漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】58話「龍の目」の感想・考察まとめ【アンデラ】

4/5(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年18号(4月19日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の58話「龍の目」の感想・考察をまとめています。
アンデラ58話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

アンデラ58話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

 

57話の内容のおさらい

  • 妹のメイと共に生きる幼少期のシェン
  • シェンは「兄ちゃんは世界で一番強いから」と妹に言う
  • シェンが過去を思い出したのは「夏」が関係している?
  • 新しい古代遺物アーティファクトを使用しているムイ
  • 古代遺物アーティファクトを使いすぎると心が壊れてしまう
  • 不真実アントゥルースを使用し思った事と正反対の事を言わせる罰ゲームをするシェン
  • サマーの分体を各個撃破し、弱体化した本体の発見・撃破を目指すことに
  • トップは台湾中を走り回りコアを探し回っている
  • シェンの能力によりアンディがサマーの分体を両断
  • 新章【サマー討伐編】が開幕

▼前回の57話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
13位 49話 こっちのもんだ 2021年9号
12位 50話 任せたよ 2021年10号
17位 51話 ヒーロー 2021年11号
1位 52話 君に伝われ 2021年12号
14位 53話 紅茶はあるかい? 2021年13号
11位 54話 希望 2021年14号
15位 55話 己が理で 2021年15号
8位 56話 信じているから 2021年16号
15位 57話 精彩 2021年17号
10位 58話 龍の目 2021年18号

 

58話のあらすじ・ネタバレ

武道大会に参加する過去のシェン

アンデラ58話武道大会

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

賞金付きの武道大会の存在を知り、メイに話かけるシェン。
賞金を手にして田舎から出ようと言うシェンに対し、メイは「私はいいよ、ここでも…」と言い、武道大会に参加する相手が大人であることを心配します。
メイの制止を効かず、シェンは「ようはケンカだ!!」と武道大会に参加することに。

シェンは決勝まで進んだようですが、無名流派のロウに敗北することに
シェンの実力を見て、「精彩やるな」と言うロウの師匠。
「学ぶか?未だ名の無い俺の拳を」とシェンを弟子に誘い、シェンの目を「あれは強さに飢えた龍の目だ」と評します。

アンディたちの前にファンが登場

アンデラ58話ファン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

場面は現在に戻り、アンディがサマーの分体を倒した後へ。
アンディがサマーの分体に繰り出した攻撃を見て、アンディが強くなっていることに驚くシェン。
アンディが「140年分過去をやり直した」と聞き、シェンは過去に闘いそびれた人が沢山いると嘆きます。
シェンの言葉を無視し、サマーの分体が巨大化していたことから、サマーを成長させたアンダーの存在に思い至るアンディ。

話すアンディ・シェンたちの前に、サマーがまとわりついた棍が地面へと突き刺さります。
「見えたか?」と尋ねるアンディに対しシェンは「…いえ」と答え、棍は圧倒的なスピードで地面に突き刺さった様子
棍にはキューブが入った袋がくくりつけられており、サマーの分体はキューブを取り込み成長を見せます
棍の上にはファンが現れ、ファンの「行け」という言葉に従い、サマーの分体は火薬が詰まっているビルに向かいます。

 

対戦相手が入れ替わることに

アンデラ58話相手入れ替え

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

ファンがサマーをフェーズ2にさせるつもりだと察したアンディは、ファンをシェンに任せ、自身はサマーの元に向かおうとします。
しかし、既にシェン・ムイが金斗雲に乗ってサマーを追いかけていました。
「こっちの方が強そうなんでボクこっちにしまーす」というシェンに対し、「どーりでジュイスがお前に指揮させねーわけだよ」と怒りを見えるアンディ。

その様子を見ていたファンは、「これならどうだ」という言葉と共に、古代遺物アーティファクト「死亡遊戯」を使用して数珠からキョンシーのような人を出現させます。

その様子を見て再度下へ戻ってくるシェン
金斗雲に命令しアンディ・風子の二人をサマーの分体の元に向かわせます。

過去の達人とシェンが戦うことに

アンデラ58話シェンVS達人

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

ファンが使用した古代遺物アーティファクトから死んだハズの達人が何人も出てきたのを見て、「今日はなんていい日だ」「僕が闘いたかった過去の達人達が目の前に」「謝謝シェイシェイ」と喜びを表情に浮かべるシェン。
不真実アントゥルース」を使用して達人4人を圧倒します。
シェンの攻撃を受けた達人の中には、「…いい拳だ」と言うロンの姿が

達人を圧倒し凄まじい功夫クンフーを誇るシェンを見て、シェンが目指す天下無双の高みにはまだ足りないのかと胸中で疑問を抱くムイ。

シェンVSファンが始まる

アンデラ58話シェンVSファン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

ロンの死体に対して抱拳礼の動作をし、「その古代遺物アーティファクト、どういうものなんです?」とファンに問いかけるシェン。
自分が殺した者を珠に入れ使役する」と答えるファンに対し、シェンは「兄弟子なんだ。一度も勝てなかった」と明かします。

ファンが「そうか。恨むか?」と問いかけると、「そんなのどうだっていいよ」と二人は棍を合わせます。
シェンの反応に「精彩ヂィンツァイ!」と言うファン。二人の対決が始まることに。

 

58話の内容まとめ

  • 過去のシェンは武道大会に参加するも無名流派のロウに敗北
  • ロウの師匠に誘われ弟子となる
  • シェンには過去に闘いそびれた人が沢山いる様子
  • サマーがまとわりついた棍が地面に突き刺さる
  • サマーの分体キューブを取り込み成長する
  • ファンの指示に従いサマーはビルに向かう
  • 古代遺物アーティファクト「死亡遊戯」を発動するファン
  • シェンの攻撃を受けた達人の中にはロンの姿が
  • シェンとファンの対決が始まる

58話の感想・考察まとめ

古代遺物アーティファクト「死亡遊戯」について

アンデラ58話死亡遊戯

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号
自分が殺した者を珠に入れ使役することができる。

58話でファンが使用した際には、達人が4人登場することになりましたが、珠が8個残っている状態。次話以降で新たな達人が登場する可能性があります。

 

ファンの正体はシェンの師匠?

「精彩」と高頻度で言っている

ファンは「精彩」というワードをよく発していますが、シェンの師匠である人物も「精彩」と発しています。57話のサブタイトルになっていることや、ここまで同じワードが頻繁に用いられていることから、「シェンの師匠=ファン」の可能性が高いです。

自身の弟子・ロウを殺害した?

アンデラ58話兄弟子

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

古代遺物アーティファクト「死亡遊戯」は、自分が殺した者を珠に入れ使役することができるというもの。
使役された達人の中にはシェンの兄弟子であるロウが存在したことから、ファンがシェンの師匠の場合は、師匠自ら弟子であるロウを殺害したと考えられます。

八極拳の使い手?

アンデラ58話師匠

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

ファンの服に描かれている言葉「八极」は簡体字であり、八極という意味になります
シェンの過去では無名流派として描かれていましたが、弟子のシェンも16話で「鉄山靠」に似た技「捌廻山靠」を使用していることから、ファンの流派は「八極拳」と呼ばれるようになったのではないでしょうか?

シェンの言動について

抱拳礼の動作

アンデラ58話シェン動作

引用元:週刊少年ジャンプ2021年18号

自身が倒した兄弟子・コウに対してシェンが行なっているのは抱拳礼。
右の拳は武、左の掌は文を表しており、抱拳礼は文武の合体を意味します。掌は善を表し、相手を尊敬する意味があるとのこと。

「優勝劣敗」とは?
生存競争で、境遇に適した者や強い者が生き残って栄え、弱い者が滅びること。すぐれた者が勝ち、劣っている者が負けることから。
引用元: 優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)の意味・使い方 - goo辞書

 

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。