漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】74話「作戦開始」の感想・考察まとめ|月日は12月24日へ【アンデラ】

8/10(火)発売の週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号(8月23・30日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の74話「作戦開始」の感想・考察をまとめています。
アンデラ74話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

アンデラ73話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 連絡をとることに成功し思わず涙ぐむ風子
  • アンディに最小限で最大限の情報を共有する
  • 逆にスプリングについて情報を伝えるアンディ
  • 花びらに触れると桜に変わってしまう
  • アンディは風子に友才との接触を指示する
  • 友才を「元カノ」と言った瞬間に通信が切れる
  • ミコ・タチアナにボコボコにされるアンディ
  • 奪えない以上使うしかないんでな」と言うビリー
  • アンディは「いいね、上等だ」と啖呵を切る
  • 12月24日に戦闘員を全員連れてくるアンダー
  • アンディは組織ユニオンへ協力を頼む
  • 組織ユニオンVSアンダーの全面対決へ

▼前話73話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
6位 65話 感謝します 2021年26号
17位 66話 それが真実 2021年27号
15位 67話 花火 2021年28号
13位 68話 行ってくる 2021年29号
15位 69話 確かめるんだ 2021年30号
15位 70話 2021年31号
6位 71話 好きって 2021年32号
3位 72話 真心 2021年33・34号
5位 73話 上等だ 2021年35号
13位 74話 作戦開始 2021年36・37号

本誌74話のあらすじ・ネタバレ

特訓する組織ユニオンのメンバーたち

アンディが作戦を決めると言ってから三日。
アンディにしては随分悩んでいるとのことですが、トップ・チカラ・タチアナはその間特訓を続けていました。
そんな中、タチアナの「不可触UNTOCHABLE」で吹き飛ばされるトップ・タチアナの二人。
三人の様子を見守りつつ、シェン・ムイの二人も特訓を続けていました。

アンディの悩みとは?

一方のアンディは、円卓に座りながら風子奪還の作戦を考えていました。
そこに紅茶をトレイに乗せたジュイスが登場し、「手伝おう。何に悩んでいる?」と問いかけます。
能力の相性・戦力差に悩んでいたアンディは、アンダーには手練れが多いため「恐らく死人が出る」と口にします。
UMAとは異なりアンダー側もこちらを攻略してくるため、年が若い上に経験値が低い組織ユニオンのメンバーの子供達では対応が望めないとのこと。
「今までと違い側で守ってやれない」と、負担のない作戦を考えているアンディ。

ヴィクトルとアンディの共通点

アンディの考えを聞いたジュイスは、「やはりキミも不死なんだな」「ヴィクトルも同じような考えだった」と笑みを零します。
ヴィクトルは肝心な時ほど臆病であり、それだけは何度ループしても変わらなかったとのこと。
ビリーに腕を吹き飛ばされ、自分がずっと守られていたことを改めて思い知ったとジュイスは続けます。

アンディを説得するジュイス

アンディに「人は一人では何も成せない」と言うジュイス。
ヴィクトルと共に組織ユニオンを作り、信頼できる仲間を集めたことで「皆がいれば不可能などない」と気付いたとのこと。
ジュイスがそう思えたのは、多くの困難にぶつかりながらも信頼し合い成長していったアンディ・風子のおかげであり、二人に呼応するように皆も己と向き合い、協力する事で成長していったから。
「信じてくれ。私が出会えた最高の組織メンバーを」「キミも組織のメンバーなのだから」と続けるジュイスに対し、「いいとこだな、組織ここ」と答えるアンディ。

作戦を開始する組織ユニオン

月日は変わり、12月24日に。
アンディ・ジュイスが考えたマッチメイクが明かされます。

ユニオン VS アンダー
ニコ ??? VS テラー ???
ムイ
シェン
タチアナ
不真実
-
不可触
VS リップ
ラトラ
バックス
不治
-
-
チカラ
トップ
不動
不停止
VS クリード 不減

各メンバーに「対象否定者を発見し指定エリアへ移動。絶対に逃がすな」「お前らなら絶対に勝てる!!」と声をかけるアンディ。
UMAスプリング討伐」及び「出雲風子奪還作戦」が開始することに。

アンデラ74話の内容まとめ

本誌74話の内容一覧

  • 作戦に悩んでいるアンディ
  • 組織ユニオンメンバーは特訓することに
  • アンディは「恐らく死人が出る」と口にする
  • メンバーに負担のない作戦を考えるアンディ
  • ジュイスはアンディはヴィクトルと似てると笑う
  • 肝心な時ほど臆病だったヴィクトル
  • 「人は一人では何も成せない」と言うジュイス
  • 月日が経ち12月24日に
  • アンダーとのマッチメイクが判明
  • UMAスプリング討伐」及び「出雲風子奪還作戦」が開始

本誌74話の感想・考察まとめ

ニコVSテラーの対決の行方は?

ニコはUMAを単独討伐できる実力

19話の課題結果クエストリザルトにて、UMAランゲージの討伐を一人で成功させたと判明したニコ。
席次自体は8番ではあるものの、ビリーが仲間になった際には、ジーナと共に既に組織ユニオンのメンバーになっていたことからも、彼の実力は高いのではないでしょうか?

テラーはアンダーの序列が2位

アンデラ68話テラー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年29号

ビリーの傭兵時代の仲間であり元通信兵のテラー。
アンダーの序列が「Ⅱ」であること、アンディ・シェン・ムイ・トップによる一斉攻撃を否定能力によって防御していたことからも、その実力の高さが伺えます。

シェンVSリップの戦いが起こる?

シェン・ムイ・タチアナVSリップ・ラトラ・バックスの3対3のマッチアップが決まりましたが、リップの「不治UNREPAIR」は与えた傷が治らないという能力。
ムイ・タチアナでは怪我をする恐れがありますが、キョンシーであるシェンには「不治アンリペア」が通用しません
そのため、シェンVSリップという戦いになるのではないでしょうか?

サマー戦同様にチカラをトップが運ぶ?

アンデラ67話チカラ・トップ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年28号

チカラの否定能力「不動UNMOVE」は、自身の四肢の動きを止める事で視界内のあらゆる物の動きを否定するというもの。
自身の四肢の動きを止める必要があるため、サマー戦の時と同様に機動力のあるトップに背負われたまま戦う可能性が高いです。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。