漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【呪術廻戦】あと2年で完結?漫道コバヤシ「赫」で明かされた最新情報【第二弾】

漫道コバヤシで公開された『呪術廻戦』-赫-(第二弾)の内容をまとめています。
芥見下々先生によって明かされた最新情報を網羅しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

 

※最新情報を整理して並べている状態です。FODでアーカイブが見られるようになり次第、再度更新いたします。

-赫-で公開された最新情報

メインキャラについて

虎杖悠仁
  • "存在しない記憶"は虎杖の能力ではない
  • 九十九の目の下の線は涙袋で、虎杖と親子ではない
  • 同級生の小沢さんの話(8巻64話)は箸休め
  • 虎杖の両親については今後明かされる
  • 虎杖の両親・脹相(九相図)・加茂憲倫は繋がりがある
  • 虎杖と伏黒の最後はもう決まっている
伏黒恵
  • 虎杖同様、伏黒の最後はもう決まっている
  • 宿儺が伏黒を気にしているのは「布瑠部由良由良」は関係なく、伏黒を利用して思い通りの世界を作ろうとしている
  • 五条が父の甚爾を殺した件に関しては、五条本人の口から明らかになる予定
釘崎野薔薇
  • 釘崎の目が吹っ飛んだのは虎杖の心を折るため
  • 釘崎は真人の無為転変を受け死にたてホヤホヤの状態
  • 新田新の術式を施されているので、どうなるかはお楽しみに
五条悟
  • 五条・夏油の考え方が逆になる構図は元から考えていた
  • 五条は海外出張で乙骨に会いに行っていた
  • 獄門疆の封印条件は一昼夜・1時間で迷ったけど1分に

 

その他キャラについて

  • 脹相・東堂の"存在しない記憶"にはそれぞれ別の理由が存在する
  • 九相図の1〜3番は特級、4番以降は特級ではなく登場予定は無し
  • 東堂・メカ丸・歌姫の顔の傷は特に共通点は無い
  • 3年の秤は今後登場予定
  • 秤の術式・能力には苗字が関わっている
  • 4年生の登場予定はなし
  • 宿儺のラストは決まっていない
  • 七海は真人戦(幼魚と逆罰編)で死ぬ予定だった

今後の展開について

  • 小沢さん回のような箸休め回・日常回は今後無い
  • 現時点の展開は富士山の6〜7合目
  • 残りの展開は2年かからない程度

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 -
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 -
18巻
152話 153話 154話 155話 156話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話 -