漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】139話の展開予想・最新キャラ情報|虎杖討伐に進展が起こり呪力戦勃発?

『呪術廻戦』の139話の展開を予想しています。
139話で登場すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

138話終了時のキャラ情報

メインキャラ

キャラ名 目的・状況
虎杖悠仁 ・東京に放たれた呪霊を狩る
・黒閃を受けたところ以外のケガは回復
・宿儺が伏黒を使って何か企んでいる上、大勢の人を殺したために高専には戻れない
脹相 ・虎杖と行動を共にする
・虎杖が高専に戻る場合、焼相達の亡骸を回収したい
・虎杖が壊相・血塗を殺したことは事故と認識
乙骨憂太 ・虎杖悠仁の死刑執行役
・上層部の指示に従っている?
禪院直哉 ・伏黒・虎杖の二人の殺害を目論む
・伏黒が禪院家27代目当主となることに反対
伏黒恵 ・東京で虎杖捜索の任務に当たる
・禪院直毘人の遺言状により禪院家の27代目当主に任命

渋谷事変後に撤退したキャラ一覧

パンダ 西宮桃 加茂憲紀
東堂葵 禪院真依 三輪霞
日下部篤也 庵歌姫 -

その他のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
九十九由基 虎杖達の味方というわけではない
・世界から呪霊をなくすことが目的
・偽夏油と対峙したメンバーを高専(?)に送り届けた
・天元と向き合う?
禪院直毘人 ・漏瑚の攻撃を受け死亡
・遺言状で禪院家27代目当主に伏黒恵を任命
禪院真希 ・漏瑚の攻撃を受け瀕死
狗巻棘 ・虎杖により(?)腕を失う
釘崎野薔薇 ・真人の無為転変を受ける
・新田新の術式を施されるも生死不明
夜蛾正道 ・呪術総監部により死罪認定

 

139話の展開予想

虎杖討伐が本格的に開始?

2021年11号のジャンプの次週予告では、「始まった虎杖討伐。激しい呪力戦の行方は!?」と記載されています。
虎杖を追う乙骨憂太・禪院直哉のどちらかが、早くも虎杖と戦うことになるかもしれません。

虎杖・脹相が呪霊狩りを本格始動?

乙骨・直哉の二人が虎杖と会敵するには流石に早すぎるため、虎杖・脹相による呪霊狩りがメインの展開となることも考えられます。
しかし、東京に放たれた呪霊以外にも、偽夏油によって「無為転変」を施された千人の非術師も見逃せません
呪霊狩りをしている過程で「無為転変」を施された非術師と戦うことになる可能性もあります。

伏黒との合流は当分先?

138話で、伏黒は東京で虎杖捜索の任に当たっていることが明らかになっています。
しかし、「宿儺が伏黒を利用して何かを企んでいる」ことに気づいている虎杖は、伏黒と再会することを避けようとするでしょう。
また、偽夏油の発動した術式によって姉の美津紀が目覚めたことも伏黒にとっては見過ごせません

虎杖・伏黒が合流するのは、二人の命を狙う禪院直哉と対峙するときになるかもしれません。

 

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。