漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ワートリ】215話「遠征選抜試験13」感想・ネタバレまとめ|諏訪7番隊VS水上敏志が始まる【ワールドトリガー】

11/4(木)発売のジャンプスクエア12月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の215話「遠征選抜試験13」の感想・ネタバレを掲載しています。
戦闘シミュレーション演習前の各チームの動向、戦闘シミュレーション演習の詳細などもまとめているので、ワートリ215話について知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話 - -
25巻
214話 215話 216話 217話 218話

▼閉鎖環境試験の展開予想はこちら

ワートリ214話の内容おさらい

前話のネタバレまとめ

  • 戦闘シミュ演習のルール確認へ
  • 1日合計10試合を毎日15時から行う
  • 初日より2日目・3日目の方が得点が大きい
  • ユニットにはパラメータが設定されている
  • 試合終了時に「2体以上」の差がつけばユニット数が多い部隊チームの勝利
  • 1試合は6ターン・16分半で行われる
  • 各ユニットには「行動力」が存在する
  • 攻撃・防御なども行動力を消費する
  • 練習試合を始める諏訪7番隊
  • ユニットには「射程範囲」が設定されている
  • 射程範囲・トリガーは一歩ごとに操作可能
  • 狙った相手を自動で追跡する「追跡移動」
  • 修を狙った香取は隠岐の釣り狙撃を受ける
  • 香取・隠岐が撃破され練習試合は終了
  • 「追跡移動」は便利な分動きも読まれやすい

本誌214話のタイムスケジュール

3月18日(火)・2日目
〜9:00 起床・身支度
9:00 試験2日目の開始
戦闘シミュレーション演習のルール確認へ

▼前話214話の詳しいまとめはこちら

▼次話216話のネタバレ考察はこちら

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
辻 新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊 -
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16
- -

ワートリ215話のあらすじ

諏訪7番隊は課題消化へ移行

「動かし方は掴んだわ。次やったらアタシが勝つから」と再度練習試合を希望する香取。
しかし、この調子でやっていると課題が全く進められないため、午前中は課題を進め、昼1時から戦闘シミュに備えて練習を再開することに
その頃、モニタールームでは太刀川隊が諏訪7番隊の採点を担当していました。
諏訪7番隊が課題を始め、やることがなくなった太刀川・出水の二人は、試験の運営補助にまわっていた王子隊の橘高羽矢に質問をします。
担当部隊チームが課題を始めた場合は、採点表のタイムスタンプから録画を見て採点に賛同・反対したり、昨日の録画を見て点をつけるなど、時間を遡って採点することになるようです。
また、新しいウィンドウを開いて担当以外の部隊チームを見てもいいとのこと。

各部隊の様子とは?

歌川1番隊

歌川1番隊では、戦闘シミュ演習のルールについて遊真が歌川に質問していました。
その様子を見て「漢字どころか日本語が苦手って……大丈夫かよ……」と言う漆間。
一方の遊真は、「たぶんおれ、こういうの得意だと思う」と自信を見せます。

二宮8番隊

場面は変わり、千佳・ユズルに対して「今日の戦闘シミュレーション演習。はっきり言って戦力的には負ける要素がない」という二宮。
二人に対し、状況を見て自分で考えて動くように指示します。
また、東に「ヘルプユニット」をどうするか聞かれた二宮は、「太刀川さんでいいんじゃない?」と言う加賀美に対し、「太刀川はだめだ。俺の部隊チームに太刀川はいらない」と返答。
編成的に不足している攻撃手アタッカーとして風間を選択し、東に操作を任せます。
そのやり取りを見て二宮から減点をする太刀川。

若村11番隊

歌川1番隊と同様にルールを確認していた若村11番隊。
ヒュースが真織にルールを読み上げてもらおうとすると、ヘッドセットがルールを読み上げました。
ヘッドセットからはトリオンを使った音声が流れており、ヒュースでも問題なく言葉の意味が通じる様子。
マイクが付いていることから音声入力・・機能もあるのでは?と推測を口にした若村の指示に従い、みんなでヘッドセットについて調べることに。

練習を再開する諏訪7番隊

行動の「待ち時間」について

時間は昼1時を過ぎ、戦闘シミュ演習の練習を再開する諏訪7番隊。
香取は戦闘シミュ演習で修のユニットに追いつけず、思わず「なにこのクソゲー!!」と口にします。
また、攻撃や防御などをするたびにいちいち動きが止まることにもイライラしている様子。
行動にはそれぞれ決まった「待ち時間」が存在し、大技ほど隙が大きい仕様のようです。
防御にも待ち時間が存在することから、弾トリガーで囲んで撃ちまくることで、強い相手も足止めできる可能性も。

行動力の使い方について

一方の修は、自動オートの攻撃・防御にも行動力を使うことから、最初に動きを全部設定しても途中で戦闘が起きた際、後半は行動力不足で実行されない場合が多いことに触れます。
やりたい動きはターンの前半に設定し、後半は次のターンに備えるというのが定石になり、相手も同様の動きをするとの予想から「ある程度動きは読めそうだな」と口にする諏訪。
トリガーを始め多くの設定・ルールが用意されており、香取は「読むだけでしんど……」と頭を抱えます。
諏訪に「いきなり覚えるにはややこしいルールだよな」「どう思う?三雲」と尋ねられた修は、「隊員の処理能力を測ってるんじゃないでしょうか」と答えます。
同意を示す隠岐の一方で、「大人連中に好かれそうな考え方ね」と言う香取。

戦闘シミュ演習の対戦順が明らかに

時刻が14時になると、隊長の元に戦闘シミュ演習の対戦順が送られてきます。
諏訪7番隊の初戦は、隠岐と同じ生駒隊所属の水上9番隊が相手となります。
暫定1位の部隊チームがどのような作戦で来るかを気にする修。

▼戦闘シミュ演習の対戦順はこちら

水上9番隊の現状とは?

その頃の水上9番隊は、3日目の昼には共通課題が終わりそうなペースで課題を消化していました。
「その分まだ手付かずの分担課題が難しいのでは?」と話す樫尾たちの一方で、「悪いけど俺今からちょっと集中するから、なるべく話しかけんといてや」と言う水上。
諏訪7番隊との戦闘シミュ演習を一人で操作することに

ワートリ215話の内容まとめ

本誌215話のネタバレまとめ

  • 諏訪7番隊は午前中は課題を進めることに
  • 戦闘シミュ演習に自信を見せる遊真
  • 千佳・ユズルに自分で動くように言う二宮
  • ヘルプユニットとして風間を選択
  • ヘッドセットに読み上げ機能の存在が判明
  • 音声入力機能があるか調査する若村11番隊
  • 行動には「待ち時間」が存在する様子
  • 自動オートの攻撃・防御にも行動力を使う仕様
  • 諏訪7番隊の初戦は水上9番隊
  • 水上だけが戦闘シミュ演習に参加する

本誌215話のタイムスケジュール

3月18日(火)・2日目
〜9:00 起床・身支度
9:00 試験2日目の開始
戦闘シミュレーション演習のルール確認へ
9:38 諏訪7番隊が課題の消化に移行
13:00 諏訪7番隊が戦闘シミュ演習に備えて練習を再開
14:00 戦闘シミュ演習の対戦順の発表
15:00 戦闘シミュ演習の1試合目が開始
▼次話216話のネタバレ考察はこちら

www.eiga-manga.com

ワートリ215話で判明した新情報

戦闘シミュ演習のスキルについて

近接連携(連携スキル)
自分のブレードトリガーの射程範囲内にいる敵を味方の誰かが攻撃したとき、行動力の消費なしで、自動で追撃を加える。
追撃は待ち時間中でも発生する。
「追撃の追撃」は発生しない。
弧月適正(適正スキル)
トリガーセットの中に弧月がある場合、行動力のパラメータが2増加する。

ヘルプユニットについて

各部隊に与えられたヘルプユニットは、部隊チームごとに共通と判明。
二宮8番隊は風間、水上9番隊は当真を選択。

ヘルプユニットのパラメータとは?
キャラ名 能力
太刀川 慶 行動力
トリオン 攻撃 防御援護 機動
6 14 9 8
技術 射程 指揮 特殊戦術
8 2 7 2
出水 公平 行動力
トリオン 攻撃 防御援護 機動
12 8 10 5
技術 射程 指揮 特殊戦術
9 5 3 4
風間 蒼也 行動力
トリオン 攻撃 防御援護 機動
6 9 8 9
技術 射程 指揮 特殊戦術
9 1 9 8
当真 勇 行動力
トリオン 攻撃 防御援護 機動
6 9 7 4
技術 射程 指揮 特殊戦術
13 10 2 2

ワートリ215話の感想・考察要素

若村11番隊は2日目から挽回?

ワートリ213話ヘッドセット

引用元:ジャンプSQ.10月特大号

2日目から開くようになったオペ部屋の向かいの部屋の中には、戦闘シミュ演習で使用すると思われるマウス・ヘッドセットが置かれていました。
このヘッドセットにはトリオンを使った音声読み上げ機能が備わっていることが判明。
加えて音声入力機能が存在すれば、ヒュースが真織と共に課題に挑まなくて済むということになり、2日目からは順位改善に期待が持てます。

2日目の対戦順について

諏訪7番隊の対戦順
1試合目 水上9番隊 7試合目 若村11番隊
2試合目 村上10番隊 8試合目 王子2番隊
3試合目 歌川1番隊 9試合目 柿崎3番隊
4試合目 古寺6番隊 10試合目 北添4番隊
5試合目 二宮8番隊 11試合目 来馬5番隊
6試合目 (休み) - -

戦闘シミュ演習の初回は、暫定1位の水上9番隊と戦うこととなった修たち。
順番の法則に関しては現状不明ですが、毎試合休みとなる部隊チームが出てくる都合上、諏訪7番隊は6試合目に休みとなります。

水上9番隊について

戦闘シミュ演習の存在は未共有

ワートリ207話水上の判断

引用元:ジャンプSQ.6月特大号

207話にて、第1試験(閉鎖環境試験)の規定から「戦闘シミュレーション演習」の記載を削除した水上。
各隊員にそのまま戦闘シミュ演習のことは知らせていないようで、2日目の戦闘シミュ演習は水上一人で挑むつもりのようです。

ユニットは誰が操作してもOK

戦闘シミュ演習に一人で挑むとなると、各部隊の8体の基本ユニット・1体のヘルプユニットの計9体を操作する必要があります。
基本ユニットは誰が操作するのかは自由というルールが存在するため、水上が1人で挑むという行動が実現することに。

ヘッドセットは放置

水上9番隊の部屋の背景をよく見てみると、ヘッドセットが放置してあります。
諏訪7番隊がヘッドセットをつけて戦闘シミュ演習に挑む一方で、一人で挑む水上には隊員と意思疎通するのに使用すると思われるヘッドセットは必要無いためと思われます。

水上の将棋の能力が発揮される?

将棋を趣味とする水上ですが、中学の途中までは真剣にプロ棋士を目指していたという過去の持ち主。
戦闘シミュ演習は一種のボードゲームのようなものであり、ボーダーで将棋最強の実力をもってすれば、一人でも充分に戦えるのかもしれません。

ワートリの関連記事まとめ

本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話 - -
25巻
214話 215話 216話 217話 218話

© 葦原大介/集英社. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。