漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【東リベネタバレ】232話の感想・考察まとめ|サウスがマイキーに殺される?【東京卍リベンジャーズ】

11/24(水)発売の週刊少年マガジン2021年52号(12月8日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の232話「It takes two to tango」の感想・考察をまとめています。
東リベ232話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東リベ232話アイキャッチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 -

▼最新233話のネタバレ考察はこちら

東リベ231話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • マイキーの顔面を殴り続ける鶴蝶
  • 反撃をせず無言のままのマイキー
  • マイキーが黒い衝動に呑まれる
  • 眼が白く変化するマイキー
  • サウスに殴り飛ばされる千咒
  • タケミチがサウスの未来視ビジョンを見る
  • 未来視ビジョンのサウスは血を流し死亡していた
  • 鶴蝶が殴り飛ばされ戦闘不能に
  • サウスの前に風貌の変わったマイキーが登場
  • サウス・マイキーが対峙する

▼前話231話の詳しいまとめはこちら

▼最新233話のネタバレ考察はこちら

東リベ231話終了時のキャラ情報

ブラフマンのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン
花垣武道
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・マイキーを救うため梵(ブラフマン)に加入
・千咒と共に遊園地を訪れる
・ドラケンが死亡し放心状態
サウスが死亡するビジョンを見る
東リベドラケンアイコン
龍宮寺堅
・イヌピーと共にバイク屋で働く
・タケミチが六破羅単代に狙われていると知る
・タケミチ・千咒を庇い銃で撃たれる
224話で死亡していることが確定
東リベ千咒アイコン
瓦城千咒
・梵(ブラフマン)の首領を務める
・正体はタケミチと同い年の女子高校生
・タケミチを誘って遊園地に訪れる
・真の力を発揮しサウスを圧倒
本気を出したサウスに殴り飛ばされ血を吐く
東リベ明司武臣アイコン
明司武臣
・梵(ブラフマン)のNO.2
・初代黒龍の副総長であり”軍神”と呼ばれた
・瓦城千咒・三途春千夜と兄弟
・増長していた過去が明らかに
梵の本心を見誤ったと涙を流す
東リベベンケイアイコン
荒師慶三
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・サウスの前で倒れるも復活
東リベワカアイコン
今牛若狭
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・サウスに圧倒されるも再度立ち上がる

六破羅単代のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベサウスアイコン
寺野サウス
・六破羅単代の総代を務める
・通称「”無双”のサウス」
・元天竺組に関東卍會の相手を任せる
・本領を発揮し千咒を殴り飛ばす
マイキーと対峙する
東リベ鶴蝶アイコン
鶴蝶
・六破羅単代の首席を務める
・元天竺の四天王であり通称「喧嘩屋」
・梵に勧誘されたタケミチを六破羅単代に誘う
・サウスに敗北し六破羅単代に加入したと判明
マイキーにボコボコにされる
東リベ灰谷蘭アイコン
灰谷蘭
・六破羅単代の第弐席
・元天竺の四天王
・灰谷兄弟の兄
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・引き続き春千夜と戦っている最中
東リベ灰谷竜胆アイコン
灰谷竜胆
・六破羅単代の第参席
・元天竺所属
・灰谷兄弟の弟
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・引き続き蘭と共に春千夜と戦っている?
東リベ望月莞爾アイコン
望月莞爾
・六破羅単代の第肆席
・元天竺の四天王
・昔は川崎のチーム「呪華武」の総長を務めていた
・サウスの指示で関東卍會を狙う
東リベ斑目獅音アイコン
斑目獅音
・六破羅単代の第伍席
・元天竺の四天王
・元9代目黒龍総長
・鑑別所にてサウスにボコられていたと判明
ベンケイに殴られ失神後行方不明

関東卍會のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン
佐野万次郎
・関東卍會の総長を務める
・通称「”無敵”のマイキー」
・関東卍會を率いて梵・六破羅の前に登場
黒い衝動に呑み込まれたのか風貌が変化
・鶴蝶をボコボコにしサウスと対峙する
東リベココアイコン
九井一
・関東卍會の所属
・元10代目黒龍の親衛隊長
・東京卍會の壱番隊傘下に入るも天竺へ移籍
・現在はマイキーの片腕を務める?
東リベ三途春千夜アイコン
三途春千夜
・関東卍會の所属
・元東京卍會の伍番隊副隊長
・兄に明司武臣、妹に瓦城千咒を持つ
「王」であるマイキーを第一としている
・鶴蝶を殴るも灰谷兄弟に狙われることに

東リベ232話のあらすじ・ネタバレ

サウスの前に立つマイキー

東リベ232話ついに動くマイキー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

目の前にマイキーが現れ「ついに動いたか。佐野万次郎」と言うサウス。
その一方で、マイキーにやられた鶴蝶は咳き込んでおり、千咒はサウスの一撃を受け血を吐いていました。
マイキーが今更動き出したことに、「テメェ…何…今頃になって…」と声を漏らす武臣。

マイキーが千咒に殺気を向ける

東リベ232話オマエから

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

殴り飛ばされたものの、サウスと戦っていた最中だったため「ひっこんでろマイキー!!!」と声を荒げる千咒。
サウスとの一対一タイマンだと言い張る千咒を睨みつけ、「オマエから死ぬか?」と言葉をかけるマイキー。
マイキーのまがまがしい殺気を受け、千咒は思わず竦み冷や汗を流します。

マイキーVSサウスの戦いが始まる

東リベ232話サウスVSマイキー

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

サウスは拳を握りしめると、「これがこの追悼戦争レクイエムのフィナーレだあ!!!」と言いマイキーに殴りかかります。
マイキーの顔面を殴りつける一方で、顔面に蹴りを食らうことに。
鳥肌が立つ緊迫感を覚える紙一重の戦いを繰り広げ、サウスは「これだ。オレの求めていたモノは!!」と胸中で思います。
「だれも入れねぇ、オレとオマエだけの聖域サンクチュアリ!!!!」と思うほどの戦いに、衝動ビートが溢れ出すサウス。

戦いを止めようとするタケミチ

東リベ232話戦いを止めるタケミチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

戦いの最中、突如サウスを庇うように両手を広げ、二人の間に横入りするタケミチ。
「もうやめましょう、マイキー君!!!」と勝負を止めようとするタケミチに、サウスはなぜ勝負を止めるのかと怒りを覚えます。
しかし、「これ以上やったらサウスが死んじまう!!!」とのタケミチの言葉通りに、サウスは顔面の右半分が酷く腫れ上がっており、自分でもその様子に気付いていない状態でした。
「オマエも壊すしか能がねぇんだろ?」「だったらオレが壊してやるよ」とマイキーに言われる中、「なんだ…?体が動かねぇぞ?」と自身の体の異変にようやく気付くサウス。

タケミチが腕を折られることに

東リベ232話腕を折られるタケミチ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

マイキーの言動を目の当たりにし、「一虎君の時と一緒だ」「マイキー君が…人殺しになっちまう」と胸中で思うタケミチ。
マイキーはサウスを庇うように立ちはだかるタケミチの右腕を掴むと、「テメェ邪魔だよ」との言葉と共に右腕を折ります
痛みに思わず呻き声を上げ、そのままうずくまるタケミチ。

マイキーがサウスに止めを刺す?

東リベ232話どうやって

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

タケミチのことなど無かったかのようにサウスの元へ近付き、「さてどうやって死にてぇ?」と声をかけるマイキー。
顔面から大量に血を流し、死を目前に荒い息を上げるサウス。
タケミチが「だめだマイキー君!!!」と声を上げる中、グシャと絶望の音が響くことに

東リベ232話の内容まとめ

本誌232話の内容一覧

  • マイキーがサウスの前に立つ
  • サウスとの一対一タイマンだと言い張る千咒
  • マイキーが千咒に殺気を向ける
  • サウスVSマイキーの戦いが始まる
  • 戦いを止めようとするタケミチ
  • 顔面の右半分が酷く腫れ上がっているサウス
  • サウスは体が動かない状態
  • タケミチの右腕を折るマイキー
  • 「グシャ」と絶望の音が響く

▼最新233話のネタバレ考察はこちら

www.eiga-manga.com

本誌232話の感想・考察まとめ

「It takes two to tango」の意味とは?

《タンゴを踊るには二人必要》。
争いごとなどが起こった時に、責任の所在は両方にあるということを表すときに用いる。
引用元:Weblio英和辞書

232話のサブタイトル「It takes two to tango」の意味は、上記の通りに「どちらにも責任がある」「喧嘩両成敗」といったもの。
マイキーVSサウスの戦いが描かれた232話ですが、このような状況になったのはマイキー・サウスの両者の責任といったことを意味しているのではないでしょうか?

武臣のマイキーへの言葉の真意は?

東リベ225話ドラケンを見捨てた

引用元:週刊少年マガジン2021年45号

サウスが初代黒龍ブラックドラゴンのベンケイ・ワカ、千咒を圧倒した状況で、今まで静観していたにもかかわらずサウスの前に現れたマイキー。
そんなマイキーに対して「テメェ…何…今頃になって…」と言う武臣ですが、三天戦争が始まった直後にも「ドラケンを見捨てた分際ででしゃばんな、関東卍會トーマン!!!」と発しており、ドラケンの死に関してマイキーに思うところがあると思われます。

前話のタケミチの未来視ビジョンについて

サウスを殺したのはマイキーで確定?

東リベ231話サウスのビジョン

引用元:週刊少年マガジン2021年51号

231話にてサウスが死ぬ未来視ビジョンを見たタケミチ。
未来視ビジョンでは顔面から血を大量に流して倒れていたサウスですが、232話でマイキーと戦ったサウスは同様に血を流しており、タケミチが見た未来視ビジョンでサウスを殺したのはマイキーで確定と言えそうです。

東リベ232話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2021年52号発売前に掲載した232話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

サウスVSマイキーが始まる?

東リベ231話マイキー登場

引用元:週刊少年マガジン2021年51号

千咒を殴り飛ばしたサウスの前に、鶴蝶がボコボコにされ飛ばされてくることに。
その後、サウスの前には目が白くなり風貌が変化したマイキーが登場
煽り文から考えても、サウスVSマイキーの戦いが始まるのは間違い無いでしょう。

ネームにもサウスが登場している

11月4日に公式Twitterで公開されたネームの一部では、声を上げるサウスの姿が描かれています。
公式Twitterで公開されたネームは約3週間後の本誌の内容を指していることが多く、11月24日公開の232話にて該当のコマが登場する可能性が高いです。
このことからも、232話ではマイキーとサウスが戦う展開になると思われます。

サウスはマイキーに殴り殺される?

東リベ231話サウス死亡

引用元:週刊少年マガジン2021年51号

サウスに触れられたタケミチは、サウスが血を流して倒れ死亡している未来視ビジョンを見ることに。
周りにブラフマンなどのメンバーが倒れていることから、タケミチが見た光景は231話のすぐ後の出来事と思われます。
231話でサウス・マイキーが対峙しているため、このままマイキーに殴りかかったサウスが反撃を受け、そのまま死亡するという展開になるのではないでしょうか?

マイキーは千咒をも殺すことに?

東リベ217話千咒のビジョン

引用元:週刊少年マガジン2021年36・37合併号

サウスを殺した人物がマイキーの場合、黒い衝動に呑まれたままであれば、近くにいるタケミチにそのまま襲いかかる可能性も。
タケミチが216話219話で見た未来視ビジョンでは、タケミチを守ったことで頭から血を流して死亡する千咒の姿がありました。
このことから、マイキーは衝動のままタケミチに殴りかかり、千咒が身を呈して守ろうとして死亡するといった流れになると考えられます。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 -
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。