神と敵対したときなど、今後組織ユニオンと協力関係になる展開がありうるかもしれません。

 

アンデラの関連記事まとめ

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -