漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ワールドトリガー】211話「遠征選抜試験⑨」感想・ネタバレまとめ|1日目の結果の振り返り【ワートリ】

8/4(水)発売のジャンプスクエア9月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の211話「遠征選抜試験⑨」の感想・ネタバレを掲載しています。
1日目の暫定順位・結果の振り返り・各班の夕食、古寺6番隊の詳しい点数などもまとめているので、ワートリ211話について知りたい方は是非ご覧ください。

ワートリ211話アイキャッチ

引用元:ジャンプSQ.6月特大号

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話 214話 -

▼閉鎖環境試験の展開予想はこちら

 

ワートリ210話の内容おさらい

本誌210話のネタバレまとめ

  • 修自身のトリオン切れが発覚
  • 共通課題の問題文をカメラで写し始める修
  • 今日の残り時間で手書きで問題を解くことに
  • 修の発言に感心する諏訪
  • 慌てない修を内心で評価する隠岐
  • 13時には全部隊チームの解答が揃う
  • 解答・意見を確認していく上層部
  • 染井の意見は高評価を獲得する
  • 運営本部デスクで特別課題が採点されることに
  • 19時になりごはんの準備へ
  • 隊長の諏訪に初日の暫定順位が共有される
  • 初日は最下位と苦戦する諏訪7番隊

本誌210話のタイムスケジュール

3月17日(月)・1日目
9:00 遠征選抜第1試験(閉鎖環境試験)開始
10:40 特別課題①の出題
11:00前 7番隊の閉鎖環境施設で停電が起こる
修のパソコンが点かなくなる
13:00頃 全ての部隊が特別課題①の提出を完了
15:00 特別課題①の提出期限
19:00 1日目の課題の閲覧・解答が終了
暫定順位の発表

▼210話の詳しいまとめはこちら

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
辻 新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊 -
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16
- -

 

ワートリ211話のあらすじ

順位を聞いた諏訪7番隊の様子

ワートリ211話香取

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

「以下の情報を部隊で共有すること」と記載の通り、諏訪は修たちへ「初日は最下位スタートだ」と1日目の結果を共有します。
順位が最下位と知って物凄い形相を浮かべる香取と、香取の反応にビクつく修。
しかし、香取は怒りを堪え「メガネさえちゃんと働けば、真ん中くらいはいけるってことでしょ」と現状を冷静に分析します。
諏訪は「だな。俺もおんなじ感想だ」と香取に同意を示し、修に「なるべく早く追いつけよ」と言葉をかけます。

歌川1番隊の順位の振り返り

ワートリ211話歌川1番隊

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

歌川1番隊では、下から3番目という結果を見た漆間が「原因はこいつだろ」と遊真を槍玉に挙げます
漢字が怪しい遊真が「これなんて読むの?」といちいち小夜子に質問していたようで、小夜子の課題が進まないと続ける漆間。
遊真だけでなく、虎太郎も何度か小夜子に対して質問をしていた様子。
オレはボーナス15万狙ってんだよ」と言う漆間に遊真が謝る一方で、あわあわしている小夜子。
その様子を見た歌川は、小夜子が会話に参加しにくくなるのを避けるため、遊真の質問を明日は自身が引き受けることに。
虎太郎には引き続き小夜子に質問するよう決めつつも、胸中で遊真の『外国育ち』の件がどういう設定になっているのか訊いておくべきだったと思う歌川。

若村11番隊の順位の振り返り

ワートリ211話若村11番隊

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

自身の部隊チームの10位という結果を見つつ、最下位が諏訪7番隊であることに気付いて「何やってんだあいつは…」と香取のことを思う若村。
下から二番目という結果にそれぞれ反応を示す中、ヒュースは自身の課題が遅れている上、自分を補助している真織の課題も遅れているため「驚くほどのことじゃないな」と冷静に現状を分析します。
遠征を狙っている玉狛第二のメンバーが所属している部隊チームが9,10,11位と低めにいることを笹森が指摘しますが、ヒュースは「オレと遊真は戦闘試験でいくらでも挽回できるから問題ない」とどこ吹く風。
また、諏訪7番隊に関しては修かオペレーターのトリオンが切れ、途中から課題ができなかったのだろうと推論を的中させます。
実質自分たちが最下位ということに気付く面々に対し、「『共通課題』の遅れを取り戻す方法なら1つある」とヒュースが案を口にします。
その案とは、残っている『共通課題』をヒュース以外で4等分して手分けして解き、答えのメモを全員で回して片付けていくというもの。
カンニング・不正と指摘する笹森・半崎ですが、自身が口頭で課題を解いていたのを部隊チーム全員が耳にしていたにも関わらず得点が認められているため、不正にはならないとヒュースは結論づけます。
「それじゃあ『試験』の意味がなくないか……?」と言う若村に対し、ヒュースは続けます。

  • 「課題を正面から解くことだけが能力の証明になるわけじゃない」
  • 「これが遠征中なら、状況に応じてより早くより効果的な、特殊な解決法が必要になる場合もあるはずだ」

ヒュースの発言に納得を示す笹森。
部隊チームの面々にどうするのかと視線を向けられた若村は、「明日の朝にはどうするか決めるから…」と結論を先延ばしすることに

二宮隊・柿崎隊の夕食の様子

ワートリ211話二宮8番隊

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

残りの各部隊は夕食の準備に取り掛かります。
二宮8番隊では、「炒め物・米・スープ」を東さんが料理することに。
「ごはん好きなんです」と『持ち込み』した米を渡す千佳と、汗を見せる東さん。
最終ラウンドの前に焼き肉屋で会った千佳が、米ばかり食べていたことを思い出した二宮が発した言葉に、焦りを見せるユズル。

柿崎3番隊では、朝に弱いののさんが夕食を担当し、朝は他の面々が担当することに。
手伝いを申し出た犬飼に追従し「おれも手伝いますよ!」と言う太一に思わず動揺を見せる柿崎

古寺が諏訪に連絡した理由とは?

ワートリ211話古寺

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

古寺6番隊では、六田・奥寺が協力して調理に取り掛かります。
台所の様子に心配の表情を浮かべる木虎・三浦の二人。
一方の古寺は、隊長にのみ共有されたと思われる部隊チームの個人成績表を確認していました。
数値を見て何か違和感を覚えたのか、諏訪に「……ちょっと訊きたいことがあるんですけど」と通信デバイスで連絡する古寺。

▼次話の212話のまとめはこちら

 

ワートリ211話の内容まとめ

本誌211話のネタバレまとめ

  • 最下位と知って物凄い形相を浮かべる香取
  • 諏訪は「なるべく早く追いつけよ」と修に声をかける
  • 遊真を槍玉に挙げる漆間
  • 漆間はボーナス15万を狙っている
  • 遊真の『外国育ち』の件の設定を訊いておくべきだったと思う歌川
  • 下から二番目の結果に落ち込む若村11番隊
  • 冷静に現状を分析するヒュース
  • ヒュースの提案はカンニングに該当するもの
  • 解答を写すのは不正にならない可能性が?
  • ヒュースの提案に納得を示す面々
  • 若村は結論を先延ばしすることに
  • 二宮8番隊では東が料理を担当
  • 柿崎3番隊では藤丸が夕食を担当
  • 古寺6番隊では六田・奥寺が台所へ
  • 古寺のPCには個人成績表が映っていた
  • 違和感を覚え諏訪に電話する古寺

本誌211話のタイムスケジュール

210話時点と特に変更がないため省略。

1日目の暫定順位と点数の詳細

3/17 19時時点の暫定順位

順位 部隊 ポイント 1人当たり
ポイント
1位 水上9番隊 2,313pt 462.6pt
2位 古寺6番隊 2,175pt 435pt
3位 村上10番隊 2,149pt 429.8pt
4位 二宮8番隊 1,959pt 391.8pt
5位 来馬5番隊 1,907pt 381.4pt
6位 柿崎3番隊 1,813pt 362.6pt
7位 北添4番隊 1,805pt 361pt
8位 王子2番隊 1,790pt 358pt
9位 歌川1番隊 1,703pt 340.6pt
10位 若村11番隊 1,681pt 336.2pt
11位 諏訪7番隊 1,642pt 328.4pt

ポイントの計算方法とは?

評価内容 ポイント
共通課題
1人400問(1,000点)×5人
最大5,000点
分担課題
1,000問(5,000点)/5人
最大5,000点
特別課題
数・内容は不明
不明
戦闘シミュレーション演習
勝てば得点・負ければ0点
不明
A級隊員による評価点 1点単位

古寺6番隊の個人成績表は?

隊員 課題得点 特別課題 A級評価 合計
古寺 415 80 +20 515
六田 316 80 +3 399
奥寺 298 80 +5 383
三浦 296 80 +5 381
木虎 409 80 +8 497
古寺・木虎は共通課題を半分終えている?

課題得点が既に400点を超えている古寺・木虎の二人。
おそらく分担課題にはまだ手をつけていないため、1,000点満点の共通課題にて既に400点を獲得している可能性が高いです。
その場合、1日目にして既に共通課題が半分終わっているということになります。

特別課題はメンバー全員で等分?
今回の遠征選抜試験が、
なぜ部隊をシャッフルして行われたか、
その理由を部隊全員で考え、
意見をまとめて提出しなさい。(400字以内)

[提出期限 3/17 午後3時まで]

特別課題にて全員80点ずつ獲得している古寺6番隊。
特別課題①が上記のように部隊全員で考えるという内容だったからだと思われますが、特別課題は今後もメンバー全員に得点が等分される形式かもしれません。

 

ワートリ211話の感想・考察要素

漆間の言う「15万円」とは?

ワートリ205話遠征不参加

引用元:『ワールドトリガー』23巻205話

漆間が狙っている「ボーナス15万円」とは、遠征選抜試験に通った隊員が、遠征に参加しなかった場合に支給される手当てのこと。
漆間は遠征選抜試験に通ったとしても、遠征に参加するつもりはないようです。

六田は並列処理能力で劣る?

ワートリ211話六田

引用元:ジャンプSQ.9月特大号

古寺6番隊では、六田・奥寺が協力して夕食の支度をすることに。
しかし、鍋を吹きこぼしてしまった様子から、六田はオペレーターのパラメーターの一つであり、複数の情報・操作を同時に処理する能力を示す「並列処理」の数値が低い可能性が考えられます。
漆間と二人だけで部隊チームを組んでいるのは、六田の能力を考慮してのことかもしれません。

各オペレーターの能力まとめ
隊員 トリオン 機器操作 情報分析 並列処理 戦術 指揮
志岐小夜子 7 9 7 7 7 5
仁礼光 5 7 7 8 7 6
藤丸のの
染井華 2 8 7 5 7 7
小佐野瑠衣 4 7 6 9 6 6
六田梨香 3
宇井真登華 2 7 7 8 5 6
加賀美倫 2 8 7 6 7 6
今結花 3 6 8 7 7 7
氷見亜季 2 7 8 8 7 7
細井真織

部隊チームのオペレーターの内、判明している中だと染井華の並列処理が最も低い「5」。
六田の場合、4以下の可能性も。

通信デバイスでのやり取りに関して

ワートリ207話通信デバイス

引用元:ジャンプSQ.6月特大号

207話で各隊員に配布された通信デバイス。
特に使用方法については言及されておらず、210話にて修がカメラで問題を写す際に初めて使用されました
各デバイスにて、他部隊チームの隊員に電話をかけることができると211話で判明しました。

 

諏訪7番隊のポイントの詳細は?

1日目終了時点で、合計1,642ptで最下位の諏訪7番隊。
古寺6番隊の個人成績表から予想してみると、以下のような得点配分になっていると想像できます。

隊員 課題得点 特別課題 A級評価 合計
諏訪 280 80 +10 370
宇井 285 80 +5 370
隠岐 285 80 +5 370
三雲 59 80 +3 162
香取 285 80 +5 370

修が1時間半程度で約60点、特別課題は古寺6番隊と同じく各自80点と仮定。
修以外の点数が約370点と考えることができ、その場合三浦・奥寺と同水準の点数を取れていることに。
古寺6番隊の課題消化率が1日目の途中でトップだったことを考えると、諏訪7番隊は特別課題でより高い点数を取ることができたのかもしれません。

古寺の覚えた違和感の正体について

特別課題の点数が低い?

211話で個人成績表を見た古寺は、何やら違和感を抱いた様子を見せました。
個人成績表を見直すと、課題得点が高いにも関わらず1位とは大きな差があり、3位ともあまり離れていないという結果に。
他の部隊よりは課題得点が取れているため、特別課題で他の部隊に大きく差をつけられたと察し情報収集をしようとしたのでしょうか?

A級の得点の割合が低すぎる

第一試験を審査する立場のA級隊員ですが、A級隊員による評価点は1点単位と共通課題などと比べると割合が低いのが特徴。
古寺はA級隊員の評価が低い・他の課題の配点の高さに疑問を抱いたのかもしれません。

古寺が諏訪に電話をかけた理由は?

トリオン量を気にした?

ワートリ206話トリオン量

引用元:ジャンプSQ.4月特大号

古寺6番隊は、トリオンのパラメーターが3〜6と低い数値の隊員が集まっています
初日に大きく出遅れた諏訪7番隊の隊員がトリオン枯渇に陥ったと感づき、自分たちがトリオン切れにならないよう、前もって情報収集をしようとした可能性があります。

特別課題の点数を聞こうとした?

ワートリ210話課題消化率

引用元:ジャンプSQ.8月特大号

1日目の昼頃に課題の消化率がトップだったにもかかわらず、2位に甘んじた古寺6番隊。
1位の水上9番隊とは150ptほどの開きがあることから、特別課題の重要性に気づき、諏訪から特別課題の点数を聞こうとしたのかもしれません。

 

ワートリの関連記事まとめ

本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話 214話 -

© 葦原大介/集英社. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。