漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】148話の展開予想・最新キャラ情報|真希が禪院家に戻り呪具を回収?パンダと合流する?【考察】

『呪術廻戦』の148話の展開を予想しています。
148話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。

呪術廻戦148話展開予想アイキャッチ

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

147話終了時のキャラ情報

メインキャラ

キャラ名 目的・状況
パンダ 夜蛾正道を誘い出すために捕まっていた
・日下部によって助け出される
・死亡した夜蛾学長の元に到着する
夜蛾正道 ・渋谷事変後に総監部に死罪認定される
・作り出した呪骸たちに別れを告げる
・楽巌寺学長と戦い死亡する
完全自立型人工呪骸の製造方法を楽巌寺学長に明かす
日下部篤也 ・総監部に捕まっていたパンダを助け出す
・夜蛾学長への恩の内容が明らかに
楽巌寺嘉伸 ・死罪となった夜蛾学長の死刑執行役に
・夜蛾学長に致命傷を与える
死の間際に完全自立型人工呪骸の製造方法を明かされる
禪院真希 ・漏瑚の攻撃を受け一時瀕死に
・反転術式の治療を受け生存するも火傷跡が残る
・虎杖達と共に天元との接触を果たす
呪具の回収やパンダとの合流を目指す
禪院直哉 ・伏黒が禪院家27代目当主となることに反対
・虎杖を餌に伏黒殺害を目論む
・脹相の赤血操術の元に敗北
・毒に苦しみ乙骨の治療を受ける

▼前回の147話のまとめはこちら

新キャラの正体とは?

呪術総監部の関係者?

死罪認定されて逃亡していた夜蛾学長の前に現れた新キャラ。
発言内容などから上層部の呪術総監部の関係者と思われます。
楽巌寺学長を歴戦の術師と呼んでいることからも、実力自体は楽巌寺学長や夜蛾学長に敵わないのではないでしょうか?

既存キャラの関係者?

新キャラは口を覆っており、白髪のような外見をしているのが特徴。既存キャラの狗巻・五条と似たような特徴があると言えます。
悟がいなくなった途端に強気だな」と夜蛾学長に言われていることからも、五条家の関係者なのかもしれません。

一方、狗巻家は「家系から呪術師を絶やしていく」という方針をとっており、狗巻のように語彙を絞っていないことからも、新キャラは狗巻家の関係者ではなさそうです。

 

148話の展開予想

真希の動きがポイントに?

週刊少年ジャンプ2021年23号の次回予告を見ると、「死滅回游平定に向け、真希が向かう先は…!」との記載があります。
146話にて真希の今後の動きが示唆されていましたが、その通りに真希の動きが描かれていくと思われます。

真希の今後の動きの流れ
  • 禪院家に戻り呪具を回収する
  • 組屋鞣造の工房アトリエに向かう?
  • パンダを捜し合流する
  • 死滅回游の平定に協力する
禪院直哉が再登場する?

呪術廻戦138話直哉

引用元:週刊少年ジャンプ2021年11号

真希が禪院家に戻って呪具の回収を行う場合、138話「禪院家」で登場した父親の禪院扇などと対面することになる可能性が。
また、143話にて脹相に敗北し一度退場した禪院直哉も登場するかもしれません。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -