漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【人気マンガ】SPY×FAMILYが初版100万部を達成!他にはどんな漫画が?

こんにちは、シンドーです。
12/20(日)に行われたジャンプフェスタ2021において、『SPY×FAMILY』に関する新情報が公開されました。
中でも2020年12月28日に発売される6巻は、初版100万部を達成したとのこと。
今回の記事では、スパイファミリーのように初版100万部を達成した人気マンガについてまとめていきます。

 

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー)とは?

ジャンプ+で連載中の人気漫画

SPY×FAMILY(スパイファミリー)とは、2019年3月25日よりジャンプ+で連載している漫画のこと。
ジャンプ+は毎日5個前後の漫画が更新されていますが、SPY×FAMILYは『地獄楽』や『サマータイムレンダ』などの人気漫画と共に、月曜日に隔週で更新されています。
ジャンプ+で読むと初回は全話無料で読むことができるので、時間さえあれば最新話まで気軽に追いつくことができます。

最新6巻で初版100万部達成!

上記のスパイファミリーの担当編集の方のツイートの通り、最新6巻で初版100万部を達成!

ジャンプ+の作品では初の偉業となっています。
また、1〜6巻累計で800万部を突破、巻割で133万部というジャンプで連載している看板作品並みの発行部数を誇っています。

 

 

初版100万部を達成した漫画とは?

2019年時点で58作品?

初版データをまとめた記事によると、2019年1月24日の時点で初版100万部を達成した作品は約58作品ほど存在するようです。

comicdata.blog.fc2.com

 

ジャンプ作品では22作品?

ジャンプ作品で初版100万部を達成した作品は、先ほど引用した記事だと21作品とのこと。
直近『鬼滅の刃』が達成したことも踏まえると22作品にものぼると考えられます。

 

初版100万部を達成したジャンプ作品
キン肉マン Dr.スランプ キャプテン翼 北斗の拳
DRAGON BALL 聖闘士星矢 BASTARD!! ろくでなしBLUES
ダイの大冒険 電影少女 SLAM DUNK 幽遊白書
るろうに剣心 ONE PIECE HUNTER×HUNTER テニスの王子様
NARUTO BLEACH DEATH NOTE 黒子のバスケ
暗殺教室 鬼滅の刃 - -

 

6巻で初版100万部は暗殺教室以来?

2013年の記事で『暗殺教室』の6巻が初版発行部数100万部を突破したとの記事がありました。

10月4日に発売される藤巻忠俊の漫画「黒子のバスケ」24巻と、松井優征の漫画「暗殺教室」6巻が、同時に初版発行部数100万部を突破することが明らかになった。「週刊少年ジャンプ」45年の歴史の中で、100万部突破作品が同時に誕生するのは初めてのことだ。

www.cinematoday.jp

 

その『暗殺教室』も1〜6巻の累計発行部数が610万部以上とのことから、『SPY×FAMILY』の1〜6巻で800万部という数字は破格の数値と言えそうです。

 

キングダムも初版100万部を達成!

 

上記のツイートの通り、2020年12月18日、キングダムも60巻にして初版100万部を達成したとのこと。