漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ONE PIECE】1019話「ヘリケラトプス」の感想・考察まとめ|フランキーVSササキ決着【ワンピース】

7/19(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年33・34号(8月2・9日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1019話「ヘリケラトプス」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1019話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ONEPIECE1019話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

目次

100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 - - - -
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話

ワンピース1018話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 約300名の「真打ち」・”ギフターズ”が侍軍に寝返る
  • SMILEの能力者がお玉たちを助ける
  • ゼウスはナミの相棒に
  • 1万6000まで戦力を減らすカイドウ軍
  • CP0の目論見はフーズ・フーの死を見届けること
  • 「”牙銃ガガン”」でジンベエに傷をつけるフーズ・フー
  • ”ゴムゴムの実”を奪った人物はシャンクスと判明
  • フーズ・フーは「太陽の神 ニカ」に言及する
  • ジンベエに”ニカ”について教えるよう迫る
  • 武装色でフーズ・フーの攻撃を防ぎきるジンベエ
  • フーズ・フーに「”鬼瓦正拳”」を叩き込む

▼前話1018話のまとめはこちら

ワンピースの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
3位 1010話 覇王色 2021年19号
1位 1011話 あんこの仁義 2021年21・22号
3位 1012話 うず 2021年23号
3位 1013話 Anarchy In The BM 2021年24号
2位 1014話 人生の大根役者 2021年26号
3位 1015話 2021年27号
3位 1016話 お玉でやんす!! 2021年28号
2位 1017話 号令 2021年30号
3位 1018話 ジンベエVSフーズ・フー 2021年31号
1位 1019話 奈落 2021年33・34号

本誌1019話のあらすじ・ネタバレ

「ライブフロア」・ルフィの現状とは?

ONEPIECE1019話ルフィ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

城内「ライブフロア」では、人獣型に変化したクイーンとサンジの戦いが行われていました。
クイーンのレーザーを何発も放つ技術を見て、「フランキーが欲しがりそうだ!!」と思うサンジ。
一方のゾロは、ミヤギから一時的に超回復ができる「ゾウ」の薬を打ち込まれます

「ワノ国」海上のポーラータング号では、溺れていたルフィに水を吐かせるもこれ以上処置がわからない状態。
目を覚まさないかと思われましたが、ルフィはいきなり「肉ーーーー !!!」と叫び出します

人獣型に変化するササキ

ONEPIECE1019話ササキ人獣型

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

鬼ヶ島「ドクロドーム」の右脳塔では、”装甲部隊”の真打ちのギフターズが裏切っていました
ササキの部下に取り囲まれ苦戦していたフランキーですが、ササキと一対一で戦えることに。
人獣型の姿に変化したササキは、ライブフロアで寝返った部下共を皆殺しにしてやると宣言。
「”絡繰カラクリ” ”螺旋刀”」を作動させると、続けて首の周りをプロペラのように回して空中に浮き始めます

ササキと戦うフランキー

ONEPIECE1019話弾丸ケラトプス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

空中に浮かんだササキは、「”ヘリケラトプス”」で裏切ったギフターズごと攻撃します。
ササキの攻撃を「”フラン剣”」でなんとか受け流すフランキー。
続けてプロペラで異常に速度を上げて突進する「”弾丸タマケラトプス”」を、「”将軍の盾ジェネラルシールド”」で防ぐフランキーですが、あまりの威力に肩の仕込みランチャーが暴発してしまうことに。
フランキーはササキの体を掴むと、「”将軍ジェネラルスープレックス”」で地面へと叩きつけます。

フラン剣が砕けてしまう事態に

ONEPIECE1019話ジェネラルキャノン

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

地面に埋まっているササキにフラン剣で止めを刺そうとするフランキーですが、空中へと浮かんだササキに避けられてしまいます。
続けてササキに「”絡繰カラクリ” ”螺旋刀”」で攻撃を畳み掛けられ、手にしていたフラン剣が砕けてしまう事態に
フランキーは一発逆転の手段として、「”弾丸タマケラトプス”」で突っ込んできたササキに対し、「出張版『ガオン砲』」「”将軍ジェネラルキャノン”」を撃ち放ちます。

フランキーVSササキの戦いが決着

ONEPIECE1019話ラディカルビーム

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

攻撃を食らい血を吐くササキは、自爆覚悟で「”マグ” ”ナムケラトプス”」でフランキーに一撃を加えます。
装甲が破壊されるフランキーでしたが、フランキー本人は装甲から抜け出しており、ササキに対し「”フランキーラディカルビーム”」を放つことに成功。
ササキは遂に倒れ伏します。

カイドウVSヤマトの戦いの様子とは?

ONEPIECE1019話カイドウVSヤマト

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

ドクロドーム屋上では、引き続きカイドウVSヤマトの戦いが行われていました。
お前を戦力・・として認めてんだ」と言うカイドウは、苦労して手に入れた”悪魔の実”をヤマトに食わせる気はなかった様子。
お腹がすいていたために”悪魔の実”を食べてしまったヤマトは、海に出たいのにカナヅチになってしまったことに自分自身でも驚いたとのこと。
この国の為に戦わずして」「ぼくは”おでん”を名乗れない!!!」とヤマトは、ワノ国のためにカイドウの前に立ちはだかります。

ワンピース1019話の内容まとめ

本誌1019話の内容一覧

  • 「ゾウ」の薬を打ち込まれるゾロ
  • 「肉ーーーー !!!」と叫び出すルフィ
  • ササキが人獣型の姿に変化する
  • 首の周りを回して空中に浮き始めるササキ
  • フランキーVSササキが佳境へ
  • フランキーがササキを遂に倒す
  • カイドウVSヤマトの戦いが続行
  • 人獣型に姿を変えているヤマト

本誌1019話の感想・考察まとめ

ササキの能力とは?

ONEPIECE998話ササキ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年2号
リュウリュウの実 古代種
モデル「トリケラトプス」

”百獣海賊団”の「飛び六胞」の一人であるササキ。
998話にて、トリケラトプスのことを実在した”最強生物”と言及しています。
人獣型に変化すると、首の周りをプロペラのように回すことで浮かぶ事ができます。

ヤマトが食べた”悪魔の実”とは?

ONEPIECE1019話ヤマト

引用元:週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号

カイドウと戦っているヤマトは、カイドウ同様に人獣型に変化しているようです。
狐のような顔をしており、尻尾のようなものを生やしているヤマトが食べた”悪魔の実”ですが、その能力の正体は何なのでしょうか?

九尾の可能性は低い

”黒ひげ海賊団”のカタリーナ・デボンの能力は、「イヌイヌの実 幻獣種」のモデル「九尾の狐」
既に九尾の能力を持っている能力者が存在するため、狐のようにも見えるヤマトの能力は九尾ではないと思われます。

「青龍」に対応する「白虎」?

カイドウの食べた”悪魔の実”は、「ウオウオの実 幻獣種」のモデル「青龍」
カイドウの子供であるヤマトが食べたのは、カイドウの「青龍」に関連したモデル「白虎」の”悪魔の実”ではないでしょうか?

「麒麟」の可能性も?

「青龍」と関連のある「白虎」は四神・四獣の分類ですが、青龍・朱雀・白虎・玄武に「麒麟」を入れて五神・五獣と呼ぶこともあります。
白虎でない場合には、ヤマトの能力は麒麟と考えることもできそうです。
ただし、CP9のカクが「ウシウシの実 」のモデル「麒麟ジラフであることを考慮すると、”悪魔の実”自体は「ウシウシの実 」ではないかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 - - - -
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。