漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【東リベネタバレ最新話】233話の感想・考察まとめ|マイキーがサウスを殺害【東京卍リベンジャーズ】

12/1(水)発売の週刊少年マガジン2022年1号(1月1日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の233話「Better late than never」の感想・考察をまとめています。
東リベ最新話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東京リベンジャーズ233話アイキャッチ

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 -
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

▼最新234話の展開予想はこちら

東リベ232話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • マイキーがサウスの前に立つ
  • サウスとの一対一タイマンだと言い張る千咒
  • マイキーが千咒に殺気を向ける
  • サウスVSマイキーの戦いが始まる
  • 戦いを止めようとするタケミチ
  • 顔面の右半分が酷く腫れ上がっているサウス
  • サウスは体が動かない状態
  • タケミチの右腕を折るマイキー
  • 「グシャ」と絶望の音が響く

▼前話232話の詳しいまとめはこちら

▼最新234話の展開予想はこちら

東リベ232話終了時のキャラ情報

ブラフマンのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン
花垣武道
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・マイキーを救うため梵(ブラフマン)に加入
・千咒と共に遊園地を訪れる
サウスが死亡するビジョンを見る
マイキーを止めようとして右腕を折られる
東リベドラケンアイコン
龍宮寺堅
・イヌピーと共にバイク屋で働く
・タケミチが六破羅単代に狙われていると知る
・タケミチ・千咒を庇い銃で撃たれる
224話で死亡していることが確定
東リベ千咒アイコン
瓦城千咒
・梵(ブラフマン)の首領を務める
・正体はタケミチと同い年の女子高校生
・タケミチを誘って遊園地に訪れる
・真の力を発揮しサウスを圧倒
本気を出したサウスに殴り飛ばされ血を吐く
東リベ明司武臣アイコン
明司武臣
・梵(ブラフマン)のNO.2
・初代黒龍の副総長であり”軍神”と呼ばれた
・瓦城千咒・三途春千夜と兄弟
・増長していた過去が明らかに
梵の本心を見誤ったと涙を流す
東リベベンケイアイコン
荒師慶三
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・サウスの前で倒れるも復活
東リベワカアイコン
今牛若狭
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・サウスに圧倒されるも再度立ち上がる

六破羅単代のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベサウスアイコン
寺野サウス
・六破羅単代の総代を務める
・通称「”無双”のサウス」
・元天竺組に関東卍會の相手を任せる
・本領を発揮し千咒を殴り飛ばす
マイキーと戦うもボコボコにされる
東リベ鶴蝶アイコン
鶴蝶
・六破羅単代の首席を務める
・元天竺の四天王であり通称「喧嘩屋」
・梵に勧誘されたタケミチを六破羅単代に誘う
・サウスに敗北し六破羅単代に加入したと判明
マイキーにボコボコにされる
東リベ灰谷蘭アイコン
灰谷蘭
・六破羅単代の第弐席
・元天竺の四天王
・灰谷兄弟の兄
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・引き続き春千夜と戦っている最中
東リベ灰谷竜胆アイコン
灰谷竜胆
・六破羅単代の第参席
・元天竺所属
・灰谷兄弟の弟
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・引き続き蘭と共に春千夜と戦っている?
東リベ望月莞爾アイコン
望月莞爾
・六破羅単代の第肆席
・元天竺の四天王
・昔は川崎のチーム「呪華武」の総長を務めていた
・サウスの指示で関東卍會を狙う
東リベ斑目獅音アイコン
斑目獅音
・六破羅単代の第伍席
・元天竺の四天王
・元9代目黒龍総長
・鑑別所にてサウスにボコられていたと判明
ベンケイに殴られ失神後行方不明

関東卍會のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン
佐野万次郎
・関東卍會の総長を務める
・通称「”無敵”のマイキー」
黒い衝動に呑み込まれたのか風貌が変化
・鶴蝶をボコボコにしサウスと対峙する
止めようとしたタケミチの右腕を折る
東リベココアイコン
九井一
・関東卍會の所属
・元10代目黒龍の親衛隊長
・東京卍會の壱番隊傘下に入るも天竺へ移籍
・現在はマイキーの片腕を務める?
東リベ三途春千夜アイコン
三途春千夜
・関東卍會の所属
・元東京卍會の伍番隊副隊長
・兄に明司武臣、妹に瓦城千咒を持つ
「王」であるマイキーを第一としている
・鶴蝶を殴るも灰谷兄弟に狙われることに

最新233話のあらすじ・ネタバレ

サウスに止めを刺すマイキー

東京リベンジャーズ233話グシャ

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

タケミチが「だめだマイキー君!!!」と声を上げる中、倒れているサウスに馬乗りになり顔面を殴り続けるマイキー。
返り血を浴び拳が真っ赤に染まる頃、遂に「グシャ」と絶望の音が響くことに
サウスの体から立ち上がったマイキーは、右手を振り拳に付いた血を払います。

タケミチがサウスの死を確認する

東リベ233話死亡するサウス

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

右腕を抑えながらも、サウスの元に駆け寄るタケミチ。
大量の血を流し、顔面がボコボコに腫れ上がったサウスは息をしていない状態。
雨が振り続ける中、タケミチは「死んでる」と言葉を漏らします。
タケミチの言葉を聞き「ウソだろマイキー!?」と、サウスを殺したことに引いた様子を見せるココ
ブラフマン・六破羅単代・関東卍會の幹部たちの反応がそれぞれ描かれます。

関東卍會トーマンの勝利と宣言するココ

東京リベンジャーズ233話解散宣言

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

サウスの死を耳にしたココは「千咒はサウスに負けて、そのサウスはマイキーに負けた」「関東卍會トーマンの勝ちだ!! この抗争はこれで終わりだ!!」と宣言。
この場を収めようと周囲の人間に解散するように呼びかけます。
灰谷蘭は倒れていた鶴蝶に肩を貸し、「…サウスは…?」との鶴蝶の質問に「…さぁね。とにかくここを離れた方がいい」と答えをはぐらかします。

武臣の顔面を蹴るマイキー

東京リベンジャーズ233話蹴られる武臣

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

ココが場を収めようとする中、「マイキー!! テメェそれでも人か!?」と言う明司武臣。
「そこまでやる必要なかったろ!!?」とサウスを殺したことを非難しますが、マイキーはそんな武臣の前に立つと顔面を蹴り飛ばします。
テメェも死ねばいい」と言うマイキーを見て、「やめろマイキー君!!!」と武臣を守るように横入りするタケミチ。
マイキーの凶行に思わず涙を浮かべます。

マイキーはタケミチを殴り飛ばす

東京リベンジャーズ233話ココの制止

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

再度目の前に立つタケミチに「またテメェか」と口にするマイキー。
「こんなのダメだよ!!! 間違ってる」と言うタケミチを殴り飛ばします。
タケミチをも殴り飛ばすマイキーを見て、思わず引いてしまうココ
マイキーに「もういいだろ!? 解散だ!!!」と呼びかけますが、そのマイキーは倒れているタケミチの元へと歩み寄ります。

タケミチを殴り続けるマイキー

東京リベンジャーズ233話千咒

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

ココの制止も聞かず、倒れているタケミチに「さてどうやって死にてぇ?」と問いかけるマイキー。
タケミチはマイキーに胸倉を捕まれ持ち上げられながら、以前のタイムリープでも同じように「さてどうやって死にてぇ?」と問いかけられたことを思い出します。
その時は「なーんてね」と続きましたが、今では「『なーんてね』はもう…ないんだな」と涙を流します。
無抵抗のタケミチを殴り続けるマイキーを見て、引いた様子を見せるココ。
「花垣ぃ!!!」と呼びかけた千咒の前では、タケミチに止めを刺すかのように拳を振り上げるマイキーの姿がありました。

東リベ最新233話の内容まとめ

本誌最新話の内容一覧

  • サウスに馬乗りになり殴り続けるマイキー
  • 遂に「グシャ」と絶望の音が響くことに
  • 既に息をしておらずサウスは死亡
  • 関東卍會トーマンの勝利と宣言するココ
  • 周囲の人間に解散するように呼びかける
  • 武臣の顔面を蹴るマイキー
  • マイキーはタケミチを殴り飛ばす
  • タケミチの胸倉を掴み殴り続けるマイキー
  • マイキーはタケミチに対し拳を振り上げる

▼最新234話の展開予想はこちら

本誌最新233話の感想・考察まとめ

「Better late than never」の意味は?

東リベ233話解散を促すココ

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

233話のタイトル「Better late than never」の意味は、「遅くともしないよりはまし」というもの。
提出期限に間に合わなかった際に「遅れてもやらないよりはマシ」といった文脈で使うものであり、233話ではココの解散の呼びかけのことを指しているのではないでしょうか?
サウスが死亡してしまった状況では解散しても遅いですが、解散しないよりはマシという意味合いで使っていると思われます。

サウスは本来の過去でも殺されていた?

東リベ233話馬乗り

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

233話にて遂にマイキーに殺されてしまったサウス。
マイキーが黒い衝動に呑み込まれたきっかけはドラケンの死かと思われましたが、2018年の現代でもサウスは登場していません。
タケミチがタイムリープをしなかった場合でも、三天戦争にてサウスはマイキーに殺されていたのではないでしょうか?

千咒も死亡していた可能性大

東リベ219話千咒のビジョン

引用元:週刊少年マガジン2021年39号

2018年の現代で登場しなかったのは、サウスだけではなく千咒も。
単に梵天に入らなかっただけかもしれませんが、タケミチが見た未来視ビジョンでは死亡したことから、サウス同様に千咒も本来は死んでいた可能性は高いでしょう。
ただし、未来視ビジョンでは「約束…守ったぞ…」と言い残していたことから、タケミチの介入によって死亡する展開が起こり得たのかもしれません。

マイキーのセリフについて

1巻5話で初登場

東リベ5話なーんてね

引用元:『東京卍リベンジャーズ』1巻5話

232話・233話とマイキーが放った「さてどうやって死にてぇ?」というセリフは、1巻5話にてヒナタがマイキーに平手打ちした際に初登場。
この時は「女に手ぇ出すワケねーじゃん」と叩いた相手がヒナタだったために「なーんてね」と付け加えられましたが、233話ではタケミチですらもそのまま殴り続けられることに。

東リベ233話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年1号発売前に掲載した233話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

サウスはこのまま死亡する?

東リベ232話ボコボコのサウス

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

マイキーVSサウスの戦いが始まるも、サウスはマイキーにボコボコにされ顔面から大量の血を流す事態に。
マイキーの様子が血のハロウィン時の一虎を前にした時と同じと察したタケミチは、マイキーを止めようとするも右腕を折られてしまいます。
232話「グシャ」という効果音で終わっており、マイキーがサウスに止めを刺したのかもしれません。

タケミチの介入で未来が変わった?

東リベ231話サウスのビジョン

引用元:週刊少年マガジン2021年51号

タケミチは231話でサウスがボコボコにされ死亡するという未来視ビジョンを見ることに。
しかし、その未来視ビジョンではタケミチは右腕を折られていないように見えます。
未来視ビジョンを見てタケミチが行動を変えたことで、サウスが死亡するという未来が変わった可能性もあるでしょう。

他のキャラがサウスを守る?

東リベ232話グシャ

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

「グシャ」と絶望の音で終わった232話ですが、マイキーがサウスに止めを刺したのではなく、他のキャラがサウスを庇った可能性が考えられます。
六破羅単代の幹部たち、ブラフマンの武臣・ベンケイ・ワカなどがマイキーを止めようとしたのかもしれません。

衝撃的な展開が待ち受けている?

直近の単行本の最終収録話
巻数 話数 内容
24巻 215話 タケミチが梵(ブラフマン)に加入
千咒が女子高生と判明する
25巻 224話 ドラケンの死が確定する
六破羅VS梵の元に関東卍會が登場
26巻の収録話は233話まで

これまで同様に単行本に9話ずつ収録されるとすると、26巻の最終話は233話になります。
直近の単行本最終話は、上記のように衝撃的な展開となる傾向にあり、233話も同様にサウス死亡などといった強烈な引きとなる可能性が高いです。

千咒が約束を守ろうとする?

東リベ219話約束

引用元:週刊少年マガジン2021年39号

219話にて「花垣を守る」と短冊に記した千咒。
タケミチが見た未来視ビジョンでは、「約束…守ったぞ…」と言い残して千咒は死亡することに。
今後、マイキーに殺されかけたタケミチを庇い、短冊の約束を守って千咒が死亡する展開も考えられます。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 -
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 -
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。