漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【東京卍リベンジャーズ】芭流覇羅(バルハラ)のメンバー一覧|総長の正体とは?【東リベ】

『東京卍リベンジャーズ』の芭流覇羅(バルハラ)についてまとめています。
バルハラの所属メンバーや総長の正体・稀咲の目論見なども掲載しているので、東リベの芭流覇羅について知りたい方は是非ご覧ください。

東京リベンジャーズ51話バルハラ

引用元:『東京卍リベンジャーズ』6巻51話

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -

芭流覇羅(バルハラ)とは?

愛美愛主・反東卍勢力によるチーム

東リベ27話芭流覇羅

引用元:『東京卍リベンジャーズ』4巻27話

芭流覇羅バルハラとは、愛美愛主メビウスの”仮”総長であった半間修二が、愛美愛主メビウス・反東京卍會勢力をまとめて作ったチームのことを表します。
愛美愛主メビウスは元々、昭和63年生まれ組の長内たち、平成2年生まれ組の稀咲たちがバチバチの間柄だったとのこと。
稀咲率いる”H2”の世代は東卍の三番隊に加入し、残りの”S63”・”H1”世代は芭流覇羅バルハラのメンバーとなることに。

▼愛美愛主のメンバー・詳細はこちら

芭流覇羅バルハラの主要メンバー一覧
地位 キャラ名
No.2
副総長・総長代理
半間 修二
No.3 羽宮 壱虎
幹部 チョンボ
幹部 チョメ
幹部 丁次
- 場地 圭介
まとめているのは半間・一虎の二人

東京リベンジャーズ40話半間修二

引用元:『東京卍リベンジャーズ』5巻40話

芭流覇羅バルハラをまとめているのは半間・一虎の二人。
愛美愛主メビウスの”S63”・”H1”世代をNo.2の半間、その他の反東卍勢力をNo.3の一虎がまとめています。

芭流覇羅の総長の正体とは?

総長自体は存在しない

東京リベンジャーズ40話首の無い天使

引用元:『東京卍リベンジャーズ』5巻40話

半間が副総長を務める芭流覇羅バルハラですが、”首の無い天使”と呼ばれている通りに総長・トップの人物は実際は存在していません
ただし、芭流覇羅バルハラは半間と裏で繋がっている稀咲が作ったチームであるため、ある目論見が存在しています。

マイキーを総長に据える予定

東リベ48話バルハラの目的

引用元:『東京卍リベンジャーズ』6巻48話

稀咲の狙い・目論見とは、東京卍會を潰してマイキーを芭流覇羅バルハラのトップに据えること
血のハロウィンの抗争でマイキーに一虎を殺させ、マイキーの身代わりで捕まる人物を用意することで恩を売り、マイキーを意のままに操ろうと企んでいました。

▼血のハロウィンの経緯・結末はこちら

稀咲の目論見通りの展開のその後

東リベ48話稀咲

引用元:『東京卍リベンジャーズ』6巻48話

本来の未来では、マイキーが一虎を殺した後、東卍は芭流覇羅バルハラに乗っ取られることに。
総長のマイキー、総長代理の稀咲を筆頭とした巨大組織へと膨れ上がり、芭流覇羅バルハラを母体とした新生・東京卍會の誕生に繋がります。

芭流覇羅のメンバー紹介

No.2・半間修二

東京リベンジャーズ69話半間修二

引用元:『東京卍リベンジャーズ』8巻69話

愛美愛主メビウスの”仮”総長を務めていた人物。
稀咲の”刀”として、稀咲の意志に沿って東卍を潰すために動いています
また、その実力はマイキー・ドラケンと互角に戦うほど。

No.3・羽宮一虎

東京リベンジャーズ55話羽宮一虎

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻55話

東京卍會の創設メンバーの内の一人。
誤ってマイキーの兄「佐野真一郎」を殺害してしまい、少年院に入ることに。
出所後は稀咲の介入もあり、芭流覇羅バルハラのNo.3として東京卍會と抗争することになります。

幹部・チョンボ

東京リベンジャーズ55話チョンボ

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻55話

一虎が入っていた少年院で最強の喧嘩のエキスパート。
対マイキー用の兵器として”血のハロウィン”に参戦したものの、押さえつけていたはずのマイキーに体ごと蹴られて伸びてしまいます。

幹部・チョメ

東京リベンジャーズ55話チョメ

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻55話

チョンボと同じく、少年院でスカウトされた対マイキー用の戦力。
ドロップキックでマイキーを攻撃した後、羽交い締めにして動きを封じるも、マイキーの蹴りで失神してしまいます。

幹部・丁次

東京リベンジャーズ56話丁次

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻56話

1巻5話で稀咲と行動していた内の一人。
裏で繋がっている稀咲にあえてぶっ飛ばされることで、「稀咲がマイキーを救った」との既成事実を作ろうとしていたようです。

場地圭介

東京リベンジャーズ58話場地圭介

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻58話

東京卍會の創設メンバーの内の一人。
パーちんの後に東京卍會の参番隊隊長となった稀咲が敵であると見抜き、東卍・マイキーを稀咲から守るため、東卍を脱退して芭流覇羅バルハラに移籍しました。

稀咲の狙い・目論見について

稀咲が仕組んだこととは?

一虎を芭流覇羅に取り込んだ?

東リベ205話一虎

引用元:『東京卍リベンジャーズ』23巻205話

205話では、稀咲が一虎に接触しているコマが描かれています。
一虎を勧誘して芭流覇羅バルハラの反東卍勢力をまとめさせ、東京卍會との抗争「血のハロウィン」の勃発を狙ったと思われます。

東卍メンバーからの信頼を得ようとする

東リベ56話稀咲

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻56話

一虎やチョンボ・チョメといった面々を圧倒したマイキーですが、一虎から受けたダメージにより一時ピンチに陥ることに。
マイキーを襲おうとした芭流覇羅バルハラの幹部の丁次を殴り飛ばしマイキーを守ることで、東卍メンバーからの信頼を得ようと立ち回りました

一虎に場地を殺させようとする

東リベ60話一虎

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻60話

マイキーの蹴りを食らって一時気絶した一虎ですが、稀咲の手先である半間に「やはり場地は裏切り者だ」と吹き込まれることに。
稀咲たちの戦略に嵌り、一緒にいると約束してくれたはずの場地に裏切られたと思い込んだ一虎は、場地のことを刺してしまうという結果に。

マイキーに一虎を殺させようとする

東リベ59話マイキー

引用元:『東京卍リベンジャーズ』7巻59話

稀咲は場地に追い詰められるも、実は一虎に刺されていた場地が目の前で崩れ落ちてしまいます。
稀咲は一虎は「ヤバイ奴」と近くにいたマイキーを煽ることで、マイキーが一虎を殺すように仕向けました。

血ハロ後の芭流覇羅の処遇は?

東京卍會の傘下となる

東リベ69話傘下

引用元:『東京卍リベンジャーズ』8巻69話

血のハロウィンで敗北した芭流覇羅バルハラは、東京卍會の傘下に降ることに。
芭流覇羅バルハラの総勢300人が東京卍會に加入し、東卍は450人と大規模のチームへと拡大します。

半間修二が陸番隊隊長となる

東リベ112話陸番隊隊長

引用元:『東京卍リベンジャーズ』13巻112話

東京卍會に加入した元芭流覇羅バルハラのメンバーは、新設された陸番隊に所属することとなります。
また、芭流覇羅バルハラのNo.2を務めていた半間がそのまま陸番隊の隊長を務めることに。

稀咲の目論見通りの展開に

東リベ69話稀咲の目論見通り

引用元:『東京卍リベンジャーズ』8巻69話

芭流覇羅バルハラが東卍の傘下に降るという話が成立したのは、稀咲のおかげと言う半間。
血のハロウィンに勝利した東卍でしたが、結局は稀咲の目論見通りにマイキー・稀咲・半間が揃った組織へと変わってしまいます

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。