漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ONE PIECE】1023話「瓜二つ」のネタバレ感想・考察まとめ|ゾロとリューマの関係性とは?【ワンピース】

8/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年39号(9月13日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1023話「瓜二つ」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1023話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 - - - -
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話

 

ワンピース1022話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 敵幹部「飛び六胞」は全滅
  • 「鬼ヶ島」の「花の都」到達まで残り15分
  • 雷ぞうVS福ロクジュの戦い
  • ホーキンスはキッドを身代わりにする
  • ピンチに陥るキラー
  • キング・クイーンが裏切り者に制裁を加える
  • 治療は完了したもののまだ立ち上がれないゾロ
  • サンジの命を狙うペロスペロー
  • ペロスペローはネコマムシの一撃を食らう
  • ゾロを狙うキングの攻撃を防ぐマルコ
  • 包帯に巻かれていたゾロが復活を果たす
  • ゾロ・サンジVSキング・クイーンの戦いへ

▼前話1022話のまとめはこちら

ワンピースの掲載順まとめ

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1014話 人生の大根役者 2021年26号
3位 1015話 2021年27号
3位 1016話 お玉でやんす!! 2021年28号
2位 1017話 号令 2021年30号
3位 1018話 ジンベエVSフーズ・フー 2021年31号
1位 1019話 奈落 2021年33・34号
2位 1020話 ロビンvs.ブラックマリア 2021年35号
2位 1021話 デモニオ 2021年36・37号
2位 1022話 花形登場 2021年38号
2位 1023話 瓜二つ 2021年39号

次号、表紙&巻頭カラー。

 

本誌1023話のあらすじ・ネタバレ

ライブフロアの様子とは?

復活したゾロがサンジと共にキング・クイーンの二人に一撃を加えたのを目の当たりにし、盛り上がりを見せるライブフロア。
銃でゾロを狙った百獣海賊団のメンバーは、河松に「やめておけ!!」と斬り捨てられることに。
その様子を見ていたヒョウ五郎は、決闘に誰も近づけるなと親分衆に命じます。
一方のマルコはキングを見つつ、ずっと昔に”赤い土の大陸レッドライン”の上には「神の国」があったと言う白ひげとの会話を思い出し、笑みを浮かべていました。
イゾウに助けられ「イゾウお前…神を信じるか?」と問いかけるマルコ。

ゾロ・サンジVSキング・クイーン

立ち上がったキング・クイーンの二人は何事もなかったかのように立ち上がり、クイーンはゾロ・サンジの二人にレーザーを放ちます。
レーザーを避けつつも、「さっき2度目のレイドスーツを着たあたりから…体がちょっと…」と何か違和感を覚えている様子を見せるサンジ。
キングが放った攻撃はゾロが、クイーンによる「”ブライダル熱拳グラッパー”」はサンジによって防がれることに。
「お前ら子供ガキ全員『改造人間サイボーグ』なんだってなァ!!」「その燃える足が機械マシーンか!!?」と煽るクイーンに、「残念ながらおれだけは『人間』でやらして貰ってんだ」と答えるサンジ。
クイーンの「人が燃えるか!?」「”ルナーリア族”じゃあるめェし」との発言を聞き睨みつけるキングの一方で、サンジVSクイーンは白熱していきます。

リューマとゾロの共通点が明らかに

余所見をしていたキングに斬りかかるゾロですが、キングの刀の刃によって刀を奪われ、顔面目掛けてパンチを放たれることに。
口に咥えていた刀で拳を受け止めたゾロは、奪われた刀を拾い三本の刀を構えます。
ゾロVSキングの戦いを見て、日和がゾロに「閻魔」を譲ると言った時に止めきれない理由があったとヒョウ五郎に言う河松。
海外からきた海賊であるにも関わらず、ゾロは若き日の「鈴後」の大名・霜月牛丸に瓜二つとヒョウ五郎は同意を示します。
霜月牛丸は”刀神”霜月リューマの子孫にして大剣豪であり、ゾロは剣の所作まで牛丸にそっくりとのこと。
ゾロが”秋水”をワノ国に返した事、「リューマ」が隻眼の侍であった事を運命に感じると河松は続けます。

 

イヌアラシVSジャックの戦いへ

場面は代わり、宝物殿2階。
マンモスの姿に変化したジャックの鼻による攻撃を受け止めたイヌアラシは、「おでん様の命日より一日一日が、この決戦の日への確認だった」と言いジャックを建物の外へと投げ飛ばします。
アシュラ童子が偽おでんの爆発に巻き込まれた際、屋根には穴ができており、穴から見える満月によって「月の獅子スーロン」へと姿を変えたイヌアラシ。
「誰が死のうとこの戦いに勝つ事で!!」「世界に”夜明け”はやって来る!!!」とジャックに立ち向かうことに。

各地の残りの戦いの様子

ドクロドームの正面入口には、ネコマムシに吹き飛ばされたペロスペローの姿が。
ペドロがいなければルフィたちはワノ国へ来れず、”討ち入り”は失敗していただろうと口にするネコマムシ。
月の獅子スーロン」の姿になりペロスペローの前に立ちはだかります
一方、城内2階では雷ぞうVS福ロクジュの戦いが引き続き行われていました。
モモの助をガキ・・と笑う福ロクジュに対し「黙れ、若さを笑うな!!!」と言う雷ぞう。
モモの助様の成長は『ワノ国』が見守る!!」「貴様らには奪わせん」と続けます。

モモの助が28歳になり龍に変化する

「兎丼」の常影トカゲ港では、龍に姿を変えたモモの助をカイドウと勘違いし、焦りを見せるハート海賊団の面々の姿が。
出会った時と大きく姿を変えた龍の姿を見るも、その正体がモモの助と見抜くルフィ。
しのぶはモモの助を希望通りに28歳の姿へと変えると、その姿に思わず涙を流します
ルフィ・モモの助は「ワノ国」を取り返しに再度鬼ヶ島へと向かうことに。

 

ワンピース1023話の内容まとめ

本誌1023話の内容一覧

  • ゾロ・サンジがキング・クイーンに一撃を加える
  • ずっと昔に”赤い土の大陸レッドライン”の上には「神の国」があったとのこと
  • 体が「変」と違和感を覚えるサンジ
  • ”ルナーリア族”に言及するクイーン
  • サンジVSクイーンが白熱する
  • ゾロは若き日の「鈴後」の大名・霜月牛丸に瓜二つ
  • 霜月牛丸は”刀神”霜月リューマの子孫にして大剣豪
  • 「リューマ」は隻眼の侍だった
  • 月の獅子スーロン」に姿を変えたイヌアラシ・ネコマムシ
  • イヌアラシVSジャック
  • ネコマムシVSペロスペロー
  • 雷ぞうVS福ロクジュ
  • モモの助がしのぶの能力で28歳まで成長する
  • モモの助の28歳の姿に涙を流すしのぶ
  • 再度鬼ヶ島に向かうルフィ・モモの助

本誌1023話の感想・考察まとめ

キングの種族は「ルナーリア族」?

サンジの燃える足を見て「人が燃えるか!?」「”ルナーリア族”じゃあるめェし」と言うクイーン。
そのクイーンをキングが睨みつけていたことから、”火災”のキングの種族は「ルナーリア族」で確定と言えるでしょう。

ルナーリア族は「神の国」の住人?

現在の”赤い土の大陸レッドライン”の上にはマリージョアが存在しますが、ずっと昔には「神の国」があったと言う白ひげ。
1022話での「昔々、赤い壁の上には”発火”する種族が住んでいました」とのマルコの発言から、ルナーリア族は以前神と見なされていたのかもしれません。

ゾロは”刀神”霜月リューマの子孫?

”刀神”霜月リューマの子孫にして大剣豪であった「鈴後」の大名の霜月牛丸。
ゾロは若き日の霜月牛丸にそっくりとのこと。
ゾロが霜月牛丸の子孫であるならば、同様に”刀神”霜月リューマの子孫とも言えるでしょう。

シモツキ村は霜月家が興した村?

ゾロの故郷は、”東の海イーストブルー”の「シモツキ村」。
霜月リューマなどの苗字と村の名前が一致していることから、霜月家の人間が”東の海イーストブルー”まで辿り着き村を興したのかもしれません。

28歳のモモの助はおでんそっくり?

「ジュクジュクの術」でモモの助を28歳に変えたしのぶは、モモの助の姿を見て号泣します。
その理由は、モモの助の姿がおでんと瓜二つだったからだと思われます。

 

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 - - - -
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。