漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ONE PIECE】1032話「おでんの愛刀」のネタバレ感想・考察まとめ|オロチの前に小紫が現れる【ワンピース】

11/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年51号(12月6日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1032話「おでんの愛刀」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1032話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ONEPIECE1032話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

目次

101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話

ワンピース1031話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • ”ジキジキの実”の覚醒は磁気の「付与」
  • ビッグマムが鉄骨を吹き飛ばし立ち上がる
  • 魂への言葉ソウル・ポーカス”で”寿命”を奪うビッグマム
  • 自身の1年分の寿命を使い巨大化する
  • ビッグマムVSキッド・ローが再開
  • アプーの提案を断ったドレーク
  • ヤマトの後を追うナンバーズの「二牙フーガ
  • アプーはヤマトを味方につけようと目論む
  • ドレークがアプーの後を追う
  • 「CP0」に狙われているロビン
  • サンジの前で頭から血を流す芸者
  • サンジが女性に手を上げてしまった?
  • レイドスーツを踏み潰すサンジ
  • サンジはゾロに連絡をする
  • レイドスーツを着ずに透明になるサンジ
  • 「”地獄のヘル思い出メモリーズ”」をクイーンに叩き込む

▼前話1031話のまとめはこちら

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1023話 瓜二つ 2021年39号
1位 1024話 2021年40号
3位 1025話 双龍図 2021年41号
2位 1026話 天王山 2021年43号
2位 1027話 想像を超える危機 2021年44号
1位 1028話 ブラキオ蛇ウルス 2021年45号
2位 1029話 塔(タワー) 2021年47号
3位 1030話 諸行無常の響きあり 2021年48号
1位 1031話 科学の戦士 2021年49号
2位 1032話 おでんの愛刀 2021年51号

本誌1032話のあらすじ・ネタバレ

城内へと向かうイゾウ

ONEPIECE1032話イゾウ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

不死鳥の姿に変身したマルコに運んでもらっているイゾウ。
1030話にてカン十郎が出現させた「火前坊」を見たメアリーズの「巨大妖怪出現!!」との報告・通信を聞き、今まで見たことがない敵の登場に胸騒ぎがした様子。
「気ィ抜くなよい!!」とのマルコの言葉に頷き、巨大化したビッグマムの横を通って火事が起こっている城内へと向かいます。
一方、城内の出口は侍達によって塞がれており、ライブフロアへ出ようとするもカイドウ軍はなかなか出られない様子。

武器庫へと向かうヤマト・二牙フーガ

ONEPIECE1032話火前坊

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

場面は代わり城内地下2階。
そこには武器庫へと向かうヤマトに「話聞いてくれーー!!」と話しかけるアプー、それを追うドレークの姿がありました。
アプー同様にヤマトの姿を追う二牙フーガに対し、「久しぶりだけど急いでるんだ!!」と話しかけるヤマト。
そんな中、城内2階から「巨大な炎の妖怪は地下へ向かった!!」と全フロアへと通信が入ります。
その時、CP0から逃げようと飛び降りていたブルック・ロビンが二牙フーガの髪の毛へと着地。
ロビンを追ってCP0の二人も現れますが、彼らは通信通りに壁をすり抜けてきた「火前坊」に遭遇してしまいます。
一方、ヤマトは「火前坊」が壁をすり抜けて下へと向かっていることに気付き、島が空中爆発するのを避けるために二牙フーガに手伝いを頼みます。
二牙フーガの頭から飛び降りたロビン・ブルックは、CP0が目を離した隙に距離をとることに。

CP0とアプー・ドレークが激突

ONEPIECE1032話アプー・ドレークVSCP0

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

ロビンを見失ったCP0は、アプーに「カイドウの城に天竜人の狗」がいる場面を撮られてしまうことに。
写真を撮り続けるアプーに「首を突っ込みすぎだ」と言い、指銃シガンを放つCP0。
その場に現れたドレークに「お前の正体を我々が知らないとでも?」と話しかけると、CP0は続いてドレークに指銃シガンを放とうとします。
しかし、”武装色”で攻撃を防いでいたアプーが「”ドーン”♫」と能力を発動、CP0は攻撃を受け倒れることに。
アプー・ドレークはCP0の二人と戦い始めます。

キング相手に苦戦するゾロ

ONEPIECE1032話黒縄大龍巻

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

場面は城内からドーム外のゾロVSキングへ。
空を飛ぶキングは自らのトサカを引っ張り、「テン自尊皇プラウドン」でゾロに攻撃。
防御不可のレーザーのような攻撃をなんとか避けたゾロに対し、太古の昔プテラノドンはこのように狩りをしていたと明かします。
一方のゾロは「”三百六十煩悩ポンドほう”」を放ちますが、飛んでいるキングには当てることができず消耗するばかりに。
キングを落とすために「”三刀流” ”黒縄大龍巻”」を放ちますが、キングは斬撃を羽根で受け攻撃を防ぎます

「閻魔」が暴走を始める

ONEPIECE1032話閻魔の暴走

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

斬撃を防がれ「結局”龍”も”恐竜”も頑丈さが売りなのか!?」と言葉にするゾロ。
キングは「そうだが…おれはそれ以上・・・・!! 少し特殊かもな!!」と返答し、ゾロに刀での勝負を挑みます。
ゾロは刀を交わしながらも、キングに関して以下のように状況をまとめます。

1 斬撃を入れても血が出ない
2 翼が動くため飾りではないものの「飛行」は未確認
3 背中で燃え続けている炎は”能力”の一部ではない
4 魚人族・巨人族ではない何かの種族の力を持つ

キングに吹き飛ばされ、種族の秘密を解かなければ勝てないと考えているゾロ。
そんな中、倒れているゾロは三味線のような音を耳にします。
すると突然、「閻魔」によってゾロの腕から”流桜”が勝手に放出され始めることに

オロチの前に小紫が現れる

ONEPIECE1032話小紫

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

その頃、ドーム内「宝物殿」の中にいたオロチは、隣の部屋から三味線の音を耳にすることに。
「こんな戦場で何の戯れじゃ…?」と疑問に思いながら隣の部屋を覗いたオロチの目の前では、小紫が三味線を奏でていました
あの日・・・よりおぬしを夢に見ぬ夜はない……!!」と言うオロチに対し、「わちきもでありんす!!」「いつでもぬしのおそばにおりまする」と答える小紫。
オロチは「夢なら醒めんでくれェ〜〜〜!!!」と涙を流します。

ワンピース1032話の内容まとめ

本誌1032話の内容一覧

  • マルコに運ばれ城内へ向かうイゾウ
  • 「火前坊」は地下の武器庫へと向かう
  • ブルック・ロビンも地下2階に登場
  • ロビンを追ってCP0も現れる
  • 二牙フーガに手伝いを求めるヤマト
  • ロビン・ブルックはCP0から距離をとる
  • CP0とアプー・ドレークが戦い始める
  • キング相手に苦戦するゾロ
  • 斬撃を羽根で受け防ぐキング
  • キングの種族の秘密を探るゾロ
  • 「閻魔」が暴走を始める?
  • オロチの前に小紫が現れる

本誌1032話の感想・考察まとめ

「巨大な妖怪」の正体とは?

ONEPIECE1030話火前坊

引用元:週刊少年ジャンプ2021年48号

「巨大な妖怪」という通信に胸騒ぎを覚え、マルコに城内に運んでもらっているイゾウ。
「巨大な妖怪」とは、1030話にて瀕死のカン十郎が最期の力を振り絞って発動した「火前坊かぜんぼうのこと。
亡霊のごとく壁をすり抜け、城をさまよい全てを炎で焼き尽くそうとしています。

ロビンたちが地下2階に現れた理由は?

ONEPIECE1031話ロビン・ブルック

引用元:週刊少年ジャンプ2021年49号

地下の武器庫へと向かうために地下2階を走っていたヤマトたちでしたが、二牙フーガの頭にブルック・ロビンが落下してくる事態に。
ブルック・ロビンの二人は、CP0から逃げるために城内2階から飛び降りており、吹き抜けとなっていた地下2階まで落ちることとなったと思われます。

おでんの愛刀「閻魔」について

カイドウに唯一傷をつけた伝説の刀

ONEPIECE954話二振り

引用元:『ONE PIECE』95巻954話

”大刀二刀流”の剣士だった光月おでんは、処刑される前にモモの助に「天羽々斬あめのはばきり」、日和に「閻魔」を一振りずつ託しました。
名刀「閻魔」はカイドウに唯一傷をつけた伝説の刀であり、「秋水」と同じ”大業物21工”に位列しています。
ゾロが「秋水」をワノ国に返す代わりに、日和は「閻魔」をゾロへ渡すこととなりました。

普通の剣士なら干涸らびてしまう

ONEPIECE955話ゾロの腕

引用元:『ONE PIECE』95巻955話

「閻魔」は持ち主の”流桜”を勝手に放出し、必要以上に”斬る”という性質を持ちます。
ワノ国で「閻魔」を手なずけられたのは「光月おでん」唯一人であり、普通の剣士であれば干涸らびて倒れるほど。
ゾロが試し斬りをした際には、海岸が切れるほどの威力を発揮した一方で腕が縮んでしまい、1032話でも同様にゾロの”流桜”が勝手に放出されていると思われます。

ゾロと「閻魔」の繋がりとは?

ONEPIECE955話霜月コウ三郎

引用元:『ONE PIECE』95巻955話

ゾロの「三代鬼徹」は天狗山飛徹の作品であり、”妖刀”と言われ「閻魔」同様に弱いものには扱えない代物とのこと。
また、「和道一文字」と「閻魔」の生みの親は同じ人物であり、名工「霜月コウ三郎」の作品。
霜月コウ三郎は50年以上前にワノ国を違法出国した男のようです。

今後黒刀に成ることに?

強力な性質を持つ黒刀ですが、未だ黒刀には成っていないとのこと。
1032話時点ではゾロも「閻魔」の扱いには苦労しているようですが、今後ゾロによって黒刀に成り”位列”が上がる展開になると思われます。

小紫の正体について

正体はモモの助の妹「日和」

ONEPIECE973話小紫

引用元:『ONE PIECE』96巻973話

ワノ国一の遊女と呼ばれる花魁「小紫」。
その正体は光月おでんの娘であり、モモの助の妹「日和」。
花の都に訪れた日和は、傅ジロー扮する狂死郎に守られ「小紫」としてオロチに接触することとなりました。

狂死郎に斬られることに

ONEPIECE933話斬られる小紫

引用元:『ONE PIECE』93巻933話

オロチのことを笑ったおトコを庇った小紫。
オロチに心より命を乞うように言われますが命乞いはせず、最終的にオロチの目の前で狂死郎によって斬られることとなりました。
しかし、小紫は狂死郎の指示で血のりを着物に仕込んでおり、実際は死んでおらず生き延びていました。

赤鞘の侍達を手当てしていた?

ONEPIECE1004話日和?

引用元:『ONE PIECE』99巻1004話

カイドウとの戦いを経て満身創痍の赤鞘の侍達は、1004話にて何者かに助けられようとしていました。
この人物の正体は不明のままでしたが、1032話にて小紫=日和が再登場したことから、密かに鬼ヶ島に潜入していた日和が赤鞘の侍達の元に訪れていたと思われます。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 - - - -
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。