漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ワールドトリガー】207話感想・ネタバレまとめ|閉鎖環境試験に挑む各チームの様子は?【ワートリ最新話】

5/1(土)発売のジャンプスクエア6月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の207話「遠征選抜試験⑤」の感想・ネタバレを掲載しています。
閉鎖環境試験に挑む各チーム・部隊のコンセプトや動きなどもまとめているので、ワートリ最新話について知りたい方は是非ご覧ください。

ワートリ207話アイキャッチ

引用元:ジャンプSQ.6月特大号

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 2010話

 

ワートリ206話の内容おさらい

  • 二つの注意点の共有後、説明会は終了
  • A級部隊に説明会が行われることに
  • A級隊員は閉鎖環境試験の審査を担当
  • 事前調査として臨時部隊11チームの成績順を予想することに
  • 予想するのは閉鎖環境試験・長時間戦闘試験の両方
  • A級部隊による各チームの講評
  • 長時間戦闘試験は二宮8番隊が一番人気
  • 閉鎖環境試験では若村11番隊の順位が低い
  • 諏訪7番隊を推す唐沢さん
  • 3月17日(金)に閉鎖環境試験が開始

▼206話の詳しいまとめはこちら

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊 -
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16
- -

 

ワートリ207話のあらすじ

各臨時部隊で合流することに

修たち玉駒第二の面々は、それぞれドラフトで決まった部隊の集合場所に向かうことに。
修が集合場所に向かうと、諏訪・宇井・隠岐・香取の諏訪7番隊の面々が既に集まっていました。
集合時間5分前に到着したものの、香取に「一番下っぱが一番遅いとか……」と言われ思わず謝る修。

集合場所にボーダーの関係者が現れ、修たちは各自服を着替えることとなります。
諏訪7番隊の面々は全員ロングTシャツを着用することに。
着替え終わると各自に試験用のトリガーが渡され、閉鎖環境施設の中へと案内されます。

閉鎖環境施設に入る面々

閉鎖環境施設は、非常灯しか点いておらず真っ暗な状態。
部屋の柱にあった手形のパネルに修が触れると、施設には電気が点きます
9時になると沢村さんによって第1試験の開始がアナウンスされ、続いて第1試験のルール説明が行われることに。
ルール説明が終わると、まずは各臨時部隊の隊長が自分が選んだ臨時部隊のコンセプトを発表する流れとなります。

▼閉鎖環境試験のルールはこちら

隊長によるコンセプトの発表

1番隊〜11番隊それぞれにおいて、隊長が臨時部隊のコンセプトを発表することになります。
フォーメンションや戦術を元にチーム編成をした部隊もあれば、その時その時で一番良さそうなメンバーを採ったという部隊も。

一方、7番隊隊長の諏訪は、クジの番号が操作されていたことを見抜いていました。
トリオンで特注されていたクジは、引いた人のトリオン体に反応して決まった数字が出るよう、沢村さんによって指定されていたと言う諏訪。
事前のアンケートを元に、いくつかのチームでは『嫌いな隊員』で選んだ人が同じチームに入るようにクジが仕組まれていた様子。

▼各部隊のコンセプトはこちら

隊長による指示の共有

第1試験における上からの指示は一旦全て隊長のノートPCに渡り、隊長が共有フォルダに入れた分だけ、他の隊員のノートPCからもアクセスできる仕様
日本語が読めないヒュースでしたが、前もって修が若村に連絡していたため、若村はヒュースの事情について把握していました。
柿崎が同じ目的で玉狛に来ていたため、それを見倣ったのだろうと推測を口にするヒュース。

一方、『第1試験の規定』に目を通していた水上は、今は必要ないと感じたルールを削除してチームメンバーに共有します
その様子をモニタリングしているA級隊員たち。

チームワークが試されるのは、スコアに差がつき始めてからだ」と言う迅。

 

ワートリ207話の内容まとめ

  • 玉狛第二のメンバーはそれぞれ各チームの元へ移動
  • 修は諏訪7番隊のメンバーと合流
  • 衣類を着替えると試験用のトリガーを渡される
  • 9時より第1試験が開始
  • 第1試験のルール説明が行われる
  • 各部隊の隊長による臨時部隊のコンセプト紹介
  • ドラフト時のクジの番号は操作されていたと判明
  • 第1試験の様子を見守るA級隊員たち

閉鎖環境試験のルール一覧

試験開始前のルール・注意事項

  • 各コンテナ内にて衣類を全て着替えることに
  • トリガーや通信機器はロッカーに預ける
  • 施設内に持ち込める私物は規定の個人コンテナに入る分だけ
  • 試験用の服はいくつか種類がある
  • 試験中にも服を交換する機会はある
  • 試験用のトリガーの配布

閉鎖環境試験のルール説明

パネル・照明について

部屋の柱にある手形のパネルに手を当てることで、施設内の設備にトリオンが供給されて照明が点灯する。
パネルの上に表示された縦長のゲージは、設備を動かすためのトリオンの残量を示している。
ゲージがゼロになると照明やキッチンなどの設備は動かなくなり、水も補充されなくなる
設備用トリオンがゼロにならないよう、随時パネルに手を当ててチャージする必要がある。

トリオン体について

試験用のトリガーを起動することでトリオン体に換装可能。
試験中は、毎日午前9時から午後9時までは必ずトリオン体で過ごさなければならず、このルールが守られない場合は減点の対象になる

個人用デバイスについて

部屋のデスクになるノートPCは、それぞれ個人専用のもので各隊員のトリオンで動く
その横にある通信デバイスはトリオン式ではなく充電池バッテリー式だが、この施設にはコンセントがないため、デスクにあるスタンドでしか充電ができない

試験の規定や課題について

試験の詳しい規定と課題のファイルは、各臨時部隊隊長のノートPCに入っている。
試験中は全て隊長の指示に従うことになる。

 

各部隊のコンセプト・動き

歌川1番隊

隊員名 年齢
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16歳
16歳
16歳
15歳
14歳
コンセプト
機動力があって長期戦にも対応できる部隊
動き
ノートPCの中身の確認へ
歌川からの共有

小夜子が男性が苦手であるため、小夜子よりも年下の遊真・虎太郎の二人に、緊張させすぎないようにフォローするよう歌川が通信で連絡します

王子2番隊

隊員名 年齢
王子 一彰
仁礼 光
新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18歳
17歳
17歳
19歳
14歳
コンセプト
『走れて』『剣が使えて』『組み合わせ的に面白そうなメンバー』
王子「トリオン消費も抑えやすい編成だから、長時間戦闘にも向いてると思うよ」
動き
データのチェックから
辻と女性陣の関わり

仁礼と帯島の二人に対し、「辻ちゃんは女子が苦手だから程よく気を遣ってあげてね」と言う王子。
一方で、「逆に辻ちゃんはがんばってハルニレとオビ=ニャンを賢さの面で助けてあげてね」と言われ、辻は動揺を見せます。
女性陣と辻のやり取りしている傍らで「……俺は?」とスルーされる生駒

柿崎3番隊

隊員名 年齢
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19歳
19歳
18歳
16歳
18歳
コンセプト
柿崎「戦闘試験にはたぶんA級も参加すんだろなと思ったから、A級経験者を揃えときたかったんだ」
動き
物資のチェックから
影浦・犬飼のやり取り

柿崎に対し「俺ぁコイツとソリが合わねえって知ってんだろ」と言う影浦。一方の犬飼は「あれ?そうだっけ?」との反応を見せます。
柿崎は犬飼か蔵内かで迷ったものの、A級経験者の犬飼を優先したとのこと

北添4番隊

隊員名 年齢
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18歳
16歳
16歳
16歳
16歳
コンセプト
北添「最初に染井ちゃんと外岡くんになったとき、16歳組で揃えた方が気を遣わなくていいかなって思ったんだよね」
動き
物資のチェックから
菊地原がストレスを感じている?

加古隊の読み通り、閉鎖環境試験が始まるにあたりストレスを感じている様子の菊地原
ゾエさんを除いた4人は16歳組で固まっているものの、にぎやかな南沢との相性は良くないかもしれません。

 

来馬5番隊

隊員名 年齢
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20歳
17歳
18歳
16歳
19歳
コンセプト
来馬「臨時部隊だと鈴鳴とは勝手が違うと思ったから、引き締め役として弓場くんに入ってもらいました」
来馬「ぼくの足りないところをカバーしてくれるとうれしいです」
来馬「みんな体力があってポジティブだから、長丁場でもぐったりすることはないと思う」
動き
物資・データのチェックを手分けして行う

古寺6番隊

隊員名 年齢
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16歳
17歳
16歳
17歳
15歳
コンセプト
戦闘試験を前提に機動力の高いメンバーを選択
チームのトリオン量は少なめなものの、古寺以外は全員アタッカーとして運用できるため、ガンナーやシューターより消耗を抑えられる
古寺「協調性の高さもトップクラスだと思うので、閉鎖環境試験も問題ないと思ってます」
動き
データのチェックから

諏訪7番隊

隊員名 年齢
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
コンセプト
クジ番と勘
動き
物資のチェックから
香取を木虎より優先した理由は?

クジ運と勘で選んだという諏訪に対し、「勘でアタシを採らないでよ!理由ないなら木虎にしとけばよかったのに!」と言う香取。
しかし、宇井・修の二人のトリオン量が2である以上、6の香取ではなく4と少なめの木虎を選ぶとトリオンがキツいという背景があった様子。

二宮8番隊

隊員名 年齢
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20歳
18歳
25歳
14歳
14歳
コンセプト
二宮「1・2巡目はクジ運が良かったから東さんと雨取を採った」
二宮「………絵馬が入れば荒船隊と同じスナイパー3枚だから、加賀美がやりやすいだろうと思った」
動き
物資・データのチェックを手分けして行う

 

水上9番隊

隊員名 年齢
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18歳
18歳
18歳
15歳
16歳
コンセプト
水上「オペが今ちゃんやったから、これ頭いいやつ集めたらめっちゃ楽できるんちゃうか?って思って選びました」
動き
水上がファイル系を確認する一方で、今の指揮で部屋・食料をチェックすることに
水上の狙いは給料ボーナス?

選抜に通った隊員は、遠征に参加しなかった場合でも月15万円が支給されることに
水上は閉鎖環境試験で他チームとの間に差をつけ、給料ボーナスを狙っているようです。
水上自身は遠征に行くつもりはないのかもしれません。

戦闘試験に自信はない?

照屋に「戦闘試験は自信がないってことですか?」と突っ込まれると、「バトルもまあまあいけると思うで」と答える水上。
一方で、「けどウチはバトル以外の方が有利やろ」との発言から、他チームと比べると戦闘試験はあまり有利ではないと考えている様子

村上10番隊

隊員名 年齢
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18歳
17歳
20歳
17歳
18歳
コンセプト
村上「単純にくじを引いた時点で一番いいと思った駒を採った感じだな」
動き
物資のチェックから
氷見のオペ能力が高い?

陣形フォーメンションとかは特に考えてなかったけど、氷見がオペだしどの組み合わせでも行けると思った」と言う村上。
元A級部隊の二宮隊のオペレーターということもあり、氷見の指揮能力はボーダーでもトップクラスなのかもしれません。

チームの補佐役が多め

隊長を務めたことがない村上は、無意識にチームの補佐役を集めていた感がある様子。
諏訪隊の堤、那須隊の熊谷、王子隊の蔵内と協調性の高いメンバーが揃っていると言えるでしょう。
また、「強化睡眠記憶」のサイドエフェクトを持っている村上の学習能力により、試験を有利に展開できそうです。

若村11番隊

隊員名 年齢
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16
コンセプト
若村「その時その時で一番良さそうに思えたやつを採った結果だな」
動き
動き出しが遅かったものの、ファイルの確認から開始

 

207話で判明した新要素

二宮隊・影浦隊のA級時の順位

A級に在籍してた際の二宮隊は4位、影浦隊は6位であったことが判明。
A級でも中位のチームであったため、二宮隊・影浦隊がB級でも上位の順位を維持していたことに納得がいきます。

トリオン体では言葉が通じる設定

音声にトリオンを乗せて情報をやり取りしているため、話し手と聞き手のどちらかがトリオン体であれば、トリオンを介して言葉が通じるとの設定が明らかに。
お互いがトリオン体の時は声を使わずに意思で会話ができるため、その不完全版に当たるとのこと。

トリガーホーンの新たな設定

ネイバーとお互い生身である場合、言葉は通じない。
しかし、ヒュースの場合はトリガーホーンがトリオン体と同じ役目を果たしてくれるため、問題なく言葉が伝わる模様。

ワートリの関連記事まとめ

過去の本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 2010話