漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【アンデッドアンラック】66話「それが真実」の感想・考察まとめ|サマーがフェーズ2へ移行【アンデラ】

6/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年27号(6月21日号)に掲載されている『アンデッドアンラック』の66話「それが真実」の感想・考察をまとめています。
アンデラ66話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

アンデラ66話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

目次

▼アンデラのまとめ記事一覧

8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

▼第1回人気投票の詳細はこちら

65話の内容のおさらい

  • キョンシーとなって復活したシェン
  • シェンとムイが出会ったのは10年前の6月1日
  • アンディ・シェンを中心にファンへと挑む
  • ムイが古代遺物アーティファクト「芭蕉扇」を発動
  • 不真実アントゥルースはファンではなくシェン・アンディに発動する事態に
  • シェンは不真実アントゥルースが自らの中には既にないと気付く
  • サマーが形を変えて羽化を始める
  • 再度ファンの前に立ちはだかるアンディ・シェン
  • ムイがファンに対して不真実アントゥルースを発動する
  • ファンに「不運弾アンラックバレット」、「捌廻山靠」が炸裂
  • 流血するファン

▼前回の65話のまとめはこちら

アンデラの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
15位 57話 精彩 2021年17号
10位 58話 龍の目 2021年18号
15位 59話 鉄山靠 2021年19号
7位 60話 真実 2021年20号
15位 61話 興味 2021年21・22号
11位 62話 不死と不真実 2021年23号
17位 63話 私の大好きな 2021年24号
17位 64話 今の僕が 2021年25号
6位 65話 感謝します 2021年26号
17位 66話 それが真実 2021年27号

66話のあらすじ・ネタバレ

シェンがファンを圧倒する

アンデラ66話ファン不真実

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

ファンに対して「捌廻山靠」を放ったシェン。
血を吐くファンに「アンタは強いよ。きっとこの世で一番。でもね、ただそれだけだ」と言葉をかけます。

憎しみがシェンを強くすると思っているファンは笑みを見せますが、ムイの不真実アントゥルースの能力の影響で体が前に動いてしまい、シェンの攻撃を受けることに。
自らの足運びを操られていることに混乱するファンですが、その理由はファンが自ら退がろうとしているから
シェンたちを恐れ退がっていることを、ムイの不真実アントゥルースが否定し、シェンの攻撃を次々と受けてしまうファン。

ファンが遂に倒れる

アンデラ66話シェンVSファン決着

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

自らの体がシェンを恐れていることに気づかされ、憎しみによってシェンが自分を超えたと結論付けたファン。
「お前を倒せば俺こそが天下無双だ!!」と攻撃を仕掛けますが、自らを強くしたのは絶望や憎しみではなく「愛だ」と語るシェンに、「それが真実だ」という言葉と共に顔・両肩・両膝への攻撃を受けてしまいます。
ファンに「謝謝シェイシェイ、師匠」「お前に殺されてやっと気付けたよ」と言うシェン。

サマーがフェーズ2に移行

アンデラ66話サマー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

シェンの攻撃を受け血を吐くファン。
倒れながらも、群れて自分に勝ったとてより強大な個の前では為す術もない、個の強さ・最強の道から降りたシェンはこれ以上強くはなれないと話します。
「絶対的な個の強さ。神に挑み続けた組織キサマらが一番知っているハズだろう」とファンが言う一方で、サマーがフェーズ2へと移行していました。

トップ・チカラ・タチアナが登場

アンデラ66話トップ・チカラ・タチアナ登場

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

フェーズ2の姿を見せたサマーですが、そこにチカラを背負ったトップ、タチアナの計3人が登場します。
拘束型がいた方が上手くいくだろ!!」とチカラを連れてきた理由を話すトップ。
タチアナも「いつまでも私だけクヨクヨしてらんないわ!!」とやる気を見せます。

黙示録アポカリプスの知るサマーを倒す方法とは?

アンデラ66話アポカリプス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

風子の「みんながいれば百人力だよ!!」との言葉に続き、「サマーがフェーズ2になったか!!」「終わったぜテメーら!!」と言う黙示録アポカリプス
黙示録アポカリプスがここにいるのは、ムーブのような能力ワープを持った敵がいた場合に盗られてしまわないよう、トップが持って走った方が安全とジュイスが判断したため。

サマーがフェーズ2になった以上、もうコアは破壊できず、課題クエスト失敗は確定と言う黙示録アポカリプス
サマーの攻撃力は四季UMAの中でも一番のようです。
一方、ムイはアポカリプスが喋っていることに驚いている様子。

トップがコアを破壊できない理由を尋ねるも、話そうとしないアポカリプス。
そこに金斗雲に乗ったシェン・ムイが現れると、ムイの不真実アントゥルースが発動し、「腹のウロコ全てが核になっていて全てを同時に壊さないと再生し続ける」とサマーのコアの破壊の仕方をアポカリプスが明かしてしまいます。

アンディたちがサマー討伐に挑む

アンデラ66話VSサマー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年27号

ムイの不真実アントゥルースによってサマーの倒し方がわかったものの、「全ウロコの同時破壊をどうやるの?」と疑問に思う風子。
その風子の疑問に対し、「ボク達ならできます」「ねぇ?アンディさん?」と言うシェン。

不死アンデッド」「不運アンラック」「不停止アンストッパブル」「不動アンムーブ」「不可触アンタッチャブル」「不真実アントゥルースと1キョンシー(シェン)」でサマーに挑むことに。

アンデラ66話の内容まとめ

  • 憎しみがシェンを強くすると思っているファン
  • ファンはムイの不真実アントゥルースを受けてシェンの攻撃を食らう
  • シェンたちを恐れ自ら退がろうとしているファン
  • 自らを強くしたものは「愛だ」と語るシェン
  • ファンはシェンの攻撃を受けて倒れる
  • サマーがフェーズ2に移行する
  • チカラ・トップ・タチアナの三人が登場
  • サマーの攻撃力は四季UMAの中でも一番
  • サマーの倒し方は「腹のウロコ全てを同時に壊すこと
  • サマー編がクライマックスに

66話の感想・考察まとめ

サマーに挑むメンバーは?

キャラ一覧
アンディ
不死
出雲風子
不運
ムイ
不真実
トップ
不停止
重野力
不動
タチアナ
不可触
シェン
キョンシー
- -

サマーには上記の6人の否定者+シェン(キョンシー)で挑むことに。
複数のコアを同時に破壊する必要があるため、アンディの五指を使う不運弾アンラックバレットなどが有効と思われます。
また、ムイが所持している古代遺物アーティファクトも鍵となるかもしれません。

ファンは未だ生存

アンデラ56話不運

引用元:週刊少年ジャンプ2021年16号

シェンに圧倒されたファンですが、止めを刺されておらず未だ生存していると思われます。
ファンはビリーから「不運を奪う」ように言われているため、風子が攫われるという展開がありうるかもしれません。
また、ファンはアンディに対して「不運を殺してやる」と61話で発言しているため、最悪の場合は風子の命が奪われてしまうことも考えられます。

アンデラの関連記事まとめ

考察・解説記事一覧

▼第1回人気投票の詳細はこちら

本誌のまとめ記事一覧

6巻
44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 -
7巻
53話 54話 55話 56話 57話
58話 59話 60話 61話 -
8巻
62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 -
9巻
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。