漫画考察ブログ|シンドーログ

マンガの感想・考察を中心に語るブログ

【ネタバレ】映画「ミッドサマー」感想・レビュー

こんにちは、シンドーです。
今回の記事では、上田と山田が登場しないTrickと話題の映画「ミッドサマー(Midsommar)」について感想・レビューを書いていきます。
ストーリーの内容などネタバレがあるのでご注意を。

ミッドサマーアイキャッチ

引用:https://www.phantom-film.com/midsommar/

 

 

ミッドサマーの評価・基本情報

評価を数値で表すと?

3.6点 / 5点

ミッドサマーの基本情報

明るいことが、おそろしい
太陽と花々に満たされた祝祭の果ては、究極の恐怖と、未体験の解放感

長編デビュー作 『ヘレディタリー/継承 』が世界中で絶賛され、いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”として注目しているアリ・アスター監督の最新作。
恐怖の歴史を覆す、暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられない結末に到達する。
前代未聞の”フェスティバル・スリラー”がついに日本上陸!

引用:https://www.phantom-film.com/midsommar/

 

ミッドサマーのストーリー・あらすじ

家族を不慮の事故で失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人と共にスウェーデンの奥地で開かれる”90年に一度の祝祭”を訪れる。
美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。
しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

引用:https://www.phantom-film.com/midsommar/

ミッドサマーの感想・レビュー

不穏な立ち上がり・ダニーの家族の死因は?

ミッドサマーは、ダニーの家族が亡くなることから始まるが、正直死因がよくわからない。
公式サイトのあらすじには「不慮の事故」と記載されているけど、あれは本当に不慮の事故なのかな?
画面が暗くてよくわからなかったけど、双極性障害?の妹は不気味な状態だったと思うし…

終盤はもはや絶句

国の奥地に位置するような村、狭いコミュニティ特有の考え方・服装・祭祀という時点で嫌な予感はしていたが、長老的な立場の二人が崖から飛び降りたシーンでその予感は的中。
飛び降りて死ねなかった長老に対し、杵のようなもので頭を何度も打ちつけるシーンの時点で最早絶句状態だった。

その後も神聖な木に立ち小便をしたマークが女性に連れられそのまま戻ってこなかったり、神殿?に忍び込んだジョシュが殴られそのまま姿を消し、このコミュニティはヤバいということを実感。
よく考えたら、女性の叫び声が聞こえてきたシーンがあったが、あれは村から抜け出そうとしたコニーの悲鳴で合ってるのかな?
外から来た生贄の数が4人+クリスチャンだったはずなので、生贄にコニーも含まれてそうだけど、最後に燃やされている人物をよく見てなかった…

こういう独自のルール・慣習が存在する村・コミュニティって実際に存在してそうだし恐怖を覚える。
上田・山田が登場しないTRICKというフレーズは間違ってなかった。

ペレの言動を思い返すと怖すぎる

クリスチャン・マーク・ジョシュ・ペレの元にダニーが訪れた際、ペレがダニーに対して「自分も両親を亡くしている」と話すシーンがあったが、この時にはまだあんまり違和感はなかった。
ペレは随分ダニーに優しく接しているなとは思ったけど。

映画の中盤で長老的な立場の二人が崖から飛び降り、ダニーが村から出ようとすると、ペレがまたしても「自分も両親を亡くしている」という話でダニーを慰めようとする。
ここの時点でペレってヤバい人では…?とは思ったけど、さらに「両親は炎に焼かれた」という発言。
両親を亡くすとしても、炎に焼かれるというフレーズは不穏すぎないかと思っていたが、最終的にそれはペレの両親も恐らく生贄となったということに思い当たりぞっとした。
クリスチャン・マーク・ジョシュの3人が生贄になったことから、ペレは元々生贄とするために村に招待したんだろうけど、恐ろしい人物だなと再認識した。

ミッドサマーの解説

ググって出てきた記事がとてもわかりやすかったので引用しておく。
この記事で自分が感じていた違和感・疑問が解消されたのでオススメ。

www.club-typhoon.com